Entries

ドッグファイト!拡張ルール(Death from the skies)

ウォーハンマー40kのフライヤーに主眼を置いたミッション・拡張ルール集の「Deatn from the skies」はけっこう人気があったみたいで、発売してすぐ売り切れるほどでした。

売り切れたとなるとほしくなるのが人情ってもんで、はじめはあまり興味なかったんですが通販ショップで「在庫1冊!」の表示を見た瞬間に指が勝手にクリックしておりました(笑)。

130315_01_book.jpg

英語書籍なのでスラスラ読めるわけではないのですが、フライヤーの活躍が戦局を左右するようなシナリオやモデルギャラリーなど、フルカラーで見て楽しい本になっています。

もともと、40kの新版ルールで導入されたフライヤーは、通常の地上ユニットからは極端に狙いにくいルール設定になっています。フライヤー対フライヤーでは「スカイファイア」ルールの適用で互いに十分交戦が楽しめるようになっており、これで「制空権」を反映したゲームを楽しむことができます。

130315_01_trisq.jpg
(わがフライヤー陣営)

そんな航空戦に主眼を置いた"Death from the skies"は、中でも拡張ルールの「ドッグファイト」システムがすごく面白い!!と思いました。
この拡張ルールは40kで空中戦のバトルを再現するためのオプションルールで、通常のバトルミッションの中に組み込んで使うことができます。フライヤーの動きで特定のシチュエーションになった時に発生する、特殊なバトルフェイズのようなものと考えてよいと思います。ドッグファイトの結果によってはそこで得られる勝利ポイントもあります。

ドッグファイトは、移動フェイズ後のフライヤーが相手側フライヤーの12mv以内に入った場合に、ドッグファイト攻撃を仕掛けるかどうかチャレンジすることで始まります。仕掛けたほうがそのドッグファイトの攻撃側、相手は防御側になります。ロールオフで攻撃側が防御側の出目以上だった場合にドッグファイト状態に入ります。攻撃側が側面や背面から仕掛けた時には出目修正が入って交戦に入りやすくなります。

ドッグファイトが発生すると、射撃フェイズに3つのサブフェイズが追加されます。「追撃サブフェイズ」「ロックオン・サブフェイズ」、「撃墜サブフェイズ」です。

各サブフェイズで攻撃側、防御側がそれぞれ「戦術」を3つの中から一つ選びます。そして両者の選んだ戦術の組み合わせによってそのサブフェイズで起こるイベントが決定されます。

たとえば、「追撃サブフェイズ」では、攻撃側は以下の3つから戦術を選びます。
・目標を探す:周囲を捜索し、攻撃しやすい目標を探す
・射撃開始!:見えている目標に向かって射撃を開始する
・背後を狙う:敵の背後を取るような機動飛行を行う

防御側の選択肢は以下の3つです。
・雲に向かえ!:危険を察知し、雲を目指して逃げる
・高度維持:そのまま飛行を続け、その後の展開に備える
・急降下!:急降下し、地表に向かって逃げる

そして、たとえば攻撃側が「射撃開始!」防御側が「高度維持」を選んだ場合、「攻撃側は一つの武器で防御側に対し射撃」というイベントが発生します。防御側があえて回避行動をとらなかったことが裏目に出たというわけですね。

攻守の戦術の組み合わせによって9つのイベントの可能性があり、分かりやすいように一覧表になっています。
130315_02_table.jpg

さらに、3つのサブフェイズそれぞれに戦術とイベントがありますので、一度のドッグファイトで実に様々なアクションが起こるわけです。

例えば追撃サブフェイスの後のロックオン・サブフェイズで、防御側が逃げようとしているのに攻撃側がウィークポイントを狙うためにぐずぐずしていると、防御側のダイス目4+でドッグファイトから離脱したり、撃墜サブフェイズで、攻撃側が射撃しようとしているところに防御側が「カウンターアタック!」を狙うと、逆に防御側が攻撃側を射撃できたり(!)、とかです。
それぞれのサブフェイズで攻守ともに射撃による攻撃が発生する可能性があるので、フライヤーの攻撃チャンスが大きく増えることになる、とも言えると思います。選択肢によっては地上への攻撃オプションもあります。

ドッグファイトで敵フライヤーを撃墜すると、標準ルールの勝利ポイントに加えて1ポイント加算されます。フライヤーの多いバトルではドッグファイトが戦局を左右する場面もあるでしょう。

エースパイロットが互いに極限のマニューバーを繰り出し敵の背後をとろうとするドッグファイト!
この空中戦、体験してみたいな~!だれか対戦しませんか!?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/160-0efbbb50

トラックバック

コメント

[C799] ヘルドレイク

こんばんは!
ドッグファイト面白そうですね。
ヘルドレイクでも出来るんでしょうか。
360度の旋回砲塔で攻8を4発撃ちますがっ!

[C800] Re: ヘルドレイク

猫さんこんにちは!

ヘルドレイクも、もちろんフライヤーであればドッグファイトできますよ!。
うへっ!ヘルドレイクのハデスオートキャノンってピントルマウントなんですか~!それはドッグファイトでもかなーりのアドバンテージになると思います!

ヘルドレイク、まだ見たことないんですよ~!今週末、楽しみです!

[C801] IGの砲撃観測は採用されたのかな・・

クルセイド・オヴ・ファイア に出ていたフライヤーのルールと同じなのかな・・・。いずれ購入してみて内容を確認しようw
日々、ターミネーターに苦労している身としては、フライヤーのラスキャノン攻撃がありがたいの一言ー。
  • 2013-03-17 23:29
  • いまむら
  • URL
  • 編集

[C802] Re: IGの砲撃観測は採用されたのかな・・

いまむらさんこんにちは!

この記事書いた後、他の方からも教えてもらったのですが、このルールはクルセイドオブファイアにも載っているみたいですね~。おそらく同じだと思います。
そちらはノーチェックだったので、私も取り寄せてみてみたいと思います!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR