Latest Entries

第14回静岡ハンマー!タウ軍との邂逅

あー忙しかった!

ブログの更新、実に3か月ぶりです。
2月、3月と仕事がめちゃめちゃ忙しくて、2月に至っては1か月28日しかないのに14日間が出張だった(海外2回含む)というクレイジーなスケジュール。全然ゲームで遊べていないしペイントにも全く手が付けられませんでした・・。

やっとの思いで先週の日曜日に日程を確保して3か月ぶりの静岡ハンマー!
お馴染みGalloさんと前回仕事の都合で参加できなかった卍丸さんが参加。3人で変則タッグを行いました。

ニッシュ3000p 対 卍丸1500p+Gallo1500p連合。
私はダークエルダー。

170409_04_DE.jpg

いつものポイズン射撃編成に、久しぶりのウィッチ、ビースト、インキュバスをいれて白兵戦力を加えたアーミー。

これに対し卍丸さんのアストラミリタルムとGalloさんのニューアーミー、タウ!の連合軍の対戦です。

Galloさん、タウを3か月で1500pよく集めましたよね~!
お得なセット品をうまく使ってそろえたとのこと。
170409_01_tau.jpg
シャドウサンがウォーロードとして3兵のクライシスチームに合流し、パスファインダー、ファイアウォリアー計4ユニットをコアとしてデビルフィッシュ、ハンマーヘッド、ブロードサイド×2、リップタイドが打撃力として控えており、さらにフォーメーションでゴーストキルとステルス2ユニットでカバー無視ルールを得る、攻守ともに強力なジェットパック戦力が入れられています。
そしてこれは初めて見るぞ。移動する城壁、タイドウォール!

連合の卍丸さんアストラミリタルム、今回もこだわりの歩兵連隊。
170409_02_AM1.jpg
フライヤーデビューということでヴァルキリーも登用しています!
170409_03_AM2.jpg
かっこいい!

AM・タウ連合の初期布陣はタウの移動防壁を中心に据えて、AMはフライヤー含め予備戦力に厚く配分。

ミッションは通信途絶(目標マーカー確保の数だけカードが引けるやつ)、横配置で開戦!
170409_05_DE.jpg
よっしゃ!先攻で攻撃開始!

ズガーン!
170409_06_DE.jpg
あれ!?
・・・先制権奪取をとられたのだー!(笑)

長距離射撃を受けてダークエルダーのビークル群にいくらかの損害を食らうも、まだまだ十分な戦力は残りました。

反撃~!
170409_07_DEattack.jpg
優先目標はタウのフォーメーション。ゴーストキールとステルスバトルチーム2ユニットで全射撃がカバー無視になる脅威。
100発近くのポイズン射撃を浴びせるも、2+カバーセーブでなんと、ほとんどかわされてしまった!
射撃フェイズはステルスバトルスーツを1体倒す程度の戦果・・うーむまずい。

なんの、白兵戦でビーストが俊足をいかしての突撃!

そしたらタウの警戒射撃って、突撃されたユニットだけじゃなくて近くのユニットもバリバリ撃ってくるじゃないですか。
あーあったなそういうの。「隣のおせっかいさんシステム」!
ユニットが半壊して突撃失敗。ううむ。

2ターン目!肉薄した前線で本格的な戦闘が開始されます!

アストラミリタルム軍の予備選力が次々と・・・全ユニット到着!
奇襲攻撃のヴァルキリー、ラットリング、センチネルスカッドロンが左右から侵入、リーヴァーが3機撃墜され退却。
ハンマーヘッドがラヴェイジャーを爆破、カバーセーブ無視のタウ射撃でヴェノムも次々に撃破されます。
170409_08_ravdown.jpg
ビーストユニットも射撃で全滅。
残ったヴェノムも半数がジンク(回避)を余儀なくされており、一刻も早く白兵戦に入らなければ劣勢を覆せない状況に陥ってしまう!

ダークエルダーの攻撃!
が、ここでアストラ軍のオフィサー・オブ・フリートが空軍に命令を出してダークエルダー援軍の迎撃を命じると(DE側の到着判定に-1のペナルティ)、なんと5ユニットの予備戦力のうち4ユニットが到着できず!3機のフライヤーが全く到着せず。うわーいたいなこれはー

それでもたった1ユニットで戦場に降り立ったスカージ
170409_09_scourge.jpg
脅威のハンマーヘッドを撃破!でかした!
(このユニットが成果を出したのははじめての気がする・・)

メデュサエがタイドウォールの前に躍り出て貫通3のテンプレート攻撃を仕掛けます。バタバタ倒れるファイアウォリアー。
「カバー無視ってひどいなあ。」
Galloさん、今タウを使っているあなたがそれを言ってはいけない(笑)。

そのカバー無視攻撃してくる脅威、ゴーストキールもポイズンで撃ちとりました。

しかしこのターンもポイントを入れられず、2ターン終わって4-0で大劣勢。ま、まずい。

3ターン目。

退却するも再編成したリーヴァーに対し、センチネルがさらに追撃。
170409_10_sentinel.jpg
撃たれても、白兵戦にロックされても生き残ってさえいれば一撃離脱で戦線復帰できるのだけれど・・・・全滅(やっぱり)。

ヴァルキリーが搭乗していたベテラン兵を降下させ目標確保。
さらにラヴェイジャーを撃墜。
170409_11_vel.jpg
おお、かっこいいぞ

ダークエルダーを着実に減らすも、ポイント加算はなし。

3ターン裏のダークエルダー側攻撃。さすがに全ユニット到着させましたよ!
スカージ、レイザーウイング戦闘機×2、ヴォイドレイブン爆撃機が到着。

爆撃ー!
170409_12_bomb.jpg
(ブラスト大は外れて1機に1ダメージのみ)

なんの、2ユニット目の到着、スカージ
170409_13_heywire.jpg
ヘイワイヤキャノンでレマンラスを沈黙させるよ!(ほんと今日はスカージがサエてる)
ブラスタトゥルーボーンがキメラを破壊、タウのステルス兵もポイズンで撃滅!

そしていよいよ白兵戦のターン!
170409_14_assault.jpg
7人のウィッチが突撃をかますよ!
(タウ警戒射撃の結果、突撃できたのは結局たったの2人であった・・・)

このターンはやっとポイントを獲得できました。
3ユニット撃滅でカード目標のD3ポイント、ダイス判定で2ポイントゲット!
他にも目標マーカー3つ確保でこれもD3ポイント。ダイス判定で2ポイントゲット!

4-0から4-4の同点まで持ってこれました!
よっしゃー!勝ち目はまだまだあるぞ!

さあ(時間的に)いよいよラストターン!

ふふふ・・・いよいよ私の出番が来たようだな
170409_15__archon.jpg
今回のアーコンはシャドウフィールドとアゴナイザーを装備し、インキュバス部隊と合流した完全白兵戦仕様です。

あ、う、撃つなこら
シャドウフィールド!
撃つなって。
シャドウフィールド!
シャドウフィールド!

170409_15_archon.jpg
ウワーッ!!(笑)

今回は変則タッグという都合上、アーコンのウォーロードキルポイントは2点です。
それに加えてカードの点数もD3加わり、アーコンだけで5点ものポイントを献上してしまいました!!

結果、このバトルはアストラミリタルム・タウ連合が13-7の大差で勝利!

最後は離されたけどいい勝負で楽しかった!
いやータウの射撃力はやっぱり強力だなー。
パスファインダーのマーカーライトとゴーストキール、ステルスのカバー無視攻撃が脅威でしたね。
絶対リベンジするぞ!

次回は7/2(日)、長泉町文化センターで開催予定です。

新春!静岡ハンマー2017開幕戦!

初バトルは静岡ハンマーで幕開けです!めでたい!
今回のメンバーは3名、私とGalloさん、そしてのりたまさんです。

これに先立ち、とあるベテラン趣味人の方からArrowsさんを通じて大量のテレインを提供いただきました。本当にありがたくお預かりさせていただきます!早速今回から活用させていただいておりますよ。

私はケイオスディーモンとニューアーミーのケイオススペースマリン!混成で参戦。
対するはGalloさんの火星アーミー(スキタリ&メカニクス)&のりたまさんのネクロン連合軍。
1500p(火星)+1500p(ネクロン)対3000p(ケイオス)の大規模バトルを楽しみます。

先攻決めダイスで勝ち、先置きしたケイオス軍勢の布陣。
170115_01_chaosdepoly1.jpg
ウォーロードはマグヌス!ディーモンからカイロス、ベラコールも参戦するオールスター戦だ!
170115_02_chaosdepoly2.jpg
他にはルブリックマリン+ライノ、ティーンチターミネイター、ヘルブルート、ソーサラー×2、ティーンチヘラルド×3、スクリーマーズ、ピンクホラーズ×2。大規模戦ですが高ポイント兵が多いので数が少ないですね。(ティーンチマリーンズは時間がなくてペイントできなかったのが残念)

対するは火星・ネクロン軍の布陣!
170115_03_necron1.jpg

170115_04_imp2.jpg
カノプテック3役とビークル、機体再生で攻守バランスの高いネクロン、インペリアルナイト含め射撃、白兵と多彩な攻撃力を有する火星軍の連合は強力です。

ミッションは変則メイルシュトロム(互いに6枚目標カードの「焦土の中から」類似)で開戦!

帝国・ネクロン軍の先制権奪取ロール。コロコロコロ・・・・6!!
なんと先攻を奪取されてしまったー!!

インペリアルナイトのバトルキャノン炸裂
170115_05_1statt.jpg
サイキックの支援を受けていないケイオスは守りが薄い。スクリーマーが2匹墜落、マグヌスとベラコールも1傷を負うなんとも由々しき事態

さらにカノプテック・スカラベによる突撃
170115_06_rhino.jpg
スパイダーのハイヴルールで増殖し初期配置からさらに前衛側にスカラベベースが発生。突撃レンジで11が出て突撃成功(強行軍でピンゾロからの振り直し!)という素晴らしい攻撃!ライノ大破、先制打撃ポイント献上!

さらに、目標確保ポイントで同じ目標No.のカードが複数出てたり、自軍側目標のカードをうまくひいており大量ポイント、なんと5点も奪われます。
うわーやっぱり先制権奪取は辛いな~^^;

さあ気を取り直してケイオス側の攻撃!

マグヌス、ベラコール、カイロス、スクリーマー+ヘラルドは一団となって敵陣に向かいます。
ポータルグリフからも援軍が出現しますよ。
170115_07_portal.jpg

そしてサイキックフェイズ。今回の編成、デフォルトでなんとワープチャージ38もありますからね!サイキックかけまくりますよ~
ベラコールの闇の覆い、ヘラルドのカーズドアースでカバーセーブとスペシャルセーブを底上げ。
スクリーマー部隊はレリック(グリモア)でさらにスペシャルセーブを2向上させ2++、ティーンチディーモンなので出目1振り直しに。いわゆるスクリーマースター状態ですね。
ティーンチマリンデタッチメントのほうのサイカーは、ブレスサイキックがかかるとスペシャルセーブが1向上しますからマグヌスはカーズドアースと合わせて2++のマグヌススターに。
マリン、ターミネイターは3++になります。

このような鉄壁の防御布陣を固めたうえで、攻撃!
170115_07_psychic1.jpg
マグヌスはサイキックを出目2+で発動できます。サイホンマジックというティーンチのサイキックを発動しておけば、自分も含めて周り18”以内のサイカーがサイキック発動に成功するたびにワープチャージが増えるというボーナスももらえ、とにかくサイキックの嵐となります。マグヌスは限界の6種まで(フォーメーションルールでマスタリーレベル+1種)サイキックを発動できます。

インペリアルナイトは射程外だったので、デストロイヤーサイキックは出しませんでしたが、他にも攻8貫通1のビームやら攻10のブラストやら(D6+4で6がでた♪)バンバン撃って、挙句の果てにはネクロンのジェットバイクをのっとって、カバー無視弾をスキタリに斉射、1ユニット壊滅に追い込んだりと、まあとにかくこのフェイズがなかなか終わりませんでした。

射撃フェイズではマリンとターミネイターがスカラベを撃つくらい。白兵戦フェイズはあまりやることもなく終了。
目標はカードの引きが悪く、なんと1点しか取れませんでした。うーん、5-1か・・。

2ターン目!
ケイオスの鉄壁防御、射撃を受けてもほとんどダメージを受けません。
しかし白兵戦フェイズで、スクリーマー部隊がラストストーカーの突撃を受け、ターミネイターはドラグーンから、マリンはカノプティックレイスからそれぞれ突撃を受けロックされてしまいます。
170115_08_assault1.jpg

170115_09_assault2.jpg

170115_10_assault3.jpg
うーんこれはいい手ですねえ~。
ティーンチのターミネイターはパワーフィストを持てないので装甲11のドラグーンに攻撃が通らないんですよねー・・。恐れるものなしで逃げられないし(笑)。
少数精鋭編成のうち、3つものユニットがいい感じに封殺されてしまいました。
目標もさらに3ポイント追加され、8-1の劣勢に。

裏、ケイオス側ターン。勝負だ!このターンのカードは引きがよくて、D3を狙えるカードが3枚も来ました。
まずキングスレイヤー、ウォーロードを倒すことです。
帝国のウォーロード、ブリーチャーに合流しているドミナスを狙ってサイキックを浴びせます!ブリーチャー3体は倒しましたがドミナスは無傷!
そこへ、マグヌスが変化のサイキックで召喚したバーニングチャリオットで攻9を3発で攻撃ぃ!
170115_11_chariot.jpg
ドミナスを即死させます。

他にもとにかく撃ちまくって、中央の敵軍をかなり削る活躍をしたマグヌス
170115_12_magnus.jpg
コスト分は働いてもらうよ!

目標カードは他にもサイキック3つ以上発動、目標3つ確保でD3ポイントを計3枚、白兵戦で戦意テスト失敗させるので1ポイント、敵司令官撃破でなんとこのターン9ポイントのゲット!
8-10で一気に逆転しました!

3000pの大規模バトル、次の3ターンで時間の都合上最後になりそうです。
帝国・ネクロン軍のカードは目標確保系がいくつか出ました。

前ターンで目標確保のために降りていたベラコールは残存する射撃戦力の一斉放射を浴び
170115_13_bela down
無念じゃあー!
カバー無視のネクロンジェットバイクの射撃が効きましたね。

ビークル破壊でポイントのカードもあり
170115_14_chariot down
スカイファイア仕様のディーンクローラーに討ち取られ!

着実に点を重ねるも、複数ポイントゲットのカギとなったケイオス陣地側の目標は確保できず、それでも3点を加えて再度逆転します。11-10で帝国・ネクロン連合リード。
僅差ですが、ケイオス陣側でティーンチマリンのウォーロードがスカラベと白兵戦に入っており、残り1傷なのでこの裏のターンで倒されるのは確実。そうするとウォーロード撃破と敵戦突破で2点の加算。
なので、実質13-10の3点差と考えたほうがよい状況です。
次のケイオス側最終ターンで4ポイント得ないと勝てないということです!

ここからは息もつまる攻撃をやり切って・・・(なので写真撮れていませんでした^^)

・目標1確保(2体のスパイダーを倒す必要があった)
 170115_15_marker1.jpg
・目標6確保(これは自陣側にある目標なので容易だった)
・インペリウムのユニットを倒す(デューンクロウラーをマグヌスのデストロイヤー攻撃!で破壊)
・敵戦線突破
 170115_16_break.jpg

で、4ポイント何とか確保。逆転に次ぐ逆転の末、なんとか勝利しました!

いやーこれは面白い勝負でした!

サイキック強化策を組みあわせた今回のケイオス編成、特にマグヌスやスクリーマー部隊(スペシャル2++、1振り直し)を倒すのは極めて難しいと思います。
しかし一方で高価なユニットを組みあわせた少数編成は機動力、目標確保力で圧倒的に劣勢でした。
1ターンを終えたところであーこれはポイント取れない編成だ、しまったなーと思ったのですが、2ターン目、3ターン目のカード運に助けられいい勝負にできました。

ホント面白かったです!
あと、編成はやっぱり実際に遊んでみないと気付かないことって多いですね~。
課題もいろいろ見えてきたので、また新しいロスター考えてみよう!

ヘルブルート

完成したマグヌスを早速バトルで使いたいんですが、ファクションはケイオススペースマリンに属する兵なので、手持ちのケイオスディーモンとはデタッチメントが組めません・・。

あまり深く考えずに手を出してしまったのですが、今年はケイオススペースマリン編成を目指すことで始まりました!
ケイオスマリンの中でもサプリメント"Wrath of Magnus"に掲載のサウザンドサンズ・デタッチメントを目標にします。ユニットがどれも高コストなので必須のAuxiliary枠は低ポイントのヘルブルートを選択します。

とはいえ、きちんと戦力として貢献してもらうためにオプションをいれて射撃型に換装しました!
リーパーオートキャノンとミサイルランチャー装備仕様です。
170104_01_brute1.jpg
ダークヴィンジェンスの簡易キットから作成しました。
オートキャノンはプラ棒のスクラッチです。ミサイルはライノモデルからのキットバッシュ。

170104_02_brute2.jpg
ビークルなのに生々しい部分も多く、メカとの融合を表現するのが楽しいモデルでした!
時間が限られており一日でガーッと塗ってしまったので、少し雑なペイントになってしまいましたが、勢いのある仕上がりで気に入っております!

さあ、あと5ユニット作るぞ!

マグヌス・ザ・レッド

あけましておめでとうございます!

昨年、特に後半はトーナメントにかまけててモデルを作ってなかったのですが、その間にケイオス勢力の大きなアップデートがありました!なんと標準ルール初となるプライマーク(総主長)の登場です!

マグヌス・ザ・レッド。ケイオススペースマリンの中でティーンチとの結びつきが強いサイキック兵団、サウザンドサンの創始者です。ホルスの大逆の中で皇帝に危険を知らせようとした忠誠が裏目に出て大きな過ちとなり、意図せず帝国から攻撃される(その命を受けたのがスペースウルフ戦団)立場になってやむを得ずケイオスの領域に追い込まれていった、悲劇のプライマークなんですね。

発売と同時にキットを入手していたのですが、仕事が忙しくてなかなか手が出せずにいましたが・・・、年末の休日と正月休みを利用して一気に完成まで持っていきましたよ!

とにかく大きく、そして美しいモデルです!
グラデーションがそこかしこに要求され、その一方で各パーツが大きいので練習しやすく、じっくりペイントをすすめました。塗れば塗るほどどんどんかっこよくなっていくので楽しかったっす!

このモデルはそのプロポーションや迫力を増すためのデフォルメが素晴らしいです。
画像では何度となく見ましたが、立体を目の当たりにすると印象は全然違います!

170103_03_magnus4.jpg
まず大きな翼が印象的ですね。
初めはドライブラシでのグラデーション表現を試みましたがうまくいかず、うすーくしたウェットでの重ね塗りで落ち着きました。

170103_02_magnus3.jpg
とにかくペイントの手間はかかりましたねー!
ペイントをギリギリまで薄めて、じっくり、ゆっくり進めるのがキモだったと思います。
とはいいつつグラデーションはやっぱり難しいので、結構な部分をレイヤリングで妥協しています^^;。

170103_01_magnus2.jpg
アーマーの飾りが多いんですが、塗ってると楽しくてあっという間でした。

170103_00_magnus1.jpg
ベストショット!
ゲームでの活躍が楽しみです!

決戦!Arrows千年ロスター決定戦:決勝トーナメント

千年の間勝ち続けることのできる永遠の完全ロスターを求めて繰り広げられてきた、Arrowsさん主催の「千年ロスター決定戦」、最終決戦リーグに参加しました!4つのリーグから選ばれし決勝戦メンバーはうおさん、でるたさん、Arrows店長、そして私の4名となりました。

今回の一連のリーグの特徴として、勝者のロスターが公開されているので対戦前にじっくり戦略を練ることができる点があります。

机の上でシミュレーションだっ!
161126_00_sim1.jpg

161126_02_sim3.jpg

A4の紙を戦場に見立て、その縮尺に合わせてモデルの駒を作成。配置や動きを想定したり、ダイスを振って模擬戦を行います。家族に笑われつつも本人は大まじめ。

そしていよいよ決戦当日、第1戦の組み合わせは・・・・Arrows店長!
これは面白い組み合わせとなりました。というのも、両者が射撃主体のアーミー、うおさんとでるたさんで白兵戦型の組み合わせになるのです。
よし!これに勝って、射撃王に、俺はなる!

Arrows店長は見るからに凶悪なエルダー&タウ編成。
161203_01_arrwstencho_roster.jpg
ヴォイドシールド発生装置がなんと2つも入っているよ。

ミッションは積荷奪還作戦。後攻、開戦!

レイスナイトのデストロイヤーウェポンでいきなり防御施設が大破!
161203_02_forti down

脱出したラーミアンは目標確保
161203_05_marker.jpg

奇跡の4+カバーセーブ
161203_03_god save

目標は順調に達成できているのですが、いかんせんエルダー&タウの射撃力はケタ違いに強力。エルダーバイク4台ユニットから繰り出される16発のスキャッターレーザー(攻6)、タウの分散射撃ミサイルの前に、到着したヴェノムが次々に撃ち落される展開。

・・・・結果、4ターンで全滅しましたあっ!
161203_04_lord down

いやーこれは強かったなー!感服いたしました!!

さあ、気を取り直して第2戦。デルタさんのジーンスティーラーカルト&ティラニッドの編成!
ジーンスティーラーカルトはコデックスが発表されて間もないアーミー。短期間で編成と運用を洗練させての予選突破が参加者の注目を集めていました。

私もあらかじめコデックスを入手して勉強してきましたよ!

このアーミーの特徴はビークルの射撃と歩兵の白兵戦力のバランスがとれていることと、インファントリーの神出鬼没ぶり。ほとんどの兵は移動時に予備選力にまわることができ、次ターンで「アンブッシュ」というルールでダイス目によって奇襲したりズレなし縦深したり、果てはそのまま突撃できたりもします。これは相手にするのが面白そうだ!

ミッションは特殊ミッション(メイルシュトロム1番か異種族撃滅か選べる)。ダークエルダー後攻で開戦!
カルト軍のビークル群から放たれるマルチレーザーやオートキャノンの射撃力は脅威です。思い切って初期配置は最低限にして、2ターンで予備戦力到着の初撃力に賭けることにします。
161203_06_deploy.jpg
初期配置は防衛施設+ラーミアンとクロノスだけだよ!

両者ともメイルシュトロムを選択して1ターン目。ジーンスティーラーは浸透戦術からのアンブッシュにより初期配置からフィールドに広く展開します。目標確保で2ポイント奪取。こちらのターンでは時間稼ぎのためにクロノスを突撃させます。
161203_07_1stass.jpg

2ターン目。ジーンスティーラーは2+の到着判定でほぼ全軍到着。アンブッシュ配置によりフィールド全面を支配されます。
そしてこのときのミッションに「完全掌握」と「防衛力強化(敵の2倍のマーカー数確保)」がひかれていました!うわ!このタイミングでその2つはまずい!
それらを含む全ミッションに加え、クロノスが白兵戦で倒され敵司令官撃破、先制打撃もゲットされ、なんとこのターンだけで10点の大量リードを許してしまうことになりました。これは痛かった!!

161203_08_over.jpg
完全に支配されるフィールド

そしてこちらの戦力が到着するターン・・・・縦深に必要な空き地がない!!(笑)
スカージが縦深失敗からの出目1でドラマチックに消滅します。

しかし戦力の半数は通常の到着にしていたので、それらは自陣サイドから展開していきます。
161203_09_deploy2.jpg

その後は歩兵をポイズンで撃ち、白兵戦の反撃を受け、また撃ち、を繰り返してターンは進行します。
3ターン、4ターンは互いに1~2ポイント加算するペースで、どうにも得点差は縮まりません。
161203_11_battle.jpg
神出鬼没のカルト軍に翻弄され、距離をとって面で押していきたいダークエルダーの思惑はままならず、局地戦での効率の悪いポイズン射撃を余儀なくされました。
161203_10_last.jpg
最終的にはやはりジーンスティーラー・ティラニッド軍に軍配が上がりました!

げげっ!「以降のバトルに負ける度に『ククク・・・奴は四天王の中でも最弱・・・』と言われる」の称号を得てしまった!(笑)

一方の決勝戦はArrows店長のバイオレントなエルダーに対し、うおさんのスカイハンマー+ウルフ編成が敢闘し、たった1兵を残して1ポイント差、5ターンで逃げ切り勝利をもぎ取りました!!これはすごい戦いでした!感動した!!
あのエルダーに勝てるとはホントすごいと思います!おめでとうございます!

ということで、ガチバトルイベント:千年ロスター決定戦は無事終了しました。
いやーなんだかんだ言って面白かったなー!!

振り返ってみると、予選および決勝戦の5戦を全部勝利した参加者はおらず(うおさんも予選リーグでは2勝1敗だった)、「不敗で千年間戦えるロスターは存在せず、どの編成も強みと弱みがある」という結論になりました。なるほど。うおさんの敢闘のおかげで何かさわやかな幕引きの形になりましたね。

あと、一連の戦いでニッシュがベテランとして特徴的なふるまいをするようになった、という話を何度か耳にしました。特に最終戦で不利な形勢における、

1.明らかに負けてるのに少し盛り返したタイミングで相手に投了を強くすすめる
2.自ターンで(実際には可能性の低い)ベストケースを「ズドーン、でババーン、でバリバリボガン」等、擬音語でデモンストレーションする。そして投了をすすめる
3.本当に負けが込んでくると「このカードとこのカードで14ポイントゲット」とルールを超越した計画を披露する。そして投了をすすめる
4.自分なりの勝ちルールを設定し(例:カバー2+兵を1体でも倒したら俺の勝ち)、達成時に狂喜してドヤ顔で投了をすすめる

このような言動は、追い詰められた一部のベテランがとる共通のブラック行動だそうです。
わはははは!これからも負けそうなバトルではベテラン力を発揮していきたいと思います!(ほどほどにね♪)

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR