Entries

よりみちその2)ホビットシナリオ1

ダークエルダーとオルク増強の前にちょっと一息ついて、週末にちびちびとホビットのミニチュアを塗ったりして過ごしています。

スタート冊子の一番簡単なミッション(シナリオ1)ができるまでミニチュアをそろえました。

オイン
130216_22_finish.jpg

グローイン
130209_08_fin.jpg

フィーリ
130217_13_fin.jpg

キーリ
130216_13_finish.jpg

ゴブリンタウンのみなさん
130203_23_band.jpg

試しに一人でテストバトルをやってみました。スタートブックのシナリオ1です。

130217_03_gekiha.jpg

ゲームは、40k何かに比べるとこじんまりとしているのですが、より戦略的ですね。
40kではフレイマーきた~はいボウイ6人昇天~なんていう一兵の価値が薄い無慈悲な戦場ですが、それとは違って、それぞれの兵の存在が大きいので、きちんと考えて動かさなければいけません。接近戦も基本は1対1なんですよね。

同じターン中で両軍の移動→両軍の射撃→両軍の接近戦と、同フェイズ中で両軍が動くのも、戦いの流れとしては自然に感じましたしゲームもしやすいです。

スタートブックのシナリオがやってみるとこれまた意外と面白いんですね。逃げれば勝ち、とかの荷物をとりに行く、とかのミッションだと、敵をやっつければOK、ではなく兵の動きを考えなければいけません。特に戦場が限定されたゴブリンの足場のようなところでは、狭いからこそ前進するために工夫がいるというのもやってみると面白い点です。

一手一手を丁寧に考えながら、でもそれなりにスピーディーに展開できるので、ちょっと空き時間に遊ぶのに楽しいかな。家族でやってみよう。

このホビットのスタートボックスいいセットなんですが、ペイント方法の説明書がないんですよね。
映画を見て興味を持った人も手軽にできるようにすれば、このセットの価値がよりよくなると思うんですよね。

・・・と考えて、初めての方向けのホビット入門記事を書いてみました。

ホビットのミニチュアゲームをはじめよう

これでホビットはひと段落、ぼちぼち40kに復帰しようかな!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/156-09fa4349

トラックバック

コメント

[C773] 流石大族長!!

素晴らしいペイントです!ホビットスケールのミニチュアがあんなに生き生きしているなんて!!グレートの一言です(^o^)そして、青系統のグラデーションはもはやお家芸のレベルに昇華しているように感じます!ホントカッコいい!


ゲームもすごく面白いですよね!あの規模でゲームするのはすごく楽しく感じます(-_^)
  • 2013-02-20 11:10
  • 小田部
  • URL
  • 編集

[C774] Re: 流石大族長!!

小田部さんありがとうございます!

最近までストンパとか作っていたので、ミニチュアらしいミニチュアを塗るのはすごく楽しかったです(笑)。小田部さんも楽しまれているようですが、このゲーム、意外と面白いですよね~。兵の動きや攻撃、遮蔽などを各兵個々で判定するので、イメージがしやすくとっつきやすいシステムだと思います。

なにしろ、このゲームにはサンダーなんとかとかいう大量殺戮兵器が存在しないことが何より安(略

[C776] う~ん、楽しそうだ!

ペイント、本当に御上手ですね。特に表情とか、凄くイイ感じです。

ゲーム、評判通り面白そうですね。
小規模ゲームが好きな私には向いているかなぁ、と感じました。

ホビットのルールで40Kが遊べないかなぁ、とか新たな企みも沸いてきます(w
  • 2013-02-26 22:05
  • 水ぱち
  • URL
  • 編集

[C778] Re: う~ん、楽しそうだ!

水ぱちさん毎度!おほめいただいてうれしいです。目って塗るの難しいですよね。私もそのうちにガールズ兵に挑戦したいと思いますのでその修業ですよ(笑)!
ルール、40kより簡単で直感的なので、初めてやる人にもとっつきやすいと思いますね~。
40kモデルでホビットか!その発想はなかったですけど面白そうですね~。少し考えてみよう~^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR