Entries

激突、7版バトル!新オルク vs ケイオススペースマリーン!

オルクの新モデルはまだまだ作れていないのですが、まずは新しくなったコデックスルールを試してみたくてしょうがありませんでした。(というか正確には、新しくなったWaaaagh!ルールで全力移動後に突撃してみたいだけなんですがw)

そこで今回も、最近ずっとお相手いただいているケダモノさんに戦いを申込み、Mr.Fieldさんに赴いたのでした。
7版ルールも試してみようということで、全く新しい環境での初バトルになります!

ミッションも7版から新しく導入された「マエルストロム・オブ・ウォー」(戦争の大渦)から「クレンズ・アンド・コントロール」(浄化と支配)ミッションを選んでやってみることにしました。

「マエルストロム・オブ・ウォー」ミッションでは「タクティカル・オブジェクティブ」という作戦目標が勝敗を決する目標になります。これまでの「エターナル・ウォー」ルールでは、目標達成の判定はバトル終結時の状態に基づいていましたが、このタクティカル・オブジェクティブは各プレイヤーターンの終了時、毎回判定されポイントが加算されていく形式なんです。

タクティカル・オブジェクティブの選択はダイスで決定してもよいのですが、今回は新ルールと発売されているカードを使いました。オルクはタクティカルオブジェクティブの一部が専用のものになっており、オルク用の目標カードを使います。
140712_01_objective.jpg

「クレンズ・アンド・コントロール」では、各プレイヤーターンの開始時に、3つのタクティカルオブジェクティブを決定します(ランダムにカードを引く)。そして、プレイヤーターン終了時に目標を達成したかどうか判定し、達成した分のポイントを手に入れます。達成したカードは破棄します。さらに、手元に残ったカードの中から1枚破棄することができます(破棄しなくてもよい)。そして、次の自ターン開始時に、合計3枚になるように新しい目標カードを補充します。

このようにしてバトルを進め、最終的に目標達成ポイントの合計と、サブ目標(ウォーロード撃破、先制打撃、敵線突破)のポイントを加えた点数の多いほうが勝利となります。
マエルストロム・オブ・ウォーの他のミッションでは、目標カードの数が異なっていたり、またターンごとに増えたり、他にもいろんなバリエーションがあります。

タクティカル・オブジェクティブは36種類ありますが、最も多いのは目標Xを確保していたら1ポイント、というものです。Xは1から6まであり、マエルストロム・オブ・ウォー・ミッションでは1から6までマークされた6種類の目標を、戦場に配置することになっています。
140712_02_objective2.jpg
目標2を確保するモーラーフィーンド。目標用コインはオルクコデックス限定版についてきたものです。

あ、そうそう、7版ではビークルでも目標を確保できるのです。

2000p戦、ケダモノさんは宿敵のアイアンウォーリアー戦団(ケイオススペースマリーン)。今回の新ユニットはウォーロードを加えたラプター部隊!ジャンプパック装備ウォーロードは以前交換ペイントで私が塗ったものです。使っていただいて感激!

こちらは、バイク(含ウォーボス)、ストームボウイ、アードボウイinトラック×2を先鋒とし、フル(30人)ボウイ×2を送り込むイメージでの編成です。後方支援はルータとメクガン(ロッバ)×2ユニット。

お互い7版は初めてということで、試行錯誤しながらの手さぐりバトル、開戦です!
配置はドーンオブウォー、夜戦、先攻とるも先制権奪取され。orz

1ターン表、ケイオス側の攻撃は夜戦ということもあって(&ルール6版のまま勘違い^^;)ということもあってこちらの被害はバイク3台ほど。ケイオス側タクティカルオブジェクティブは目標確保で1ポイント獲得します。

1ターン裏、自軍はウォーボス率いるバイク部隊を進撃させます。
140712_03_bikers.jpg

ストームボウイは本線の進撃コースからちょっと外れ、寄り道して"目標1"を確保。
140712_04_storm.jpg
実はこのターンの目標に「自軍確保目標が2つ以上であって、かつ相手軍の確保数の2倍以上だった場合D3ポイント」(#45)というのがあって、ストームボウイの目標確保も合わせると自軍目標確保数4、ケイオス側2となり達成になるのです。
このように、ターン内で戦略的な動きも要求されることが、このマエルストロム形式ミッションで面白かったところです。

結果、このターンで自軍は4ポイント獲得し4-1で1ターン終了します。おお。

2ターン目。
前のターンでトラックとバイクを思いっきり突っ込ませたのですがこれがアダになります。
140712_05_gogogo.jpg

目前で迎え撃つオブリタレイターが、ヘヴィフレイマーを持ってるんですよね。
140712_06_obirita.jpg

今回のバイク部隊を引きいるボスには、「ダ・ラッキースティック」というおちゃめな小道具を持たせてあります。これは「ユニット全体の接が+1になり、かつユニットで失敗したヒットロール、ダメージロール、セービングを振り直してもよい。ただし、1ターン中に3回失敗すると所持兵は取り除かれる」というもので、攻守ともに増強される強力なアイテムです。

で、気が大きくなっていたのですが・・・・ん?ヘヴィフレイマーは貫通4、カバーセーブ不可でJinkも使えない。セービング不可・・・ラッキースティック意味なし・・・
あ゛ー!!・・・・
その後モーラフィーンドの突撃もうけて、結局ボス+バイク2~3台にまで減らされてしまいます。
140712_07_bikevs.jpg
これは失敗だったなあー!(笑)

同じく右翼側のアードボウイinトラックの皆さんもトラック壊され、ヘルブルートの突撃を受け、完全に戦力として封じられます。
140712_08_ard.jpg

左翼側も、先鋒トラックはケイオスロードwithラプター部隊に攻められ
140712_09_rapt.jpg

主力ボウイには恐怖のスポーンズが迫ります。
140712_10_spo.jpg

とにかくこの接近戦仕様2部隊が強い、強い。敏2のオルクは先に殴られてしまいますのでみるみる数を減らしていきます。
このターン、スポーンから28発攻6で殴られましたからね。痛いですわ~(笑)。
かつ、新しいコデックスではMob ruleで戦意テストクリアの条件のメインがD6回S4ヒットが入るという厳しいもので、必要な兵数が維持できません。結局続くターンでこの2ユニットは全滅してしまいます。

2ターン裏。
念願のWaaaagh!宣言!!

タンクバッスタがビンディケイターを(やっと)沈める。
ルータでライノを壊して中のタクティカルスカッドと白兵戦をエンジョイしたいものの・・・ならず。
結局、30人ボウイ、バイクボス、ストームボウイで突撃をかけたのはライノ2台。
140712_11_waaa.jpg

ビークルを壊すことはできましたが、結局相手側の戦力はほぼ温存されており・・・
次のターンでは全面的射撃を受けストームボウイ壊滅、主力ボウイも半壊します。
右翼側、主戦線が維持できない状態に追い込まれます。

敵陣"目標2"が次の自ターンのタクティカルオブジェクティブでした。ケイオススペースマリンが確保しています。
140712_12_enemy control

ここへボウイとタンクバッスタを突撃させてポイントをゲットします
140712_13_take.jpg
これは我ながらファインプレイ。

が、なんとか戦えていたのはここまで。周辺に温存されたカルティスト、オブリタレイター、無傷マリーン、ヘルブルートの一斉攻撃を受け
140712_14_bossdown.jpg
右翼側も全滅します。

一方の本陣、射撃ユニット。こちらも足の速いスポーンとラプターが迫り、次々とのみ込んでいきます。
140712_15_loota.jpg
自画自賛でなんなんですが、ジャンプ・ケイオスロードが大活躍でカッコイイんですけど・・・

140712_16_loota2.jpg
ルータが全滅したところで5ターン終了。自分残存ユニットは・・・・メクガン1ユニットと数兵のみ!全滅カウントダウン。

ポイントは、なんと10-10のドロー。ここで終了判定になると、引き分け!

終了判定、気合入れて1か2!1か2!
140712_17_dice.jpg
あー。・・・・

この後メクガン部隊はスポーンの突撃を受けて瞬殺。残存数兵もあっという間にやられ・・・
あー!全軍全滅してもうた!!(笑)

ということで、これまで(辛くも)2勝してきた対ケダモノさん戦ですが、3度目の正直と申しましょうか、完敗を喫することになりました。
しかも全滅。クヤシー!

また、ぜひ対戦をお願いします。次は勝つぞっ!

終戦後、今回大活躍のラプター部隊の皆さん
140712_18_raptor.jpg
自分で出した交換ペイントのモデルに完膚なきまでやられるのって、うーなんか悔しい(笑)。

本日の反省~

ルール編(今回のバトルで間違っていたところ:ケダモノさんここ見ておいてください)
・目標カードの達成判定、一枚破棄はプレイヤーターン終了時だが、カードを補充するのは次の自ターン開始時。(今回はターン終了時に追加していた)
・7版の夜戦は、射撃距離にかかわらず一定で、すべてカバー+1の効果(Stealth)。
・オープントップ輸送ビークルへのテンプレート武器による攻撃は、搭乗している兵に対しD6のヒットを与える。(今回はD3と間違えていた)

戦略編
・バイク部隊が不用意に突っ込んでしまったことにより、フレイマーの洗礼を受けることになった。
・白兵戦モブは、まずビークルを射撃で壊しておかなければならないが、その手段が少なかった。
・タンクバッスタのタンクハンタールール(貫通判定振り直し)が白兵戦時のみと勘違いしていた。射撃時にも使えるのだ!



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/199-77b80158

トラックバック

コメント

[C995] 7版のオルク初出撃ですね

オルクわ貫通高い相手だとバカスカ倒されるのでツライですよね。(はて、何度もノブバイク軍団に負けてるのは・・・火力不足なのかな)
7版は色々と変更になり把握に手間取ってますが、こちらもようやっとアステルタス・ミリタルムで戦える程度にはキットを作れたので、対戦記事をあげたいところです。(ただ、つぶやきでなぜかアップ不能という・・・やはり扱い難いブログサイトでするしかないのか???w)
レマンラス強いです。ついでにサイキックもw
  • 2014-07-17 22:22
  • 長崎のいまむら
  • URL
  • 編集

[C996] 7版はどう変わったのでしょう?

オルク、コデックスが変わってもなんか賑やかそうですね。

カードと専用コインのデザインと、敵方ですが、ラプターの後ろ姿が渋いっす!

7版は情報がまだ少ないので、どんな風に変わったか皆目検討がつかない私です。

あ…でもダークヴェンジェンスに日本語7版付けて再版するという極悪商法が発動したみたいなんで、11月に対戦していただく時には7版で挑みたいと思います。

この最強族長オルク軍団と、あのダークエルダーとも、両方に宣戦布告ですぜ旦那(完敗フラグを自ら立てたな…w)

[C997] Re: 7版のオルク初出撃ですね

長崎のいまむらさん、こんにちは!

はい、7版&新コデックス初出撃でした!が・・・バイク部隊の真価を発揮できずいいようにやられてしまいました・・・
いまむらさんも対戦されているようですね!新版のインペリアルガード、レマンラスももちろんですが、従来のヘルハウンドに加えワイバーンとかオルク殺しの兵器が揃ってますよねー。くわばらくわばら
しかし、うーむ、いつかオルクで勝ちたい!!
  • 2014-07-18 20:38
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

[C998] Re: 7版はどう変わったのでしょう?

水ぱちさんこんにちは!

今回写真があまり取れてないのですが、そう、レアパーツをふんだんに使ったラプター軍団もチョーカッコよかったんですよ。ケイオスにちょっと惹かれてる今日この頃です(笑)。

7版、サイキックフェイズが大きな違いですが、バトル中の他のルールはマイナーな改定が多いかなと思います。
編成と、今回試してみた追加ミッションは7版に特徴的ですね。編成オールフリーな「アンバウンド編成」は流行らないでしょうが、アーミーごとに特徴のあるフォーメーション編成が市民権を得れば面白いかなあと思っております。

楽しみにしておりますよ~11月。オルクでもダークエルダーでも迎撃できる体制にしておきますね!!
  • 2014-07-18 20:40
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR