Entries

オルク&ディーモン vs. インペリアルガード:2012/11遠征第二日目

土曜日のArrowsトーナメントの後は皆さんと飲みに行きました。いつもは終電に間にあうようにすぐ帰ってしまうので、尽きない趣味人談義がスッゲ楽しかったですよ~。
そして翌日。この日はMr.Fieldさんにお邪魔し、遠方からの趣味人・水ぱちさんとタッグを組んでスペオクさんのインペリアルガードに挑戦してみよう!という企画です。
スペオクさんのIGとは、以前よりフォージのインペリアルアーマーvol8・カストレル戦役ごっこ!ということで何回か対戦したのですが、いつもわがオルク・ウォーバンドはほぼ全滅・・・・勝てるとは全く思えない状況だったんですよね。
がしかし!今回は水ぱちさんがディーモンアーミーを持参されるということで、それならタッグを組めばいけるかも!とスペオクさんに対戦を申し込んだのでした。

これまで同様、フォージルールありの3000p戦、こちら側はオルク1500p+ディーモン1500pのタッグ。同盟ルールは免除していただきました^^;

IG軍はケイディアトループ+エリシアントループ、エリシアンは縦深で降りてきます。レマンラス×3、マンティコア、ヒドラ、ヘルハウンド×2、キメラ、そしてフライヤーのヴァルチャー×2を中心とした機甲戦団。ただし、以前より歩兵戦力率が高くなっていますね。
オルク軍はリフタドロッパ、ダッカジェット×2、ブリッツァボマー、メガノブ+メガアーマーボス、デフローラワゴンが主力。
ディーモン軍はグレーターディーモン(羽あり)、ディーモンプリンス×2(羽ありなし一つずつ)、スクリーマー×2、フレイマーなどなど・・。

水ぱちさんのディーモン軍、すごいんです。なんと全兵オリジナル樹脂成型のフルスクラッチ・アーミー。
グレーターディーモン
121111_01_great.jpg
ジャックフロストw!かわいいー!!

ディーモンプリンス
121111_02_coneprince.jpg

121111_03_thiprince.jpg
羽は取り外し可能です。ザクの斧を持ってますw。

スクリーマー
スピード、攻撃バリエーション、対機甲打撃力・・・今回の対IG戦略の中心を担う強力な戦力ですが、
121111_04_screamer.jpg
なにこの可愛さ(笑)。

プレーグベアラー
121111_05_troop.jpg
トループの基本モデルです。繰り返しますが全部樹脂成型スクラッチです。すごい。

ご本人は「ジョークアーミーなので・・・」と少し気にされてましたが、大好きですよ~こういうの!
さんざん笑った後よーく見ると、造形・ペイントともに超ハイグレードな技術の結集であることに気付きため息。素晴らしいクラフトマンシップ!
師匠と呼ばせて下さい。

早速バトルだ!目標5つ、配置ハンマーアンドアンビル(縦長配置)、先攻。
うーん、縦長の配置は長射程部隊が奥に引っ込むだろうからやりにくいなあ。

121111_06_start.jpg
頼むよーボス!

ずらっと最深部に並んだIG機甲群。
121111_07_IGs.jpg
さらにフライヤーと大量のトループが来ますからね・・・・恐ろしい!

ディーモン軍の縦深から戦闘開始!

IG陣地は空き地がせまく、縦深には苦労します。スクリーマーが縦深失敗→相手任意で自陣最後方に配備、プレーグベアラー遅延、コーン・デーモンプリンス遅延、もう一人のディーモンプリンスは・・到着!

このプリンスは「変異の恩寵」をもっており、これは相手側トループ一兵を、接近戦能力の高いケイオススポーンに変えてしまい敵陣を阿鼻叫喚の混乱に陥れるという作戦です。
121111_08_princeapp.jpg
・・・・が、ターゲットが耐テストに成功!失敗に終わります。うーん、残念。

ちなみに使う予定だったスポーンはこれ(笑)
121111_09_spawn.jpg

オルク戦力は少しでも間合いを詰めるべく前進。リフタドロッパは射程が長いので定位置固定。しかし1ターンは夜戦でターゲットが見えずに攻撃できません。

IG側の攻撃。ディーモンプリンスがヘヴィウェポンチームからの集中砲火を浴びます。フライヤーモードなのでなかなか当たりませんが、それでも4回目の墜落判定で墜落、ラスキャノンにとどめを刺されてしまいます。今回のIGは対モンスター戦力として弾数が出て攻も強いオートキャノンが活躍しましたね。

レマンラス×3はバトルワゴンを狙いますが、クルー衝撃におわります。これはラッキー。
マンティコアからのバラージはD3で3発のブラスト大!ボウイがざっくり削られます。マンティコア、ヤヴァイヤヴァイ。はやく対処しないと大変なことになる。

次ターン自軍側攻撃。

フライヤー3機中2機到着。この日、オルク軍が最も輝いていた瞬間w。
121111_11_flyerapp.jpg

耐久性の高いプレーグベアラー出現、自陣目標確保に。

ピンクホラーが縦深失敗・・・・消滅!敵陣での多弾数射撃を期待していただけに残念。
縦深がなかなかうまくいかず到着遅延が重なりますが、グレーターディーモンは出現!
121111_10_greatapp.jpg
「た、隊長殿!あれは一体何でありますかあっ!?」www

そして反対側からはバトルワゴンのデフローラが歩兵を蹂躙!
121111_12_deff.jpg
デフローラでIG陣営に突っ込めたの、はじめてだと思います。中にはメガノブも乗ってるよ~!!
1ターン目でデーモンプリンスに砲火が集中したおかげでスキがうまれました。

そして・・本日のビックリドッキリメカ、起動!
121111_13_lifta.jpg
リフタドロッパが狙うはヤヴァイあれ、マンティコア。
ウインウインウインウイン!
持ち上げて~、落とせえ!
ドンガラガッシャーン!

マンティコアをうまい具合にレマンラスの上に落とすことができました。両方にD6跳弾ヒットが入ります。
121111_14_manthidead.jpg
レマンラス2ダメージ、マンティコア破壊。上出来じゃーん!
6版ルールになって跳弾でもビークルを破壊することができるようになったので、リフタドロッパが強くなりましたね。早く標準コデックスにいれてくれないかな~。

ヒコーキはグアーグをかけスーパーシュータを2倍弾数にして2機でヒドラを狙いますが、1車体ポイントダメージにとどまります。
グレーターディーモンは猛火が怖いヘルハウンドを攻撃し1ダメージを与えます。でも2台いるんだよね~。

IG側攻撃。バトルワゴンがオートキャノンからの側面攻撃、ラスキャノンで破壊。オートキャノン、そういう使い方もあるのか~。
ヒドラがブリッツァボマーを撃墜します。あ~ボムが落とせなかったよ~。
ヘルハウンドでボウイが焼かれ、30名モブの約半数が死亡という激甚被害。やばやば。次はこれをなんとかしないと。
もう一つのボウイもレマンラスなどの射撃を受け数名に。
グレーターディーモンも周りの歩兵からのラスガンがチクチクきまり、着実に傷を減らされていきます。でもここまでにすごい弾数を吸収してますよ。

自軍ターン。
コーンのディーモンプリンス到着
121111_15_prince.jpg
フレイマー・・・・消滅!
121111_16_flamer.jpg
残念~。

ダッカジェット到着。

スクリーマーの真価を見せる時が来たぞ!
121111_17_sreamer.jpg
ヘルハウンドに突撃し、「ヤツメウナギの牙」(機甲殺し)で見事2台撃破します。
切り裂き攻撃とあわせ、対ビークル戦力として優秀なユニットですね!

リフタドロッパが上げて落としてを引き続きエンジョイ。レマンラス1台撃破します。
バトルワゴンから降りたボス&メガノブはインファントリーユニットを一つ撃破し、目標確保態勢に入ります。
121111_18_megas.jpg
(後日、スペオクさんからここの場面ではボスを分離して遊撃させたほうがよかったよ、と教えてもらいました。なるほど!)

空中戦勃発!自軍ダッカジェットが撃墜されます。
121111_19_fly1.jpg

121111_21_fly3.jpg

かっこいい~

しかしその後グレーターディーモンもついに力尽き・・。

ここまで対IG戦としてはなかなか健闘できていると思っていたのですが、戦況を眺めてみるとやはり自軍側の損害が大きい・・・・。IG側は大量の歩兵部隊とレマンラス、航空機2機を温存しています。

そして最終ターン、エリシアン空挺部隊が降下強襲!
121111_22_troop.jpg

自軍側目標を確保されて終了です。11-8で目標一つ分の負け。終戦!

今回は一方的にやられることがなかったのと、何よりリフタドロッパが活躍♪できたので大満足な一戦でした!
いやー、しかしディーモンは強力なユニットが多いですね。やっぱりスペシャルセーブは大きいです。一方で縦深のリスクも大きく、損失を含めた不確定要素をどう吸収できるか、非常に運用が難しいアーミーだとも思いました。しかし一方でそんなディーモンの暗面をみじんも感じさせないヒーホーモデルにしびれっぱなしでした!IG陣営も「ああ見えてもグレートディーモンなんだああみえても・・・」と戦闘士気を維持するのに苦労したようです(笑)。

今回もスペオクさんの編成は見事でございました!以前よりビークル比率がマイルドになっていたのですが、その分歩兵・ヘヴィウェポンが充実しており、後続のエリシアン空挺部隊も厚い戦力になっていました~。うーん、いつかはホント勝ちたいです!今回は私のわがままを快諾、お相手いただき大変ありがとうございました!

そして水ぱちさん、今回の遠征では強行スケジュールにかかわらず、トコトンお付き合いいただきありがとうございました!はるばる遠路を2つもアーミーを持ってくるのは大変だったと思いますが、マリーン対戦&ディーモンタッグ戦で戦うことができとても楽しかったです。
なにより鮮烈を放っていたオリジナリティあふれるモデルたち!いろいろお話を聞いて、私も自分のアイデアを具現化するための手段をぜひ会得したいと思いました~!
今後ともよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/147-56a8483e

トラックバック

[T3] まとめ【オルク&ディーモン v】

土曜日のArrowsトーナメントの後は皆さんと飲みに行きました。いつもは終電に間にあうようにすぐ帰ってし

コメント

[C697] IGがいる限り帝国は揺るがない!

役立たずディーモンの指揮官・兵を語らず…
なのですが、タッグ戦、組んでいただきありがとうございました。

見た目は、お目汚し…
盤上では、お茶を濁し…

本当にイイ所無しで終わってしまった我が軍でありますが、この敗北から学んだ経験を次回に生かせればと思っております。

しかしIGの戦車はどれも優秀ですなぁ。攻撃力もハンパ無い上、硬い。マリーンも払い下げしてくださいよ、皇帝陛下!できればディーモンにも!(そりゃ無理か)

IG機甲部隊の鉄壁の布陣、いつの日か崩してみたいので、また対戦をお願いしますね!

ありがとうございました。
  • 2012-11-14 12:15
  • 水ぱち
  • URL
  • 編集

[C698] やばかった~

お疲れ様でした~
いや~両軍の主力ユニットが活躍する、面白い対戦でしたね!
両軍ともに相手の長所を潰す方向でなく、互いの持ち味を活かす叩きあいになり、面白かった!

あと1ターンあったら、右翼のデモプリに食いつかれてましたねw

レマンラスもあと1両しか残ってなかったですし・・やばい、やばいw

是非また対戦いたしましょう!
  • 2012-11-14 12:55
  • スペオク
  • URL
  • 編集

[C699] Re: IGがいる限り帝国は揺るがない!

水ぱちさんどうもどうも!
今回は本当にありがとうございました。いろいろお話が聞けて楽しかったです。

いやいや、今回のディーモン軍でなかったらここまで健闘できていないと思いますよ。
純オルク3000p構成ではこれまでほとんど全滅してましたからね~。
グレーターディーモン、ディーモンプリンスのうたれ強さとスクリーマーの対機甲攻撃力には目を見張るものがありました。うらやましかったです~。

次はぜひわがオルクアーミーともガチンコ対戦しましょうね!
(とかいいつつグレイナイトを同盟アーミーに迎えたりしてww)

[C700] Re: やばかった~

スペオクさん今回もありがとうございました!

IG戦は久しぶりだったので、ヘルハウンドの炎の洗礼を浴びて「あ~これこれ!」なんて、IGの恐ろしさを思い出しながら戦っておりました。

つぶしあいでないバトルですか・・・・いわれてみればそういう感じでしたね。なるほど~。
私としてはリフタドロッパで思う存分攻撃できて爽快だったのですが、そういう進行だったからかもしれませんね~。以前のアポカリプスはもう何もできないまま完封された感が強かったですが、今回のIG戦は本当に楽しかったですよ。ぜひまたよろしくお願いします!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR