FC2ブログ

Latest Entries

激突! 第31回静岡ハンマー

すっかり定着しました静岡ハンマー、今月もゲーム会を開催しました。
参加メンバーはころころさん、パンチさん、ケビンさん、ぐっち~さん、Majorさんとわたしの6名。
1500p戦を2戦遊びましたよ。

1戦目!

Majorさん(テンペストゥス) vs パンチさん(デスガード)
190210_01_majorpanchi1.jpg 
奇襲力と兵数で勝るテンペストゥスが勝利した模様

ころころさん(タウ) vs ケビンさん(アストラミリタルム)
190210_02_korokorokevin2.jpg 
射撃力でアストラの戦車群を殲滅させタウが勝利

私はケイオス(ディーモン+サウザンドサン)でぐっち~さんのネクロンと対戦。

なんすかこれ
190210_03_pylon.jpg 
ガウスパイロンというネクロンの超兵器。
動けないユニットですが、マクロD6攻16(!)でダメージがD3+6という超攻撃力と、耐8傷30という頑健さ!なんということでしょう

メイルシュトロム戦。先攻で開戦!
 
こちらはホラーを軸としたディーモンに、サウザンドサンのサイカーとプレデター3台を合わせたエリート編成

縦長フィールドで距離をとるネクロンに対し自慢のサイキックはまだ撃てず、でもプレデターの強い策略でパイロンに15ダメージ負わせたぞ!(しかしまだ半分)

1ターン裏
攻撃を焦って前進した自陣、後ろの空いたスペースにオーバーロードがテレポートしてきたぞ
190210_04_tele.jpg
これはヤヴァイ

190210_05_assault.jpg 
頼みのプレデターが白兵戦でロックされて困っちゃうの図

その後は盤面中央で白兵戦に。
190210_06_assault.jpg 
サイキックの出目が走ってレイス全滅

最終的には戦術目標カードの引きがよかったケイオス軍がポイントを重ねて勝利しました。

2戦目!

Majorさん vs ころころさん
190210_07_titans.jpg 
1500p戦なのになんということでしょう。
だいぶ大味なゲームになったようです(笑)

パンチさん vs ぐっち~さんは目標確保力で勝るパンチさんのデスガードが勝利しました。

私はケビンさんのアストラと対戦
190210_08_nishkevin.jpg 

ホラーの射撃で歩兵を首尾よく倒していくも、先走って(warptimeでサイキック移動)敵陣に切り込んだディーモンプリンス
190210_09_DPgogo.jpg 
いまいち戦果をあげられず、その後ハチの巣に

バトルラウンドごとに目標確保点が入るミッションで、3ターンで10-4と大差をつけられ戦力の大半を失ったケイオス軍は投了しました
190210_10_last.jpg 

という感じでガッツリ2戦遊べて楽しかったですね!
次回は3/17(日)です!


TOKYO TACTICAL Winter Assault 2019参戦!

Tokyo Tactical(TT)はウォーハンマー40kのイベントを開催しているコミュニティです。
先日の大トーナメント「例のアレ3」で優勝したチームはTTで活動しているみなさん、チーム"TTT"でしたよね。
TTの参加メンバーは海外からの方が中心となっているようですが、国内プレイヤーとの交流にも力を入れていて、ゲーム用の翻訳ツールも作成、公開しています。

英語のセリフが雰囲気たっぷり!ぜひ一度聞いてみてください。おもしろいから!

TTで今回第2回目のトーナメントが計画されている、ということを昨年知りました。
今回ぜひ参加したい!とおもいエントリーしたwinter assaultイベントは、1500pのゲームを1日に3戦たっぷり楽しめるトーナメントです。先週の「例のアレ3」に引き続きデュカーリで参加しましたよ。
会場は横浜のレンタルスペース。13卓に素晴らしいペイントのテレインが並びます。
190120_01_tables.jpg 

ルールやレギュレーションについては後で説明することにして、早速バトルレポートに行きます!
1戦目、相手はAndrew Frazierさん。グイリマンも加わったスペースマリンです。
190120_02_andy1.jpg

190120_03_andy2.jpg
大人数のヘルブラスター隊にセンチュリオン、ライブラリアン等の加わった強力インファントリー編成。かっちょええ~!

私は例のアレ編成に250p分ちょいちょいと加えた射撃編成
190120_04_myarmy.jpg

Andrewさん先攻でフアィッ!

1ターンこそ射界を遮るテレインのおかげで被害は軽微ですみ目標確保で優位に立つものの、その後センチュリオンをなんとか倒したところで戦力の大半を失っていました。

マリンはヘルブラスターとキャラクターを残して打撃力十分。逃げ切りたいところですが・・・
目標確保力もすり減らされ、最終的には(今回のゲームは6ターンまで無条件で続けて終了です)アーコン1体のみ残してほぼ全滅しました!
190120_06_SMlast.jpg 
ポイントも14対26でほぼダブルスコアの大敗を喫しました!!

気を取り直して2戦目!相手はAndrew Watanabeさんです。
日本語がとても堪能な方で礼儀正しく、ユーモアも最高で楽しい方でした!

Andrewさんのアーミーはウルフ!フライヤーのストームウルフ、プレデターとドレッドノートを射撃の軸にして、白兵戦インファントリーで打撃力を固める編成です。
190120_07_wolf1.jpg 
きれいにペイントされたスペースウルフ!

初ターンで自陣まで切り込まれる!
190120_08_wolf2.jpg 

・・・しかしその後は、デュカーリからのランス射撃が決まりすぎて(Dロールで5と6が出すぎた!)フライヤー、プレデター、ラスキャノンドレッドノートは2ターン目までに沈黙。その後は距離を詰める前にポイズンを浴びてウルフには厳しい情勢になりました。
190120_09_wolf3.jpg 
ウルフはその後全滅を喫し、結果ポイントは28-11でデュカーリの勝利となりました。

ここまでで参加者26人中自分の順位は13位。真ん中ですね。
2戦目の結果が出そろうとすぐに最終戦の組み合わせが決まります。
三戦目の相手は・・・なななんとデュカーリ!!!Philさん!
今回デュカーリで参戦してたのは私とPhilさんの2人だったので、お互いアーミーを見せ合っていろいろお話してたんですよ。まさか最終戦で当たるとは!!!
デュカーリ同士のコモラフ内での内紛!

テーブルで顔を合わせて確認したのは、編成やルールについてあまり説明する必要もなく(笑)、お互い「デュカーリを相手に戦うのは初めて」だということでした(笑)。
編成は私のロスターが射撃特化なのに対して、Philさんはコヴンデタッチも入れてグロテスクとラックで白兵力も取り入れているところです。Philさんの編成にはヴェノムがいませんね。

ゲームはPhilさん先攻でゲームスタート!
・・・と思ったら先制権奪取に成功!!
190120_10_dru1.jpg 
おおー!1年ぶりくらいじゃないだろうか

最終戦のミッションは目標が中央に一つあって、インファントリーが確保すると保持&移動できる、いわゆるレリック戦ですね。
序盤から機動ユニットが入り乱れての空中戦が展開されます!

190120_11_dru2.jpg 

Philさんのデュカーリがまたかっこいいんだこれが!
これ見てくださいよ
190120_12_dru3.jpg 
捕虜となった犠牲者!彼はのちに自分が殺されなかったことを呪うことになるでしょう・・・

ポイズンで首尾よくラックを序盤で討ち取りますが、撃ち漏らしたグロテスクとアーコンが目標を確保、運搬しつつPhilさんはポイントを順調に重ねていきます。3ターン終了後のポイントが9-18と倍の差をつけられてしまいました。

4ターンも得点を許しさらに点差を広げられます。しかしPhilさんの戦力がかなり少なくなったところでこちらは4機のヴェノム、2機のラベイジャー、フライヤーと、ブラスター含むウォリアー部隊いくつか、・・・十分な火力を残存していました。
そして5ターン!なんと、相手のフライヤーを残し相手の全戦力を殲滅することに成功しました!
フライヤーのみ残った場合は「全滅」と同じ扱いになるということで、全滅確定です!
190120_13_dru4.jpg 
が、このルールの面白いところは(チャプターアプルーブド2018で適用になった)、全滅しても得点は保持されたままゲームは続行されるというところです。
トーナメントルールで、相手が全滅した場合は、自軍側が達成可能なユニットがある限りすべてのミッション目標を獲得できるとなっていました。
慎重にカウントしてみると・・・・6ターン終了時点で自軍側の得点は21ポイント!
Philさんの4ターン時点での得点が・・・・なんと22ポイント!!!
1ポイント差で敗北!

ああー惜しかった!
しかしこれはホントアツイ戦いになりました!
いつの間にかテーブルの周りを観戦する人が取り囲んで盛り上がってました。
負けはしましたが私にとってデュカーリ相手に戦局を終始圧倒できたのはいいゲームでしたし、Philさんも劣勢の中で最大限のポイントを得るために最大のゲーミングをしての勝利でした!
お互いいいゲームだった!と健闘をたたえ合って最終戦を終えました。

最終的に私は26人中15位。1勝2敗プレイヤーの中で上位になったのは最終戦のポイントが高かったからです。

いやー!!ホントに楽しいトーナメントでした!

一日通して感じたのは、このイベントの運営のすばらしさ。すごく念入りに事前準備されていたことでした。
今回テーブルは13卓設置されており、テレイン(どれもきれいにペイントされていてすごかった!)の配置や扱いが丁寧に説明されていました。
190120_14_terrain.jpg
すごいでしょこのテレインガイド。これは13卓全然異なるフィールド全部に解説されてるんです。
閉会式で、参加者のブライアンさんから、テレインのすばらしさと運営について感謝を表するスピーチがあり温かい拍手がわき上がりました。
 
今回のトーナメントルールやランキング方法はITC(Independent Tournament Circuit)で標準化されているレギュレーションを参考に作成されています。
ITCは、プレイヤーがウォーハンマーのゲーム会で獲得するポイントを登録しランキングするシステムで、北米を中心に世界中で開催されているウォーハンマーのゲーム会が、ひと月に何十とエントリーしています。
ITCのトーナメントで活用されているBest Coast Pairingというアプリケーションがあって、事前のロスター登録、当日の組み合わせやランキング情報など、運営にとってもプレイヤーにとっても便利なものなんです。
190120_15_shot.jpg 
対戦結果も手元のスマホでリアルタイムに見ることができるし、次のゲームの対戦相手が決まったところでそのページから相手のロスターを即座に見ることができます。便利!

レギュレーションやミッションはあらかじめ公開されていて、はじめ見たときは少し驚きました。ゲームで勝利ポイントを獲得できる方法が実に多いのです。

たとえば1ゲーム目のミッションでのポイントは・・・
・プレイヤーターン毎に
  目標を1つでも確保していたら1点
  相手のユニットを1ユニットでも倒していたら1点
  戦場を4分割した全部の部分に自軍ユニットが1つ以上存在したら1点
  5つ以上の目標範囲に自ユニットがいた場合(確保していても争っている状態(contest)でも)1点
・バトルラウンドごとに
  相手より多くの目標確保していたら1点
  そのバトルラウンド中に倒したユニット数が相手より多かったら1点 
・その他
  1バトルラウンド目に相手のユニットを倒したら1点(ファーストストライク:後攻プレイヤーでも同じチャンスがあります)
  ウォーロードキルで1点
  敵戦線突破
  最終バトルラウンドでユニット倒したら1点(ラスト・ストライク) 
  ゲーム終了時に確保している目標ごとにさらに1点ずつ追加

いろいろあるのは面白いのだけれど、これだけ多種多様にわたるポイントをカウントするのは大変だな~と思っていたのですが・・・。実際は全然そんなことなかったのです。
190120_16_score.jpg 
あらかじめミッション得点をカウントするためのわかりやすいチェックシートが全員に配布されていて、各ターン終了後にプレイヤーが相互に確認できるようになっているんですよ。
スタッフメンバー(TTTのデビッドさんも)が会場を常時まわっているので、わからないことがあればすぐに解決してくれます。

会場では他にペイントコンテストが開かれていたり、あと「アチーブメント」ポイントも面白い取り組みだと思いました。「アチーブメント」とは、1日のゲームを通して何かを達成したら1ポイントずつ加算される課題リストのようなもので、例えば、

・出目1を振り直してさらに1を出す(笑)
・20体以上のユニットを1ターンで全滅させる
・先制権奪取に成功する
・フルペイントアーミーで参戦
・バナナですべる:5"の突撃を失敗する(笑)
などなど。
私は20項目中10項目を達成しましたよ。

今回のイベントに参加していろいろと初めて知ることばかりでした。今回このような世界の先端に触れて、なるほどよくできてるなーと感心しました。

少し残念だったのが、今回日本人プレイヤーの参加が少なく私だけだったことです。
当日まで私もちょっと緊張していたのですが振り返ってみれば全然そんな必要はなく、というのも、実はプレイヤーのおそらく半分くらいの方は日本語がとても堪能なのです。
日本語のできるスタッフの皆さんがサポートしてくれますし、そもそもTT参加プレイヤーの皆さんはみんなとてもフレンドリーで楽しい方ばかりです!みなさん、ぜひ次回、春のイベントに参加してみませんか?!

第30回静岡ハンマー!

なんと「例のアレ3」の翌日は静岡ハンマーでしたよ。
私ところころさんは連日の40k!

お互いに新しいユニットがあって、まずはゆるーくお試しバトル~
190114_01_SS1.jpg 
おお?

おおおおお!
190114_02_SS2.jpg 
スプリマシーアーマー(通称タウタン)!
1500p戦なのにこの1体で1200pですからね。スーパーユニット!

これに立ち向かうケイオスディーモン軍
190114_03_daemon1.jpg 
ピンクホラーがボッカンボッカン撃たれますが、
190114_04_daemon2.jpg 
こんなこともあろうと余らせておいた予備ポイントでブルーホラーとブリムストンホラーに分裂させてそちらでダメージを受けますよ。
あ、今回この石畳テクスチャのバトルマットを新しく導入しましたよ。
静岡ハンマー、これで4卓セッティングできるようになりました!

あとは縦深から突撃しーの
190114_05_assault1.jpg 

蹴散らかされーの
190114_06_assault2.jpg 
さすがに傷30のタウタンには歯が立ちませんでした!

ということがわかったところで、Kevinさん、ぐっちーさんと合流。
2vs2のタッグマッチで対戦することにしました。
ネクロン(ぐっちー)+ディーモン(ニッシュ) vs アストラミリタラム(Kevin)+タウ(ころころ)!

耐久力抜群のカノプティックレイスを前面にだしてディーモンが続く布陣
190114_07_necron_daemon1.jpg 

歩兵を前に出して射撃ユニットを守りつつ縦深を許さない面制圧布陣のAM-タウ連合
190114_08_tau_am.jpg 

前面のレイスが大活躍
190114_09_battle1.jpg 
猛射撃を1ユニットでほぼ吸収
190114_10_battle2.jpg 

その後もネクロンが集中的に攻撃され、レイス、ウォリアーが全滅するとそのあとオディーモンは脆い脆い(笑)。
190114_11_battle3.jpg 
すごい勢いで殲滅され、戦力をほぼ失ったところで時間切れになりました~;

今回はお試しも含めてまったりなゲームになりましたが、お互いがそれぞれのアーミー、ユニットの特徴をつかむのにいいペースでいいゲームができたと思います。ありがとうございました!

次回は2/10(日)です!初心者、見学歓迎!

集結!例のアレ(仮)3 参戦記

ミヤザッカルさん・Arrows店長主催の「例のアレ(仮)3」が開催されました!
思い起こせば集まった人数に度肝を抜かれた第1回大会、ペイントモンスターの称号(と小学生用絵画バケツ)をもらった第二回大会。
そして今回第3回開催!今回集まったのはなんと48人!
190113_01_starting.jpg 


すっげー!!
顔なじみの古い面々だけではなく、ウォーハンマーを始めて間もない方も積極的に参加されているのがうれしいですね。

今回はトリオタッグを組んでの団体戦!
1年前だったら一緒にタッグを組んでくれるプレイヤーを探すのに四苦八苦していたでしょうが、今や静岡ハンマーは全国で十指に入るクラブチームですからね!(自社調べ)

今回静岡から参加したトリオメンバーは・・・
ころころさん、タウアーミーでの参戦!ころころさん、タウアーミーはなんと11月のさわやかハンマーで初披露したばっかりですよ(笑)。
190113_010_korokoro.jpg 
この1年の軍拡規模はおそらく誰もかなわないでしょう!

次にMajor No Bodyさん!
190113_011_major.jpg 
アーミー愛にあふれるモデリングと編成で静岡の40kアトモスフィアを一手に担う帝国の狂信・・もとい、守護者です!

私はケイオスにしようか迷いましたが結局デュカーリでの出陣!おなじみの射撃編成です。
190113_00_myarmy.jpg 
静岡ハンマートリオのチーム名は「フィスト・オブ・サワヤカ」!
直訳すると「"(炭焼きレストラン)さわやかのげんこつ(ハンバーグ)"」ですよ!

今回の例のアレはあらかじめ全参加者のロスターが公開されており、初戦の対戦のチームは決まってます(Youtubeでの抽選会が面白かったです)。
各チーム3対3の誰が自分の相手になるのかは、当日、定められた手順に従ってお互いの対戦者を決めていきます。
アーミーによって得手不得手がありますから結構重要です。これもなかなか読み合いがあってゲーム前から面白い駆け引きが展開されました!

初戦の相手は「おしゃれぼりゅーしょん」!ジャイアントホビーさんを拠点とするチームです。
ちなみに私プリキュアは初代をリアルタイムで見てましたよ!

ころころさんはTamuraさんのマリン、MajorさんはADUさんのティラニッド。

私の相手は・・・ジャイアントホビーのむっちょさん、実は初対戦!
むっちょさんは前日に気合いを入れて頭を丸めての参戦。
190113_03_1st_muchodeproy.jpg 
ウルフのキャバルリー編成で速い接近力と打撃力が脅威です。

いざ、むっちょさん勝負!1ターン目、こちらの先攻!

ドカーンバリバリ!ストームファング初ターンで撃墜!
190113_05_1st_attack1.jpg 
バリバリバリバリバリ!
190113_06_1st_attack2.jpg
バリバリバリ!
2ターン裏・・・・ウルフ軍全滅!

・・・このゲーム、私の出目がよすぎてむっちょさんの出目が悪すぎましたね。
うーん、またいつか落ち着いてじっくり対戦したいです、むっちょさん!

初戦の静岡ハンマーチームの結果は・・・Majorさんも勝って2対1でチーム勝利!
うわー!すごい!想定以上の戦果です!

2戦目!このラウンドは1戦目を勝ち上がったチームでの対戦になります。
ザッカルさんによる厳正なる抽選の結果、フィストオブサワヤカの対戦相手チームは・・・・TTT、Tokyo Tactical Trioチーム!

横浜を拠点とするゲームクラブ、Tokyo Tacticalからのチームです。
Tokyo Tacticalは海外出身の方が中心になって活動している40kプレイヤーのクラブですが、日本において国や言語の壁を超えて一緒に遊ぼうよ!という理念を掲げてアクティブに活動しています。
素晴らしい活動だと思います。40kのゲームで使う英語を集めた翻訳ツールも公開しています。

私は今週末に開催されるTokyo Tacticalのトーナメントイベントに参加予定ですよ!楽しみ!

TTTのプレイヤーマッチの結果、私の対戦相手は・・カストーデスのブライアンさん!
カストーデスは初対戦でした。先鋒のバイク部隊の侵攻
190113_07_1nd_cast1.jpg

ポイズン武器にモノを言わせてバイク部隊を首尾よく倒しますが
190113_08_2nd_cast2.jpg 

接近戦に入ると1ターンでヴェノムが5機が墜とされその脅威を目の当たりにします
190113_09_2nd_cast3.jpg 

結局、大量のキルポイントを献上し、21対7くらいの差で大敗を喫しました。
ブライアンさんはとてもスマートで、ゲーム進行もジェントル&ハンサムなスタイル。楽しく気持ちいいゲームでした!
Tokyo Tacticalではハーレクインで参加とのこと。また対戦したいと思ってます。ぜひよろしくお願いします!

2戦目はチームとしても戦果を挙げることはできず、ここまでで1勝1敗になりました。

3戦目、Arrows筆頭戦士が手を組んだビッグボンバーズの和泉屋じゃんく。さん!
190113_10_3rd_izumiya.jpg 
アストラミリタルムの弾幕とブラッドエンジェルの強襲力を組みあわせた意外な、でも強そうな編成です!

先攻で開戦!
んが!先制権奪取される!
190113_12_3rd_izumiya2.jpg 
思いっきり前のめりで配置した自軍に対し面でフィールドを制圧しつつモーター、ワイヴァーンの迫撃射撃で攻撃してきます。
機動力を奪われ自陣から射撃で応じますが、このターン思ったようにはダメージが通らず。
トループまで自陣に迫られると弾数で圧倒されてしまいます。
190113_13_3rd_izumiya3.jpg 

最後は屈辱の「雪隠攻め」で降車不可状態に追い込まれるヴェノム(笑)
190113_14_3rd_izumiya4.jpg 
ほぼ全滅し投了しました!

初期配置の時点では全く想像できない展開に翻弄されました。
戦場を面で制圧しつつ波状攻撃を仕掛けてくる編成。
これはいいコンセプトのアーミーだなあと思いました!

・・・という感じで一日ワイワイと楽しく遊ばせていただきました。
チームメンバーや他のプレイヤー皆さんのゲームにもいろんなドラマがあったのですが、ここではとても紹介しきれませんね。

最後の閉会セレモニーではミヤザッカルさんの「仕込み」披露&爆笑トークで盛り上がりました。
2戦目に対戦したTTTチームはハンサムポイントも得て(私も入れましたヨ♪)今回の優勝チームとなりました。
強いチームでしたが、実は1傷を残しての薄氷の勝利や、我々のチームとの対戦でも1ポイント差で勝利したカードがあったり際どい勝利でした、とコメントされてました。

今回これだけの人数を集めての事前準備、レギュ設計、試行、当日の運営等大変だったと思います。
主催のミヤザッカルさん、Arrows店長さん、本当にありがとうございました!
参加者の皆さんもありがとうございました!
ぜひまた遊びましょう!

追補
 今回の大会開催にあたって、静岡ハンマーからプレイマット3枚とテレイン10個提供しておりました。
 テレインのうちのいくつかはある方からArrowsさんを通して借りているものですので当然のことなのですが。
 (今回もArrowsさんからテレインが2個多く返却され、預かり受けております)
 これをご覧の皆さんでもし、クラブチームなどでゲーム会を開きたいなあと考えておられる場合は資材の貸与でご協力できるかもしれませんので、気軽にご相談下さい!


Geek On! バックパックのすすめ

この三連休はよく遊びましたよ!
例のアレ3トリオ戦参戦に続いて翌日の静岡ハンマー。ほんと楽しかったです!
連日戦のレポートはおいおいまとめるとして・・・

その前日、待ちに待っていたある品が届きました。
クラウドファンディングのキックスターターで申し込んでいた「ボードゲーム用のバックパック」です。ミニチュアゲームにも最適ではないのかと思って入手。早速この連日遠征戦でつかってみました。

その結果は・・・・・
すっげえいい!
初めて使うものって、だいたい何か失敗したりするじゃないですか。
とくにこういう運搬グッズは、どこに何しまったか忘れたりいつも持って行くものを入れ忘れたり・・・。
今回そういうことはまっったくなく、かえってこれまでよりスムーズにモノの出し入れができたりチェックも楽だったりでホント期待以上のものでした。

遠征の多いミニチュアゲーマーの皆さんにはぜひおすすめしたい!
逸品です!

外観
190114_01_all.jpg 
バカでかいバックパックです。登山バックが上下にずんぐりして前後の幅が大きくなった感じを想像してみてください。

右側が東京への遠征に使っていたモンスターケースとバッグパックです。
DSC_1006 (1) 
大きさがわかると思います。

しかし、背中に当たるクッションとショルダーハーネスがしっかりしてるからかな?
190114_02_haeness.jpg 
二日間かなりの荷物を入れて歩き回りましたが肩や腰が痛くなることはありませんでした。

何よりこのバックパックの優れているのはその収納力!
190114_04_room2.jpg 
特徴はその奥行幅。Arrowsさんのミニチュアストッカー箱がちょうどぴったり2つ入ります!

1500p程度ならまだ全然余裕の収納キャパシティ
190114_03_room.jpg 
※アーミーによって個人差があります。オルクではまだ試していません(笑)。

そしてそのメインキャビンを温存しながら背中側にルール本類、タブレット、ノートPCを収容でき横から簡単にアクセスできるポケットが。
190114_05_bookroom.jpg 
とてもかさばると悪名高い英語版ルールブックにコデックス等を合わせて入れても余裕の容積。

さらにさらに、あちこちに中~小のポケットがあってとにかく何でも放り込める
190114_06_pockets1.jpg 

190114_07_pockets2.jpg

190114_08_pockets3.jpg

190114_09_pockets4.jpg

私がいつも遠征で持って行く荷物
190114_12_all.jpg
このくらいは余裕です。

荷物が少ない時はメインキャビンを小さくシュリンクして普通のサイズで使うこともできます
190114_13_shrink.jpg 

あと、このキックスターターではボードゲーム用のアクセサリも作っていたんですが、入手して特に気にいったのがこのダイスケース&トレイ
190114_10_dice.jpg 
ダイスを大量に収納できるだけでなく、
ゲーム中にダイス置き場と2か所のダイストレイに展開できます。
190114_11_dice.jpg 
2か所のダイストレイ、これが「出目1振り直し」とかにめっちゃ便利です。

このクラウドファンディング、予想をはるかに上回る人気で現在は通販ショップも立ち上がっているようです。


遠征の多いゲーマーにおすすめです!
静岡ハンマーにもぜひ遠征に来てくださいね。「炭焼きレストランさわやか」ツアー込みでゲーム会を設定しますよ!

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR