Entries

アメリカミッションとダークエンジェル戦

久しぶりの更新です。今回はバトルレポートなんですが、ああ、なんと1か月も前の話です。
風邪ひいたり仕事が忙しくてでなかなか時間が取れませんでした・・。

1月の終わりごろ、大征戦の縁でお知り合いになったユラさんからお誘いをもらい、Tさんも含めて再度対戦しましょうということになりました。

神保町に出撃。1戦目、今回はユラさんの提案でちょっと変わったミッションを試してみることにしました。
これはアメリカで開催されているミニチュアゲームの一大トーナメント、Nova Openの40kトーナメント(300名もの参加があるそうです!)で採用されるミッション形式です(2015年用、現在はまだ案の段階)。

説明文書はここ(2015/3/14現在)

今回は8つのミッションセットからRound1のセットを試してみました。
対戦するプレイヤーそれぞれが、提示されたいくつかのミッション(目標)の中から自由に選択する方式です。したがって、互いに対戦相手とは異なる目標を狙ってゲームを進めることにもなりえます。

各プレイヤーは下記選択肢の中からメイン目標1つとサブ目標2つを選択します。

メイン目標(1):ブリッツクリーグ(ゲーム終了時に得点)
 ・ゲーム終了時、目標確保一つにつき2点。相手よりも多く確保していたら追加で1点加算する。最大で9点。
メイン目標(2)マジノ(ターンごとの加点)
 ・2ターン目以降のプレイヤー自ターン開始時、2個以上目標を確保できていれば+1点
 ・相手よりも1個以上多くの目標を確保していたら+1点
 ・相手よりも2個以上多くの目標を確保していたらさらに+1点
 ・1ターン毎に得られる最大得点は3点。ゲーム全体で最大9点。
サブ目標(各2点)
 ・先制打撃
 ・敵戦線突破
 ・敵司令官撃破
 ・兵卒襲撃(Strike the Rank and File:すべての敵トループユニット(専用輸送ビークルは除外)を全滅させる)
 ・死の印(Marked for death:ミッション選択時に宣言した特定の敵ユニットを倒す)

これは、アーミーの特性や相性でミッションの勝敗が決まってしまう状況を回避するように考えられた方式のようです。たとえばダークエルダーは先制型の攻撃特性があるので、ゲーム終了時の目標確保よりは、ターン毎に点数を獲得していくスタイルのほうがあっています。

今回のRound1は目標確保系のミッションですが、殲滅戦でもたとえば低コスト多ユニットの編成でも十分戦えるような、下記のようなミッションが用意されています。

殲滅戦ミッション例:
 ある自軍側ユニットが敵ユニットを倒したとき、その自ユニットはトークンを得る。逆に自軍側ユニットが全滅したときには全滅させた敵ユニットがトークンを得る。トークンは各ユニット1つまでしか得ることができない。トークンを持ったユニットが全滅しても、そのトークンは得点に加算される。

これおもしろいですよね。少数精鋭アーミーは結局そのユニット分しかポイントを獲得できないわけで、競り合うことが十分可能になります。(まあそれでも多数アーミーが不利であることには変わりませんが・・)

と、説明が長くなりましたが対ユラさん戦の開始です!

自軍アーミー2000p
150221_01_myarmy.jpg
ゴチャゴチャゴチャ~(笑)

2000pでなんとビークル14機、総ユニット数22にも上る多数ユニットの「数うちゃ当たる」編成!

主力はカバライトトゥルーボーン[ブラスター(攻8貫通2)×4]を3ユニット+ブラスター装備のアーコンHQ。レイダー3機に乗せて回避能力のカバーセーブ(ナイトシールドで3+カバー)で攻撃をかわして反撃するというイメージ。
他にはラヴェイジャー(ダークランス×3)を3機とともに対ビークル戦力として迎え、トループのウォリアー(ポイズンライフル×10)+レイダーを2つ、さらにポイズン12発のヴェノムを空の状態でファスト枠に5機、トループ枠の1機と合わせて6機入れて対インファントリー戦力とします。あとレイザーウイング戦闘機もファスト枠に。ファスト枠が6スロットあるダークエルダーデタッチメントならではの編成です。

ユラさんはいつものグレイナイト+インクジションの少数精鋭アーミー。サイキャノンを装備したストライクスカッドにコテアズ、サイファーというダークエンジェルから追われる身の謎のキャラクターも加わっています。他にターミネイター×2、ドレッドノート×2、ライブラリアン、テックマリーン、ストームレイヴン、謎のスナイパー(ヴィンディケア・アサシン)で構成。

毎度ながらかっちょいいグレイナイト・ストライクスカッド
150221_03_strike.jpg

謎のスナイパー
150221_02_assasin.jpg
前回もこの方いたんですが、これが攻10貫通2カバー無視の猛攻を繰り出すのを、今回初めて知ることになります・・・

メイン目標は、ユラさんゲーム終了時判定目標、ニッシュはターン毎ポイント目標を選択。非対称型ミッション!

ニッシュ先攻!・・・のはずが振り直しオプションを得ているユラさんが先制奪取に成功!ぁぁぁ
1ターン目ユラさんの攻撃は、ほとんどが予備戦力のため限定的。それでも主力のラヴェイジャーがヴィンディケイターアサシンに打たれハルポイントを削られ、回避発動を余儀なくされ、いい感じで抑制されます。1ターン裏、こちらの攻撃は全力でGKの精鋭ユニットに対し射撃しますが

150221_04_1st turn
カバーセーブに守られたグレイナイト軍に対しさほどの被害も与えられず、2ターン目グレイナイト軍の主力を迎えることになります。

自軍背面にターミネイターがテレポート
150221_06_terminator.jpg

恐怖のドレッドナイトがダブルで到着
150221_05_dread.jpg

特にドレッドナイトのへヴィ・インシネレイター(激発つき攻6テンプレート)が痛いんですよ~。オープントップビークル3連串刺し当たり前になってしまいますからね。

降車することなく焼き殺されるアーコン
150221_07_archond.jpg
あーいつもナンデー!
すっかりやられキャラが板についてきました。

2ターン表で到着したストームレイヴンに対し、その裏にいいタイミングで到着したレイザーウイング戦闘機がダークランスで迎撃しますが・・・・はずれ!
反撃を受けあえなく撃墜されーの

150221_08_razordead.jpg

ほかにもガンガンけずられーので最終的には全滅して敗北しましたあ!!22ユニットもあったのに・・・・全滅・・・TT
ということで、せっかく楽しそうなミッションの対戦だったんですが、その面白さもよくわからないまま終了~。無念じゃ

2戦目はTさん、ダークエンジェル!
前回の1000Pから2000pへと大幅増強。レイヴンウイング・バイクとデスウイング・ターミネイターを主力とした、正統派ダークエンジェル編成です。

レイヴンウイング・アタック・スカッドロン
 バイカー6体+アタックバイク+ランドスピーダーを4ユニットに分割
レイヴンウイング・ブラックナイト×2ユニット
 各ユニット、バイカー3体(プラズマタロン or グレネードランチャー装備)
ベリアル+デスウイングターミネイター5体
ターミネイター・ライブラリアン+デスウイングターミネイター5体
+デスウイングターミネイター5体

150221_10_ravenwing.jpg

150221_09_deathwing.jpg

バイク部隊が先行して戦線を構築、装備のテレポート誘導装置でターミネイターを安全に縦深させて目標確保しつつ打撃を加えるというコンボ作戦。これは手ごわいぞ!!

メイルシュトロム、相手の目標も確保できるミッションで戦います。

先攻自軍ダークエルダー。一応ヴェノムとラヴェイジャーの斉射をあびせますが、アーマーセーブとカバーセーブでがっちり守ったバイクにはそれほど期待できないでしょう・・・・・

って思ってたら、例によってTさんの出目が(悪いほうに)炸裂!
2ユニットが消えてしまいます。ああ~w

1ターン裏、デスウイングは全ユニットが自動的に到着できます。

なんとバイクからのグレネードがクリーンヒットでレイダーを爆破

150221_13_raider.jpg

しかしダークエルダーも負けてません。2ターン目でレイザーウイングと、1戦目とは編成を変えて編入した、ハモンキュラス+タロス+クロノスのフォーメーションがウェブウェイポータルで縦深到着します。

150221_14_wing.jpg

150221_15_formation.jpg

Tさんのアーミーが対少数精鋭アーミー戦に向いた、メルタやプラズマの多い編成ということもあって今回のダークエルダー:低コスト多数ユニット編成との相性はよくなく、結局弾数でこの後の戦局をダークエルダーが有利に進めて勝ちました。

ということでこの日も大変楽しい一日でした。
ゲーム中はなぜか会話がシモネタ方面に流れてしまい、ここに書けないゲーム進行の面白さもあったのですが^^;、ともあれ、ユラさんTさんありがとうございました!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/222-8f4d0ed1

トラックバック

コメント

[C1096] アメリカンですか

アメリカのトーナメントルール、いったん傾いた流れを逆転させるのが難しい(と言われ続けている?)&アーミーの相性次第で最初から敗北臭が漂う…な40Kの短所改善策ということですね。

昨今、メルシュトロームルールの導入で、うまくやれば戦局としては押され気味でも、ポイント差で勝てる(それもカードの引き次第な部分もありますが)と比べて、どっちがより良いバランスを導きますかね?

一度そのルールで対戦したいものです。

話は変わりますが…

攻10、貫2、カバー無視の凄腕スナイパー・40K世界のデューク某…先の京都で、敵陣に現れました。

撃たれるまでルール知らなかったので、まさかスナイプの弾でビンディケーターの正面装甲が抜かれるなんて!!ぐはぁぁ!

…と絶叫しました。
一弾必殺…スナイプはロマンです(w
  • 2015-03-16 12:28
  • 水ぱち
  • URL
  • 編集

[C1097] テレインが綺麗ですね

テレインが綺麗だとミニチュアが映えますねー。
こちらは長崎から大分まで転勤したので、手元にブツが無く自宅から戦力を輸送する機会を狙っております。早く復帰したーい。
更新は当日にきがついていたのですが、コメントが思いつかず遅れてしまいました。
  • 2015-03-16 21:29
  • 長崎出身のいまむら
  • URL
  • 編集

[C1098] Re: アメリカンですか

水ぱちさん

コメントありがとうございます~。
ミッションとアーミーの相性ってやっぱありますよね。今回のアメリカンルールではお互いに自分のアーミーにフィットしたミッションを選べるので、結局全体の戦局がそのままポイントに反映されるのかなあという感想でした。

メイルシュトロムはターン毎のポイントですので、やはり機動力のあるアーミーが有利なのかなあと思います。(っつってもダークエルダーでよく全滅されてますが^^;)

あのアサシン、体験されましたか~。私も知らなかったのでびっくりしました・・・。
ヤバイ!真っ先に倒さないと!と思って、攻撃しましたが、うまいことカバーセーブで結構防がれ、結局自軍の弾数を結構吸収されたなーという結果でしたね。おそるべしデューク・・・
  • 2015-03-16 22:11
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

[C1099] Re: テレインが綺麗ですね

長崎出身のいまむらさん

ご転勤だったんですね。大変ですねー(ハンドル名も微妙に変更されてますね^^)。
落ち着かれたら、ぜひホビーライフのほうも再建を!^^

今回ははじめてGW神保町のテーブルを使わせていただいたのですが、テレイン、ボード、きれいなフィールド、雰囲気ばっちりで楽しめましたよー。
  • 2015-03-16 22:17
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR