Latest Entries

勃発!ナガノス大戦


前回の静岡ハンマーで40kデビューしたころころさん。

180603_00_tweet1.jpg

180603_00_tweet20.jpg 

ということでマッチング成立!
さらに卍丸さんも参戦!
であっという間に連週連戦調整完了!
出撃!
180603_02_naganos.jpg
これまで、こういう時は次の静岡ハンマーを待たなければいけなかったんですが、我々には今ナガノスことノスタルジア長泉店さんがある!最近40kのテーブルを設置したボードゲームカフェです。

卍丸さんは少し遅れて合流するということで、まずはニッシュ・ダークエルダー1500p vs ころころ・グレイナイト1500pで開戦しました!
180603_03_nishdeploy.jpg


180603_05_korokorodeploy2.jpg 

180603_04_korokorodeploy1.jpg
おお、ストームホーク・インターセプターはじめて見た。かっこいい・・・

ミッションはチャプターアプローブドからエターナル2番「補給物資投下」、3ターン目まで目標が確定しないという面白いミッションです。
初期配置は縦長矢印型でこれまたおもろい。

ころころ軍先攻で開戦!
飛来する2機のフライヤーから総攻撃を受けラヴェイジャー撃沈。
ころころ軍先制打撃点ゲット!
こちらも残る1機のラベイジャーと、ダークランス1門しかないレイダーがクリーンヒットでストームホークをなんと撃墜!
180603_06_flyer.jpg

そして2ラウンド目開始。ここで卍丸のバルハラ・アストラミリタルム軍が合流!
180603_07_manji.jpg
奥さん!アストラったら500pなのにバタリオンデタッチメントがなんと3つも入ってコマンドポイント15も持ってくるんですって。ヤダー

卍丸さん、今回からスマホでダイスローリングアプリを導入し、50発だろうと70発だろうと華麗に出目をマネージメントしてました。これ便利かも!

しかしその後、グレイナイトのストームレイヴンがダークランスのラッキーヒット(DがD6の出目6)を連発で2発受けてしまい墜落!
これはデュカール側の出目ラッキー・・・。

戦局は近接戦モードに入ります。
強力な打撃を持つグレイナイトの背後からアストラミリタルムが援護射撃するナイスコンビネーション。

180603_01_landscape.jpg

しかし耐久力を誇るグロテスクが猛威を振るってデュカーリ側優勢に

そして別の場所ではアーコンがストライクスカッド、アポシカリーとの白兵戦を繰り広げていた・・
アポシカリーのステイヴがアーコンに向けて振り下ろされる!
アーコン「ふふふ・・・貴方、私の防御デバイスをご存じないようですねぇ・・・・シャドウフィールド!」
出目1!
180603_09_ardown.jpg
このアーコン、新版ルールになってからこれまで4回参戦してるんですけど、毎回セーブ2回以内に出目1が出てるんですよねー。

このあとはグレイナイトとグロテスクの白兵戦を中心に目標確保の戦闘が続きましたが、数の多いデュカーリ側が戦局を制し、そのまま終戦になりました。
全般的に、私の出目がよすぎて、ころころさんの出目が炸裂(1)していたバトルでした。

楽しかったです!ありがとうございました!

ゲーム中盤からはLinkleさん、ゆうさん、まえだらしきもの さんも来店し、40k談義で盛り上がりました。
ボードゲームのお客さんも多く、店内はずっとにぎわっていました。
こういう風に、パッと来て遊べて、好きなゲームの話ができるお店があるなんて!
ナガノスさん、本当にありがたいです。

180603_02_naganos.jpg
今後ともよろしくお願いします!

参加者が2ケタに!第22回静岡ハンマー

今回はなんと見学の方も含め12名の方が参加する大盛況回となりました!
180526_01_members.jpg 

40k×3卓に加え、卍丸さんが買ってきてくれたブラッドボウルのイントロ卓も準備しました。

今回初参加のころころさんが40k初めてということで、デタッチメント編成やルールを確認しながらのイントロプレイを遊びました。

180526_04_grayvschaos.jpg 
グレイナイトは少数精鋭ですよねー

と言って解説しておきながら、実は私の計算ソフト操作が間違っていて、これグレイナイト1000p対ケイオス1500pになってました!(汗:すいませんでしたー)

でもね。この後6ターンの激闘の末、ケイオス側が全滅してしまうんですよ!

180526_03_grays.jpg 

本気でやったんですけどね・・・さすがグレイナイトつよい

Major Ballantineさん(アストラミリタルム)対単一さん(ティラニッド)
180526_06_AMvstira.jpg 

180526_02_rider.jpg 
おおラフライダー!コンバージョンでうまいこと作ってますねー!
バトルは、ゾアンスロープのサイキックが猛威を振るってティラニッドに軍配が上がった模様。

他にはぐっちーさん(ダークエンジェル)対ゆうさん(ネクロン)で
180526_05_DAvsnec.jpg 
ダークエンジェルの勝ち

その後Linkleさん(デスガード)も加わって三つ巴戦
180526_07_tribattle.jpg 
これはナイト同士の消耗戦のスキをうまくついてネクロンが勝利をさらいました

ブラッドボウルも少しだけ体験練習プレイしました
180526_90_goal.jpg 
(時節柄詳しい対戦レポートは自粛)

これ面白いですねー!ルールは簡単なんだけど奥が深いです。

我がケイオスチョーズンチームはスキルに乏しいのですが、力が強いので相手の防御を力で突破してゴールを決めるスタイル。これに対しヒューマンチームはパスをつなげて速攻を決めるスタイル。こんな風に戦略も全く違ってきておもしろい!

今回参加の皆さんありがとうございました!
次回は6/23(土)です~。

オルク統一族長決定戦 2018年5月

カトウ族長がひさびさに統一族長決定戦を企画してくれました。
各オルクプレイヤーが500pのアーミーを持ち寄って対戦し、勝った方が負けた方を傘下として合流、他の合流軍勢と対戦。これを合計三戦して最終的にトップにたつ族長を決定する!という、オルクならではのオモシロトーナメントです。

今回参加の族長たち
 カトウ族長:ゴルカノートいれた編成
 ヤニヤマ族長:バイカーてんこ盛り編成
 すず族長:正統派ボス+ボウイ編成
 ジャドー、プナパチ族長連合:グロットメガタンクとスコーチャ
 でるた族長:キラーカン編成
 笛丸族長:バトルワゴンとフレイマーと私
 駒場天狗族長:ガズ様 with ボウイ

ニッシュ軍はフォージワールドインデックスからバイカーボスのザーズナークとスクイゴス(小さい方)を入れてみました!
180504_00_myarmy.jpg 

1戦目はでるた族長との対戦です。
フィールド上のユニットはこれで全部
180504_01_delta1.jpg 
今回の全てのバトルはNo Mercyミッション(キルポイント戦)でおこなわれました。
先攻をとったニッシュ軍がうまいこと先制突撃を決めることができ、でるた軍を殲滅、勝利~。

二戦目は、でるた軍と合流して戦います。
相手は駒場天狗族長率いるすず族長との連合軍。ボウイ編成が二つ合流した連合軍で、今回のトーナメント中のほとんどのボウイがここに集まってます!こりゃヤバイ。

先攻をとられ、突撃してくる第一波のボウイは何とかしのいだものの、第二波に控えるガズグッガル!
180504_02_zaraga.jpg 
駒場天狗さんの超絶コンバージョン。カッコイイ!!

これに対しキラーカンとザーズナークで突撃。ザーズナークはダ・ペインクロオというパワークロオ系の武器を装備していて、ヒットロールで6が出るとその数だけ致命的ダメージを追加で与えます。

回5のヒットロール
180504_03_miracle.jpg 
全部6・・・致命ダメージ5つ追加!
奇跡の出目、その確率は1/7776。
これにはさすがのガズグッガルザラガも倒されます。
これで戦局は一気にこちら側に傾き、最終的には相手を全滅させ勝利!となりました。

最終戦!ボウイ60人とガズグッガルも配下に加え頼もしい自軍2000p。
180504_04_nish1.jpg 

180504_05_nish2.jpg

180504_06_nish3.jpg

対するは、カトウ族長率いるダッカダッカブンブンボーボー連合 180504_07_kato1.jpg

180504_08_kato2.jpg

180504_09_kato3.jpg 
ヤニヤマ族長のバイクユニット、プナパチ族長と笛丸族長のバーナ30人、じゃどー族長所有のグロットメガタンクとそしてカトウ族長のゴルカノート。
バイクとバーナが危険でうかつに近寄れないし、放っておくとゴルカノートが襲ってくるしでおそろしい編成です。

対戦はランダムでここまでまったく偶然で決まっているのですが、すっげ偏った編成になっていてオモシロい!

ニッシュ軍
・ボウイ70人
・クロオ15本
・フレイマー0本

カトウ軍
・ボウイ0人
・クロオ3本
・フレイマー30本

2000pの大規模戦だったのに両サイドが共通でいれているユニットはバイクとビッグメクだけ。
さらにふつうはよく使われるルータとウィアードボウイが全くいないという、まあ皆さんよくこれだけ変な編成で集まったもんです(笑)!

開戦!
先攻をとったものの・・・フレイマーてんこ盛りバトルワゴンがとにかく怖い。バイクも間合いを詰めるとバリバリ撃たれた上に突撃されるのでうかつに近寄れない。
どうしようか悩んだ挙句(1分くらい)、とりあえずオルクなので全軍前進することにしました(笑)。

右翼側、恐怖のバーナバトルワゴンに対し、当てたくないけど当たるしかないボウイと、ガズグッガル、キラーカンの主打撃力を正面から激突!
180504_10_bat1.jpg
案の定、ボウイはメラメラと燃やされて行きますが、根性の粘りを見せて白兵戦に持ち込み2ターンもの間相手を食い止めることに成功します。あっぱれボウイ!

中央では両軍の主力が激突します!
180504_11_main.jpg 

左翼側では両軍に分かれたイービルサン族のバイカーとボウイが接近戦を繰り広げます。
180504_12_bike.jpg 
最終的には数で優位に立つ自軍ボウイ側がバイクを撃退しました。

中盤からガズグッガルとデフドレッドの近接コンビが戦線を駆け巡り、ほとんどの相手側戦力を沈黙させました
180504_13_bat.jpg 

180504_14_bat.jpg

180504_15_bat.jpg

そしてニッシュ族長とカトウ族長の最終決戦!
180504_16_bat.jpg 

180504_17_bat.jpg 

180504_18_bat.jpg 

ということで私が、ここArrowsでのオルク軍勢をすべて配下にいれることに成功しました!
180504_19_bat.jpg 

今回はじめて8版ルールでのオルクバトルを楽しみましたが、やっぱりオルク同士の戦いはおもろい!
主催のカトウさんはじめ族長のみなさん、遊んでいただいてありがとうございました!
このよきイクサ、さらに展開したいですね~!

180504_18_dinner.jpg 

DAWN CROWN応募のついでにジャイアントホビーでゲーム

DAWN CROWNのモデルを提出しにジャイアントホビーさんにお邪魔しました。
そもそも、このコンテストの時期にたまたま遊びに行って、ついでにディーモンプリンスのキットを買ったのが今回参加の発端になっているんです。本当にいいきっかけでした。

完璧なライティングがセットされた撮影ブースで、スタッフのむっちょさんが撮影してくれました!
高解像度で完璧にピントの合った画像を見せてもらいましたが・・・・。
すっげ!!かっこよすぎる・・・自分のモデルに惚れてしまいました・・・。
この先、コンテストに応募されたみなさんのモデルを見るのが本当に楽しみです!

せっかくということでデュカーリアーミーを持って行ってたので、その場で趙伯さんにお相手してもらいました!
先月Arrowsで開催されたチーム戦でも参戦していた、スラーネッシュ・ケイオスマリンのエンペラーズチルドレン編成です!
180428_01_emps.jpg
ルシウスに率いられ、ノイズマリン3ユニットを中心とした歩兵のみの編成!男気!
180428_02_emps.jpg
エンペラーズチルドレンのノイズマリンはトループ枠になる改定があり編成の自由度が広がったとのことです。いいですね!

こちらのデュカーリは、カバルとカルトとコヴン、パトロールデタッチを3つ入れるデュカーリ模範編成を試してみました。
180428_03_dru.jpg
こちらは守りと機動を輸送ビークルに頼る編成です^^

メイルシュトロム、千載一遇ミッションで開戦!
ノイズマリーンは射撃力の高いアーミーなので、ヘヴィウェポンで動かずに撃ってくるのかなと思ってたら・・・
180428_04_battle.jpg
ガンガン出てきてガンガンポイント確保してくる!
しかもノイズマリンは倒すたびに死ぬ前にもう一回撃ってくる!
こちらのレイダーが次々と撃ち落されます。
2ターン目から、エンペラーズチルドレンは積極的に突撃してきます。
180428_05_CC.jpg
これもめんくらいましたね~。
射撃アーミーだからとタカをくくっていたら、ノイズマリンって2回攻撃してくるんですよね。つ、強い・・

この白兵戦は両軍のユニットが次々に合流し両ウォーロードを巻き込む決戦の場になります
180428_06_CC.jpg
この後サイカーがDeath Hexでウィッチのスペシャルセーブを無効化し、一撃で全滅させるというケイオス側のファインプレーも繰り出されました。しかもこのサイキック、開始時の選択時にランダムに引いたものなんですよ。しかも私にそのカードを引かせているという男気。

積極的に前に出て次々とデュカーリユニットを撃破するエンペラーズチルドレン。3ターン表が終わったところで5-2とリードを重ねます。

3ターン裏。
デュカーリ側にアーミー特有のカードで、射撃フェイズおよび白兵戦フェイズでそれぞれユニットを倒したら得点、という目標を狙います。
白兵戦に入っていたグロテスクを退却させ、「退却しても射撃&突撃可」になる策略を使ってリキファイアーガンでハボック部隊を全滅させ、さらにソーサラーに突撃します。もらった!
180428_07_CC.jpg
がしかし、これがうまいことセーブされてしまい殲滅に失敗します。ああー目標達成失敗・・

・・・と思ってたら、別の場所でターミネイターに突撃したサキュバスが、グロテスクと協同してなんとこれを全滅に追い込みます。
180428_08_CC.jpg
実は、狙っていた目標カードには別の達成条件もあって、「カバル、カルト、コヴンユニットそれぞれが1ユニット以上を倒していた場合」、それがなんとD3+3点。意識していなかったのですが別の場所でカバルも敵を倒していたのでこの目標を達成していました・・!これが決め手となり逆転。

その後更なる逆転を狙ったエンペラーズチルドレンのサイカーがサイキックテストで6・6の出目!歪みの脅威!
180428_09_CC.jpg
周りにいたノイズマリーンとケイオスロードに甚大な被害を与えて消えていきます・・!
これはまさかのハプニング!爆笑でした・・・

これで逆転の目を失ったケイオス側が投了、ゲームの幕を閉じました。
ゲームの流れで趨勢がここまで変わるのは初めての経験でしたが、とても面白いゲームでした!
趙伯さん、ありがとうございました!ぜひまたよろしくお願いします!

ペイントコンテスト・DAWN CROWN:制作編

DAWN CROWNは、東京・大阪のミニチュアショップ4店舗で展開されるペイントコンテストです。
そういえば私、こういうきちんとしたコンテストに参加したことがないんですよね・・・。

ディーモンプリンスのキットが手元にあったので、ちょうどいい!出してみようかなーと思いました。
最近ジャイアントホビーさんで買ったキットで、コンテストのためというよりは実戦目的ですがね・・・実は前回の静岡ハンマーでバトルデビューしております!
140414_04_table3.jpg 
(小さいですね・・・中央上部の青いモデルです)

ちゃちゃっと1日で塗ろうと思っていたのですが、少し試したいことがあってトライしてみました。
180422_00_grad.jpg 
・・・・おお?!
いままで、いくらがんばってもできなかった「なめらかなグラデーション」ができた!

今回も、これまでずっと踏襲してきた「段階レイヤリング」でいいやと思ってたのですが、ベテランの方が言う「塗料をなるべく薄めて使う」というのがどういうことかなってちょっと試してみたくなったのです。
水で薄めてのレイヤリングはいままで何度も試したんですが、塗料が不均一になってしまいきれいなレイヤーになってくれなかったんですよね。シタデルのラーミアンメディウムがよいのはわかってたのですが、量も少ないし容器から筆でとらないといけないので実際使いにくいんですよね・・。

で、今回は何かいいメディウムがないか3種類ばかり試してみました。そしたらこれがよかった!
180422_05_thinner.jpg 
ファレホのエアブラシシンナーです。
比較的よく均一に希釈することができ、乾くスピードもちょうどいい感じです。
薄めて塗るということがどういうことなのか理解できた気がします。

たのしい!しばらくは筋肉と羽根をグラデーションで塗ることに夢中になっておりました・・・
今回のモデルペイントの7割がたの時間を羽根と筋肉のグラデーションにかけています。

ん、これができたら「ノンメタリックメタル」もできるんじゃない?と考えました。
ノンメタリックメタル(NMM)、はここ数年でポピュラーになったペイント法で、金属色(金/銀)の塗料を使わずに金属の光沢を表現しようというペイント技法です。金属の持つはっきりしたコントラストと明るいエッジングが特徴です。
実際トライしてみると・・・・おお!(そういう目で見れば)それっぽいペイントができました!

さらにさらに、ディーモンプリンスが左手に持っている炎の「照り返し」も表現したくなりました。
・・・という感じで、当初は考えてもなかった新しい挑戦にトライしていました。
ツイッターで流れてくる皆さんの進捗も励みになりましたね~。同時並行で、何人もの参加者がイベントを盛り上げている感じが楽しい!

そしてかんせーい!

グラデーション
180422_04_wing.jpg 

ノンメタリックメタル
180422_02_NMM2.jpg 

フレア表現
180422_03_flare.jpg 

いやあーむつかしかった!
でも、自分的にはうまくいったと思っています!

180422_DP1.jpg 

左手の角度がしっくりこなかったので、腕や指を一度切り離してつなぎなおしグリーンスタッフで埋め直したりもしてます。

ここまで一つのモデルにじっくり取り組んだことはなかったのですが、新しい技術に挑戦する楽しさを経験しました!
このコンテストがなかったらこういうスキル向上はできなかったと思います。
主催のショップの方々、今回の企画本当にありがとうございます!

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR