Entries

シュータボウイ

この一年間を振り返ってみると、デフドレッド、バトルワゴン、ルータ、ビッグガン、バイカー、スーパーカノン、ガントラック、スクイゴス、リフタドロッパ・・・とヘヴィサポート中心の増強に明け暮れていました。

しかしどうもバトルでよく負ける。もともとヘタッピなのでしょうがないところもあるんですが、ベテランの方に聞いてみると「オルクにしてはボウイが少ない」とのこと。

そういえば、トループのボウイ部隊は、かれこれ2年近く前に30体作ってから全然手入れしてなかったんですよね~。
オルクはやっぱりボウイの圧倒的数量が主力!ということですのでいまさらですが増強に乗り出すことにしました!

シュータボウイ仕様で30人部隊完成!
120328_01_boyz.jpg

シュータボウイ、実は作るのはじめてだったんですよ。
マリーンのタクティカルスカッドに60発発砲して、そうすると3人くらい倒せるのかな?夢ですね~

最近は、グリーンスキンをレイヤーでペイントしてます。
120328_02_selected.jpg
シタデルのファンデーション→ウォッシュ、ハイライトはファレホカラーで3レイヤー重ねています。

本当はブレンディングなる技をやりたいんですけど、なんかうまくいかないんですよね~。

なのでアップで見ると
120328_03_closeup.jpg
なんか荒い・・・。

でもね、この派手な配色がゲームでは結構映えるんですよ!(といいわけ・・・)

そういえばこないだ新シタデルカラーのペイント体験してきたんですよ。
「ベース」のホワイトを使うと、黒サフから一発で真っ白になったのが印象的でしたね~。
でも厚さとしての塗料皮膜は薄いんですよ。

シェイドが平面部分で「ダマ状」になりにくいのもすごく使いやすいと思いました。

体験会のインストラクタの方は超ベテランの方で、実にいろんなノウハウを教えてもらいました。
そしてダークエンジェルの素晴らしいペイントで有名なムッチーさんが隣にいらして、これまたブレンディングの実際を見せていただいたりして、すごく参考になりました!
ブラシの取り扱いは大事なんですね。

そしてなんと驚いたのは、ベテランの方は極細箇所のペイントにもラージブラシを使うこと。
メインテナンスがきちんとしていれば、ラージブラシの筆先は極細でキープできるんですね。
そして筆先保持容量が大きいので塗料の乗りが長く安定することがメリット。
これは目からうろこでしたね~。
早速ラージブラシを3本買って帰りましたよ。修行だっ!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/113-30ad3d49

トラックバック

コメント

[C480] 「戦いは数だよ」

とはドズルがギレンに力説していましたがw
自分みたいにダイス運が悪い人間は、少数精鋭ってのが怖くてですね・・
とかく、手数、そして数から来る耐久力ってのが、安心できるんですよね!

ノブは確かに強いですが、それはオルク同士で殴りあった場合であって、ラスキャノンやメルタなんかの高火力で一瞬で死んじゃいますからね!
同じ1ダメでもボゥイならあまり痛くないですし・・・

またmvで遊ぶとと結構シュータ射程ありますから強いと思いますよ!
あと両手を広げてるスラッガボゥイにくらべコンパクトにまとまってるので収納性が非常に高いのもgoodです!シュータボゥイ60体もってるスペオクでした!(また増やそうかなw)
  • 2012-03-28 23:49
  • SPACEORK
  • URL
  • 編集

[C481] Dakka! Dakka!!

シュータボゥイとはまた渋いチョイスですね!
ボゥイ作るとなると、やっぱりスラッガとチョッパを持たせてやりたくなりますが、シュータも強烈ですよね。
マリーンと違って2発撃って突撃できるんですもん、羨ましい 笑

ブレンディングは自分も出来ませんが;、この前拝見したニッシュさんのグリーンスキンとっても生き生きして見えましたよ!

[C482] Re: 「戦いは数だよ」

私も数に期待するのは、多少打ち手をミスっても「まいっか」となる安心感ですね(笑)。
ビグザムよりもボール部隊が吉^^

やっぱりmvの射程にも期待してしまいますよね。
約45cmでこれまでのキルカノンやロキットランチャ並みになるわけですからね~
でもほとんどの場合撃つ前に撃たれるだろうけど(笑)

高い収納性!これは予期せぬメリットですね~なるほど~。
スラッガボウイはチョッパがスポンジにささったりしますからね。自分もはじめのころは両手をあげたポーズなんかも作ってましたが、その後はこじんまりとした格好で組んでたりして・・・

[C483] Re: Dakka! Dakka!!

シュータボウイで撃ってから突撃、ぜひ一回はやってみたい夢ですね~

しかしタクティカルスカッド相手だと、その過程で一度は必ずボルトガン2発射撃を受けることになりますから・・・
うーんと、ちょっとシミュレーション。

オルクターンの全力移動でタクティカルスカッドに対しシュータボウイ30人が突撃圏内(24cm以内)に入ったと想定。
マリーンターンで20発くらって平均確率としては13発ヒット、ダメージ確率50%、そのまま貫通で約7人死にますね。オルク23人残。
オルクターンで46発撃って(うひょひょ♪)、15発ヒット、約8ダメージで2.5人戦死。
残った7.5人に対し突撃、TS側の先攻で3.7回ヒット、約1.9発ダメージで1~2人死亡。オルク残21人。
オルクの攻撃で白兵戦に10人入ってたとして30回攻撃、15回ヒット、7.5ダメージ、2.5人死亡でTS残5人。
おお、いけそうですね~
なんか考えてるだけでダイス数が楽しい~^^

でも、Betzさんが相手の場合は次のターンでアサルトターミネーターとルキウスあたりが駆けつけて、シュータボウイ全滅でしょうね~(笑)
では!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR