Entries

決戦!大征戦 The Great Crusade 2014 敗者復活Aリーグ決勝戦!

国内史上最大のバトルイベント!大征戦は夏が終わってもますます盛り上がっております!
私は敗者復活戦を楽しんでおります。今回いよいよ敗者リーグ決勝戦(Aグループ)!本戦の勝者が夢の!決勝リーグに進めます。

お相手はでるたさん。これまで2回対戦し1勝1敗のベストライバル!モンスターとトループを縦横無尽に操る、若き戦術家のティラニッドプレイヤーです。

今回の対戦に先立ち、対ティラニッド戦の戦局想定にふけっておりました・・・例によって(仕事中も)w

想定したティラニッド布陣
・ヴェノムスロープ(6mv以内の兵に「闇の覆い」:カバー+2を付与)、2体に守られたターヴィゴン
・降下モード(フライヤーモード)のウイングド・ハイヴタイラントおよびハイヴクロン
・前線にターマゴーント30体ユニット
・その周辺にトループいろいろ

バッドケース:先攻をとられた場合を想定します。おそらく先鋒のフライングモンスター(降下モード)が先陣を切ってこちらに飛来、後方からトループゴーントが面を埋め尽くしつつ展開してくるでしょう。背後にはゴーント供給工場・ターヴィゴンが目標を確保しつつ増産体制に入る状況が想像できます。

これに対抗するのは射撃特化型ダークエルダー編成であろうと。ヴェノム8機、スプリンターキャノン2台編入インファントリーを2ユニット投入します。つまり射4ポイズン4+が12発×10ユニット=120発/1ターン。ふはははは!

でもね、ここでティラニッド側の各ユニットを殲滅するための標準的な弾数(期待値)を計算すると以下の通りです。

・ヴェノムスロープに守られたターヴィゴン(廃墟中、カバー2+):108発
・ヴェノムスロープ2体に守られたターヴィゴン(三者廃墟中)に対し、まずヴェノムスロープを倒した後ターヴィゴンを倒す:36+36+54=126発
・降下モードのハイヴクロン:120発
・降下モードのハイヴタイラント:144発
・ターマゴーント30体ユニット(カバー5+):135発

おろろ!相手側主戦力に対し全軍の射撃を集中しても、なんと1ユニットの殲滅がやっとか足りないかという確率です。
1ターン目に1ユニットの殲滅ペースでは2ターン目で自陣に食いつかれて白兵戦、こうなると装甲10の軽装甲ヴェノムを主力としたアーミーでは太刀打ちできません。

さらに脅威となるのはおそらく足の速い多数兵ユニット。ガーゴイルとか。面で制圧しつつ、白兵戦の脅威で迫るユニットが編入されるとヤバイ!(以前スペオクさんに、面制圧的にやられてますね
面展開に重要なターマゴーントを産生するターヴィゴンもヤバイ。

とか思ってたら、対戦数日前のでるたさんのツイート:
140915_00_tweet1.jpg
ベテラン勢がとってもいい感じのアドバイスをしてる!ヤバイ!

こうなったらツイッター撹乱作戦発動。
140915_01_tweet2.jpg
偽名を使って逆アドバイス!情報戦!

そしたらでるたさんが(あたりまえだけど)気づいて、ガーゴイル入れる気マンマンに
140915_03_tweet3.jpg
策略が・・・裏目に出るとはまさにこのこと。

ガーゴイル編入でティラニッド軍の全面浸食的な展開が避けられない状況に。
そこでなるべく、食いつかれる前の自軍戦力をなるべく温存する初期配置が重要になると思いました。配置思考実験!
140915_07_deploy1.jpg

140915_08_deploy2.jpg
(何だかわからない図ですみません^^;)

ハイヴクロンのもつフレイマーの被害回避を優先して考えます。7版ルールではオープントップビークルの搭乗ユニットにも、すっげ(D6ヒット)被害がきますからね。ハイヴクロンから32mv(降下移動24mv+フレイマーテンプレート長辺8mv)離れて配置すべし!との結論に。いずれにしろ、後攻になったら厳しいです。

前置きが長くなりましたが、いよいよ迎えた決戦当日!

ミッション:影と外套(戦術目標3つで相手に見せないやつ)、夜戦なし。

先攻決めロール。ここは重要な局面です。先攻をとられてしまうと、先ほどの思考実験のバッドケースが実現してしまいます。

ロールオフ!引き分け!ロール!引き分け!ロール!引き分け!
・・・・はあはあはあ。まだなにも始まってないのに気力の8割をここで使ってしまう。今回のロスターにサソニクス(先攻ダイス+1ボーナス)を入れていないことを大後悔。

が、4回目のロールでなんとか先攻をとることに成功します!
先制権奪取・・・・なし!よっしゃ!開戦!

自軍側布陣
140915_09_DE_deploy1.jpg
ヴェノム8機、搭乗するトループはウォリアー5人でうち一人は「シュレッダー」を装備します。射程12mv、S6のアサルト1ブラストウェポン。通常はここにブラスター(ランスウェポン)を入れているのですが、今回はビークルがないとわかっているゆえのティラニッドシフトです。

さらにラヴェイジャーもいつものダークランスからディスインテグレータキャノンに換装しました。
140915_10_DE_deploy2.jpg
攻5、貫通2、ヘヴィ3の対重甲インファントリー兵器です。これもビークルがないとわかっていないと入れないウェポンですね。

ティラニッド軍布陣
140915_04_start.jpg
(でるたさんのツイッター画像。使わせてくださいね^^)

ハイヴクロン、ヴェノムスロープの守備範囲にいるウィングドハイヴタイラント、ターヴィゴン、ターマゴーント30、ガーゴイル20、ホーマゴーント30・・。

やばい。ヤバいけど・・・・事前想定に比較したら、かなりよい状況か・・・。
・ヴェノムスロープが廃墟内にいない。闇の覆いを使ってもユニット越しカバー3+
・ハイブタイラント、ハイヴクロンが「滑空」モードで自軍ヴェノム群の射程内に。スナップショットでなくて当たるぞ!

よし、攻撃開始、斉射!優先順位はヴェノムスロープ、ハイヴクロン、続いてハイヴタイラント、と決めて射撃を実行します。

ここでもう一度シミュレーションしてみましょう。この状態で各ユニットを全滅させるための必要なヴェノムの射撃発数(期待値)は
・ヴェノムスロープ×2体(カバー+闇の覆い:3+):36発
・ハイヴクロン(滑空モード):36発
・ハイヴタイラント:36発

になります。合計36X3=108発です。これは自軍射撃可能数120発で凌駕できる状況です。

実際、射撃の結果1ターンで上記3ユニットを全滅させてしまいます。
射程外のヴェノムもあって他のユニットも撃っていたので、これは期待値以上でした。

2ターンにはターヴィゴンを射撃で倒し、その前に生まれたユニットも含め10体以上のターマゴーントが「シナプス反動」で死にます。初めてみましたがうわー大惨事。

戦況
140915_11_2turn.jpg

主力モンスターを失ったティラニッド軍。しかし黙ってはいません。群体ユニットが攻め込み白兵戦を圧倒します。
140915_05_asult1.jpg
見た目からして、なすすべのないウォリアー^^;

140915_06_asult2.jpg
ハスクブレイド、ソウルトラップなどオプションてんこ盛りのアーコン(HQ)が、この後リッパースウォームにやられます。^^;
うわーんこれは大損害!

しかし続く戦況はティラニッドにとって厳しい局面に・・・。
ユニット数とポイズン弾数で勝るダークエルダーのビークル軍に、着実に数を減らしていきます。予備戦力のジーンスティーラー、デヴァウアー装備のターマゴーントも到着時期を逸し・・・・

5ターン目、射撃戦で長距離ポイズン射撃に対抗手段を失ってしまったティラニッド軍は・・・全滅!
140915_12_gameend.jpg
勝った!!

ということで、今回はちょっとこちらの思うツボ、的にゲームが進んでしまいました。でるたさんには、こんなメタ編成ゲームに最後まで真摯にお相手いただき大感謝です。ありがとうございました!

・・・ということで、大征戦Aリーグ敗者復活戦リーグを、不肖私目が制し決勝リーグに進出することに、あいなってしまいましたあ!うお怖ええ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/208-a8c5cb3f

トラックバック

コメント

[C1023] 決勝リーグ進出おめでとうございます

綿密な計算、高度なw情報戦、そして盤面予想と、全力で考えつつ楽しんでいるのが伝わってきます。素晴らしいです。
決勝もそのまま楽しんで来てください!

[C1024] Re: 決勝リーグ進出おめでとうございます

内田さんコメントありがとうございます!
そうですね。一戦ごとに準備期間がある、今回の大征戦ならではの楽しみがあります。
今回は心理戦的な一面も?・・・これは関係なかったか。
決勝リーグがんばりまーす!
  • 2014-09-16 07:16
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

[C1025] 毒が毒が

ポイズン怖!!!
てか 一戦ごとにロスター変更できるっていいですね。余計知恵を絞られるというお楽しみ?もあって対戦が大変な消耗を伴いそうです♪
DE対ティラニッドなのでDE大苦戦かと思ったら、安定しての勝利。ポイズンと射撃武器の選択でこうまで有利になるのですね、DE。
これわ・・・怖い♪
  • 2014-09-16 21:20
  • 長崎のいまむら
  • URL
  • 編集

[C1026] 毒ですなぁ

敗者復活トーナメント、突破おめでとうございます!

しかし…DEの毒毒射撃は恐ろしいですね。
特にモンスターは「耐」の高さがいつもの効果を発しない為、本当に苦しいですね。

事前の情報戦もさることながら、殲滅に必要な弾数の計算や掃討優先順位の冷静な見極めなど、戦略と計算の両方を確率しての勝利…見事です!

この勢いで、是非トーナメント優勝を!
  • 2014-09-16 22:08
  • 水ぱち
  • URL
  • 編集

[C1027] Re: 毒が毒が

いまむらさんコメントありがとうございます。

そうですね、ロスターを相手に合わせて組むことが前提のこの対戦、楽しくもあり怖い目にあうこともあります。
正確には、ロスター変更のタイミングは毎回ではなく予選XX回戦目とか決勝トーナメントの前、とか指定されています。今回の大戦の前後でロスター変更可能だったので、完全なメタ編成が可能になったという状況でした。

今回は先行が取れて1ターン目の攻撃でラッキーダイスが多かったことが大きいです。やられる時は全滅に追い込まれるまでやられますからDE(笑)。
  • 2014-09-16 22:55
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

[C1028] Re: 毒ですなぁ

水ぱちさん毎度!

ありがとうございます!モンスターにとってポイズンは天敵ですね。200pオーバーのハイヴタイラントが、ヴェノム2機(130p)の射撃で落とされてしまいましたから・・・。

私がティラニッドだったらどうするかな・・。4+ポイズン武器は、耐3のゴーントに対しては効率が悪いので、やっぱり数で押すかな・・?

次は決勝戦。並みいる強豪の面々に全く勝てる気がしませんが、楽しんできます!
  • 2014-09-16 22:56
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

[C1029] トーナメント突破おめでとうございます!

 盤面予想や命中率のシュミレーション、さらには偽名を使った情報戦まで!
僕もティラニッドなので「こういう考えで攻めてこられるのか」と、とても参考になります。ゴーント達の数と面を取るか、強力なモンスターを取るかいつも悩みます。いずれにしても毒は怖いですね・・・(T T)。


 決勝戦も頑張ってください~!!
  • 2014-09-17 00:59
  • いっかく
  • URL
  • 編集

[C1030] Re: トーナメント突破おめでとうございます!

いっかくさんこんにちは!

そうでしょうね~>数か強さか
今回初めてコデックスを読み込んで、ティラニッドプレイヤーの見地から考えることができるいい機会になりました。モンスターの立場からするとポイズンってほんといやな武器ですよね(笑)

今回のダークエルダーに対しては、モンスターを犠牲にしてその間にトループ群で包囲するか、トループの処理で手間取らせている間にフライングモンスターで順次撃破、のどちらかだと思います。しかし、まあここまでメタ張られちゃうと厳しいですよね・・・;

もうティラニッドメタ張らないので、またいつか遊びましょう!
  • 2014-09-17 06:01
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR