Entries

突撃せよ!大征戦Great Crusade 2014 敗者復活第2戦

各地で激戦が繰り広げられている大征戦、Aグループ敗者復活戦の第2戦に参戦してまいりました。

今回のお相手はGDAIさんでアストラ・ミリタラム(AM)アーミー。ジャイアントホビーさんにお邪魔しました。
GDAIさんは今回お会いするのがはじめて。今回のトーナメント、いろんな方と知り合いになれて本当にうれしいです。

GDAIさんのAM編成は、インファントリープラトーンを分隊併合でまとめて30人以上のユニットにしている点がまず特徴的です。この時点で、私のラスキャノン部隊狙い撃ち作戦(後述)が早くも崩壊します。

あとはヒドラ、マンティコア、レマンラス、ヘルハウンドと恐怖ビークル一式、ヴァルキリーにベテラン部隊搭乗の降下強襲部隊、ラスキャノン、オートキャノンのヘヴィウェポンチーム3部隊など。

怖い。勝てる気がしない。この時点で帰りたくなってきました。
しかしせっかく新幹線で2時間かけてきているのですから、よきイクサにしたい!がんばるぞ!

夜戦、ハンマーアンドアンヴィル(縦切り)、先攻、先制権奪取・・なし!

夜戦&先攻はダークエルダーにとってウレシイ状況です。一方、縦長配置の戦場では敵陣深くまで攻め込まなければなりません。

自軍の前のめり配置
140906_01_deply_me.jpg
トループは(5人ウィッチ+ヴェノム)×5。レイダー3機にラックが3~4人乗ってます。ラヴェイジャー2機、レイザーウイング戦闘機。ウォーロードのサソニクスにビーストマスター・5匹のカイメラ合流。

AM軍、鉄壁の防御布陣。
140906_02_AM_dep.jpg
向かって右翼側。統合インファントリーを手前に厚く配置することで、ビークルに対する白兵戦から防御しています。これは困る!

140906_03_AM_dep2.jpg
左翼側。ヘヴィウェポンが脅威です。あと、手前の廃墟に激発フレーマー:ヘルハウンドが潜んでいます。
全軍丁寧にペイントされたミリタリー感が戦場の臨場感を盛り上げてくれます。かっこいい!!

開戦!

1ターン表。まず狙うべきはラスキャノンヘヴィウェポンチームとマンティコアです。

実は、今回の対戦にあたって、AMのどの攻撃がダークエルダーのヴィークルにとってどのくらい脅威になるのかということを知るためにあらかじめシミュレーションしていたのです。
エクセルのマクロとランダム関数(ダイス目のシミュレーション)を使って、ブラストは5インチずれたらはずれ、とか、貫通のビークルダメージ判定は?とかゲームの判定と同じプロセスを再現してシミュレーションしています。
140906_00_simulation.jpg
1万回の射撃をシミュレートした結果、各ユニットが一度の射撃で装甲10(車体2、フリッカーフィールドあり)のビークルを大破または爆発させることのできる確率は以下の通りでした。

ラスキャノン×3のヘヴィウェポンチーム 44%
マンティコア 38%
ラスキャノン×2 29%
オートキャノン×3 23%
レマンラス 22%
ワイバーン 14%

マンティコアがヤバイのは予想していましたが、意外なことに、最も危険なユニットはラスキャノン3門の部隊でした。

この結果を念頭に、第1ターン表の攻撃はラスキャノンのヘヴィウェポンチームへのヴェノムの射撃をまず考えました。
しかしその場合、次のターンではまだウィッチを敵陣まで届けられません。また、分隊併合された巨大インファントリースカッド内部のラスキャノン3本は、射撃ではガーズマンに阻まれてなかなかそこまでダメージを到達させられません。うーむ、考えられた配置だ。

ラスキャノンのリスクを飲み込んでヴェノムは全5機フラットアウトさせます。

そしてラヴェイジャーとレイダーの全9本のダークランスを第2優先目標のマンティコアに集中させますが・・・・1ダメージ、移動不能のみ。そもそもダークランスって確率的にはいまいちなので、うーん、ま、しょうがないか・・。

1ターン裏

さあ、無傷のAM軍からの全弾砲撃がきます!
ここで万を期して、コマンダーからの「優先目標を排除せよ!」カバー無視命令!
が、2D6ダイスが6&6。「無能上官め!」 あら~!やってしまいましたね。この命令は失敗、以降の命令が出せなくなってしまいます。これはとんだ組織的不祥事。

が、そもそもデフォルトで十分な火力を持つAM軍。無傷のラスキャノン、ヒドラ、オートキャノン、レマンラスからの強力な弾幕を浴び、ヴェノム5機中3機も撃墜。マンティコアの射撃がラヴェイジャーを直撃しますが、移動不能&2ダメージでこちらは何とか撃墜は逃れます。

降車したウィッチがヘルハウンドインフェルノの猛火を浴びて
140906_04_flamer.jpg
1ユニット退却開始。

1ターン終了
140906_05_1turnend.jpg
一方的な大損害を受けましたが、その代償として敵陣に肉薄できました。もはや戦闘はバトルボード4枚に収まる範囲に集約されます。

2ターン、夜が明けます。レイザーウイング到着。
140906_06_razor.jpg
が、結局このひとあんまり活躍しなかったんですよね・・・。前回同様。

ダークランス部隊が脅威のマンティコアに対し弾幕を浴びせ・・・・、破壊に成功します。

ウキウキ白兵戦ターイム!破壊されたヴェノムから降りたウィッチが突撃体制に入ります。
140906_07_assult.jpg

これも含めて、ウィッチ3部隊、ウォーロードのサソクニクス&ビースト部隊で総突撃体勢に入りました。くーこれこれ。我慢した甲斐があった~!

んが、サソニクス・ビースト部隊は突撃失敗。
140906_08_assult_failed.jpg
ああ~。9だったら成功だったのに~!!

30人部隊に対し8人で突撃を敢行するウィッチ2ユニット
140906_09_wytch.jpg
次ターンで殲滅に成功します。戦闘薬物で「白兵戦ダメージロール振り直し可」の恩恵を受けていた部分も大きかったです。

ビークル群を守っていたインファントリーがなくなり、その後ウィッチが主火力ビークルに対し得意のヘイワイア攻撃を開始します。

ヒドラ撃沈
140906_10_hydra.jpg

レマンラス撃沈
140906_11_reman.jpg

サソクニクスがヘルハウンドを撃沈
140906_12_hell.jpg

火力の沈静化に成功。戦況は終盤にさしかかります。

前線の残存ウィッチがヴェノムで引き返してレリック確保体制を整えるも
140906_13_verkirie.jpg
遅れに遅れて4ターン到着のヴァルキリー!
(こちらのウォーロード能力で到着判定ペナルティが課せられていました)

フライヤーに搭乗していたベテラン部隊降車とともに目標確保のウィッチをフレイマーやらメルタやらラスガンやらで大飽和攻撃!これはたまらん。・・・・貴重な確保要員ウィッチ全滅。
140906_14_veteran.jpg
やっべ!!ベテラン部隊がレリックを確保している。5ターン終了時ですよ。

ここで終了判定がでしまうと敗北です。
判定ダイスは
・・・・継続!
ふう。

6ターン目!ここでベテラン部隊をなんとかしないと!
彼らの目標確保を阻止すればなんとかポイントで勝てそうです。

しかし自軍は突っ込みすぎた前線から戻ってくるのが精いっぱい、6人削って士気判定に持ち込むのがやっとです。

GDAIさんの士気判定・・・失敗!退却を始めます。

ほっとしたのもつかの間、その裏ターンで再集結に成功し、3mvの移動で再度目標確保に戻ります。
140906_15_veteran2.jpg
ああっ!目標確保阻止できなかった!!
再度、ここで終了判定が出ると敗北です。6ターンの終了判定は4+で継続。私が振ります!

判定!ダイスロール!
・・・・・・・6!

ヴァルキリーも失って4人の残兵を残すのみとなったAM軍は投了。ダークエルダーが何とか勝利をおさめます。

しかし、最後のベテランによる大逆転劇はアッパレ!
敵陣深くまで突っこんで虐殺をエンジョイしすぎていたダークエルダー軍の裏をかく展開。5ターンと6ターンの終了判定でどちらか終了していたら負けていました。その確率は67%。今回勝ったのは本当にタマタマだったのです。

GDAIさんの、アーミー編成から配置、攻撃の優先順位、展開の予想などあらゆる面で緻密に考え、導き出された方針に基づきベストな判断で戦闘を進めるスタイルに、今回大変学ぶことが多かったです。ゲーム後、GDAIさんの考察によるとダークエルダー軍は中盤戦、AM軍の火力を落とす見込みが出てきた時点で目標確保支援に戻るべきだったんですね。
なるほどー。ペイントークン集めしている場合ではなかった(笑)!

ということで今回も大変盛り上がるバトルでした。
私の大征戦はまだ続きます!
次は決勝戦だ!!
(敗者復活戦の)
(Aリーグの)

まとめ
なんでいつも最後の1ロール勝負になるのか?
まあ楽しいからいっか!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/207-475d325c

トラックバック

コメント

[C1015] べーすでこれーと

単純に塗装するだけでわだめだなと痛感するのがベースデコレート。色々試しても こう いかにもって石材感がでないんでどっかで素材仕入れよう。
だが毎度のことで塗装する時間がww
インファントリーの駆除はフレイマーが便利ですよね。もしくわ・・大ブラスト武器。
で、そこらへんの範囲火力が豊富なのがAM。
どうしようw
  • 2014-09-07 21:49
  • 長崎のいまむら
  • URL
  • 編集

[C1016] 祝・2回戦突破

2回戦突破、おめでとうございます。
サイコロの女神も微笑んでくれているようで、このまま本選復帰:勝しちゃいましょう!(地獄の底から戻ってきおたぜぃ!とw)

運も大事ですが、データを冷静に分析するのもやはり大切ですね。先入観でヤバイと認識していた敵より、その傍らにいる奴の方が剣呑だったりと…

ビジネスシーンでも同じく、諸データや問題点をグラフや絵で「見える化」するのはとっても大切だと、日記を拝見して改めて感じました。
  • 2014-09-07 23:17
  • 水ぱち
  • URL
  • 編集

[C1018] お疲れ様でした

今回は私を破った人同士の対戦という事で、注目しておりましたw
数値シミュレーションで脅威度を測るなど、勉強になります。
次の対戦も楽しんでください。

では。

[C1019] Re: べーすでこれーと

いまむらさんコメントありがとうございます。

今回双方ともフルペイントアーミーとなって、情景的にも大変盛り上がる戦場になりました。
ベースデコレート、私は最近シタデルテクスチャ何かを使ってテキトーに済ませていますが、他の人がコルクや石、ビッツパーツを使ったりすしてカッコよく仕上げてるのを見ると、全然雰囲気がアップするなーと思うことが多いです。今度大物を作る時はベースにも凝ってみよう。
  • 2014-09-08 04:11
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

[C1020] Re: 祝・2回戦突破

水ぱちさんこんにちは。

ラスキャノンのヤバサは今回の発見でした。戦場ではインファントリーに埋もれて地味なのでこれまで見逃しがちだったのですが、今回はずっとマークしてました。

って、今回はやるかやられるか!?ということばっかり考えていたので目標確保を忘れていたんですが(笑)。
バランスが大事ですね。
  • 2014-09-08 04:12
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

[C1022] Re: お疲れ様でした

内田さん
コメントありがとうございます!
そうなんですよ。今回GDAIさんと私は全く同じ相手で全く同じ戦果どうし、やっぱりいい勝負になりました。

AMの機甲化戦団はきついですね。今回私はウィッチのヘイワイア攻撃があったので何とかなりましたが、かなりのビークル対策がないと戦車群には手が出ないですよね。

またいつかぜひ遊びましょう!
  • 2014-09-08 04:14
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR