Entries

2015年5月 Arrowsトーナメント!

今月もArrows2000pトーナメントに参加してきました。
前回の決戦兵器の解禁に続き、今回は異なる陣営のデタッチメント編成も許容するレギュレーションに。
これはハーレクインを参戦させるチャーンス!

今回のハーレクイン・ダークエルダー連合軍
プライマリデタッチ:ハーレクイン・セゴラフズ・ジェスト・フォーメーション
 トルゥプ×5
 スカイウェーバー(ジェットバイク)×4
 ヴォイドウェーバー(へヴィサポートのスキマー)×2

ダークエルダー・デタッチ
 アーコン
 インキュバス×5
 カバライトウォリアー×10を2ユニット
 レイダー(輸送ビークルの大きいほう)×4
 ヴェノム(ポイズン12発撃つやつ)×5
 ラヴェイジャー(ランス3発撃つやつ)×3
 レイザーウイング戦闘機×1

150530_01_myarmy.jpg

ということで、ビークル14台てんこ盛り編成です!
2時間の遠路、運ぶの大変でしたよ~。

1戦目はいずみやじゃんくさん!
以前のトーナメントでの対戦と同様、アイアンハンド系クラン・ローカーンの強靭編成。
150530_02_junks.jpg
チャプターマスター+バイク部隊、ライブラリアン、タクティカルスカッド3ユニット、スカウト、ヴェネラブルドレッドノート2台、レギオンオブダムド、ドロップポッド3機、ライノ、ホワールウインド、ストーカー、ランドスピーダーストーム、ヴィンディケーター、ストームタロン。
バラエティに富む構成でバランスよく編成し、あらゆる戦局に対応できるアーミーです!

メイルシュトロムで3枚カードのスタンダードミッション。ファストスキマー編成の自軍は序盤の機動力と数でポイントを稼ぎ、逃げ切りたいところです。
150530_04_startfighting.jpg

むっ。前回の対戦でとことん苦しめられた対空兵器、ストーカー。これが優先目標だ!
150530_05_stalkerdown.jpg
ズガーン!ラヴェイジャーからのダークランスが見事決まり一発爆散。やったー
あとはライノも爆発させて幸先のいい出だし。先制打撃と目標ポイント2点で3点ゲット。

マリーン側攻撃
ヴェネラブルドレッドノートの強襲
150530_06_venerable.jpg
レイダーが一機爆散します。
もう一台のドレッドノートは別のレイダーを攻撃、中に乗っていたインキュバスを2名葬り去ります。

ポイントは2点で3-2。
2ターン目自軍側攻撃。
ポイズン武器はライノから降車したマリンを射撃、他は大した戦果なし・・。
ハーレクイントルゥプは白兵戦ユニット。しかし適当な相手がまわりにいなくて、見るからに強そうなチャプターマスターにしょうがなく突撃
150530_07_CC.jpg
何人かバイクを倒しますが、案の定この後のターンで全滅してしまいます。

マリーンからはドロップポッドとストームタロンが到着。
150530_08_flamer.jpg
ハーレクインのジェットバイクが焼かれます。

せっかく到着したレイザーウイングも撃墜される。
150530_09_flyer.jpg

次のこちらの攻撃ではヴィンディケーターを爆破。今回ランスの調子がいい。

ドロップポッドで到着したライブラリアン部隊にポイズンを集中砲火、残ったライブラリアンにアーコンを突撃させます。
今回のアーコンはパワーソードとシャドウフィールドを装着させた白兵戦仕様。頼むよ。
150530_10_CC.jpg
これがもう、お互いにグダグダの展開に。両者ダメージが入らない入らない。4ラウンドにわたりノーダメージで仲良く小突きあってました。

こちらは盤面中央で目標を確保するチャプターマスターバイク部隊。
残存するヴェノム部隊からの集中砲火を浴びますが
150530_00_bikers.jpg
2+/3+セーブを合わせてなんと18ダメージを弾き返す鬼セーブ!もう参りました。

戦局も終盤に入り、ポイント獲得戦が激化します。ここまで自軍は2回D3ポイントの入る作戦目標を達成しているのですがいずれも1点。最終ターンでは苦労して目標を3つ確保しつつ相手の確保ユニットを倒してD3カード達成。

しかーしD3チャレンジでまたもや1!!マリンの裏ターンを残しわずか1点差のリードで最後の攻撃を終えます。これはつらかった。
対するマリーン側は次ターンで2つのD3チャレンジ目標をしっかり決め6ポイントゲット!見事に逆転勝ちを決めました。
うーん残念。

実は今回、ゲームに入る前に自分の作戦目標から好きなものを6枚まで抜いてもよいというローカルルールが試行されており、お互い点数は伸びやすいゲームになっていました。

負けはしたがストーカーを撃破できたのが自分的には勝ちポイント!
一方、精一杯つぎ込んだポイズン弾でもチャプターマスターを倒せなかったのは悔しい!
一進一退の大変楽しいゲームでした!
スペースマリンは近々のコデックス更新が噂されており、ひょっとしたらローカーンでのトーナメント参戦は今回で最後になるかもしれない、とのことで今回いずみやさんとお手合わせできてうれしかったです!

仲良し二人組で記念撮影
150530_11_shot.jpg

第2戦、オルクの超改造でその名をとどろかしている笛丸さんとの対戦。
なんとニューアーミー、スキタリで!インペリアルナイトと合わせてすべて新しいユニットを携えての参戦です!

150530_12_fue2.jpg

150530_13_fue2.jpg

150530_14_IK.jpg

ファイアストーム要塞も含めてアイボリー系カラーでまとまったペイントが美しい!

スキタリデタッチメント
 レンジャー×3ユニット(ヘイワイア武器や、スナイパー入りの射撃部隊)
 ヴァンガード(プラズマ入り)
 ラストストーカー(白兵ユニット)
 オナガー・デューンクローラー(攻10貫通1ブラスト武器もち)
インペリアルナイト
 インペリアルナイトクルセイダー型(射撃特化型)

第2戦はちょっと変わった特殊ミッションでの対戦です。
各プレイヤーは異種族撃滅命令(キルポイント戦)かメイルシュトロムのデッドロック(カードが減ってくやつ)のどちらかを選び、選んだミッションに従ってポイントを獲得していきます。お互いに異なるミッションを実行するケースもあり得ます。

これはダークエルダーのように防御の弱いユニットにとってはうれしいルールです。かといって相手がキルポイントミッションを選んだ場合デッドロックが有利とは思えません。
今回はこれも試行ルールということですが、楽しそうです!

私は当然デッドロックを選択。笛丸さんも予想に反してデッドロックを選択します※(本記事最後に注)。
横切り配置、後攻で開戦!

デタッチメントのベネフィットで全員が斥候もち。すごい移動スピードで接近してきます。
防御施設の緊急脱出ハッチから出てくるラストストーカー部隊
150530_15_hatch.jpg
脱出ハッチのマーカーまで自作してる・・・。さすが笛丸さん!

ラストストーカーは移動、全力移動、突撃距離にそれぞれ3”追加できます。これが早い早い。

スキタリはターン毎に全員の接を下げるかわりに射をあげたり、逆の選択もできます。1ターン目は射をあげて全弾2+で撃ってくる!!
レンジャーはヘイワイア弾を撃ってきたり、ヴァンガードの射撃はダメージロールで6が出るとダメージが2つになったり、とにかく多彩でトリッキーな攻撃をしてきます。
クロウラー、防御施設のバトルキャノン、そしてインペリアルナイトは5種類の武器を異なるターゲットに全射撃してきます。
インペリアルナイトの射撃は特に強力でみるみるまに自軍スキマーが撃ち落されています。
150530_16_reiderdown.jpg

150530_17_voiddown.jpg

返すターンで接近してきたレンジャーに対しトルゥプが突撃して全滅に。白兵戦でのユニット全滅ポイントゲット。
150530_18_rangerdown.jpg
アーコンは突撃できず傍観

ビークル破壊の目標があったのでラヴェイジャー2機、ヴォイドウェーバーのプリズムランスを撃ちこむがノーダメージ!がっくり。
残りのラヴェイジャーがインペリアルナイトを打つと爆発ダメージが入り4ハルポイントを奪う。これはラッキー。

2ターン目以降も、インペリアルナイトからの射撃は激しさを増しスキマーがどんどん墜落します。
150530_19_knight.jpg

自軍は目標カードが多いうちにできるだけポイントを積み重ねていきます。
150530_20_cc.jpg
もともと目標マーカーを確保していたラストストーカー部隊に対して突撃しマーカーと反対方向へと引き寄せ、マーカーはヴェノムで確保。この結果D3カードの点数をゲットしています。
さらに、敵キャラクタを3人倒すとD3点というカードも引きました。このターンの射撃フェイズで2人倒しており、この白兵戦にいるキャラクタ(プリンセップス)を倒すとこれも達成できます!

ここでアーコン、いやいや戦闘に参加しているようでダメージが通らない。またもや・・・
インキュバスが頑張ってストーカーを全滅させプリンセップにあと1傷のところまで追い詰めますが、残念!キャラクタ打倒には至らず!!
150530_21_cc2.jpg
おまえのせいだアーコーーーン!!

そしたらあんた、このアーコン、戦意テストに失敗して退却しはじめるじゃないですか!
150530_22_back.jpg
しかも退却距離最大の12"!!
どんだけ逃げたいんですかー!!(笑)

でもラストストーカーは足が速いので追いつかれてやんの。
150530_23_chaser.jpg

最終的にはアーコンの攻撃が入って
150530_24_chaser.jpg
アーコンは生き残りました。
この攻撃が今回の2戦中で唯一ダメージが入った攻撃ですからね。自分が生き残るために最小限戦うがあとは逃げまくるというこのアーコン、陰謀と策略のダークエルダー社会ではこうでもないと生き残れないのかもしれませんねえ・・。

ともあれ、最終的にポイント数では大きくリードしハーレクイン&ダークエルダー軍の勝利となりました。
しかしもう少し時間があったら全滅してましたね・・・。

ともあれ、今回も1勝1敗。いずみやさん、笛丸さん、楽しい対戦をありがとうございました。
ハーレクインで白兵戦に入るのは楽しい!編成をもう少し考えてみるぞ!!

※今回は試行ルールということで、もし対戦者のミッションキルポイントとデッドロックで別れた場合、デッドロック側が好きなように目標マーカーを配置してよいというルールでした。これが陣地決定後のタイミングだったため、デッドロック側が有利な条件になってしまってました。笛丸さんがデッドロックを選んだのはこのためで、目標マーカーの設置の後で自陣を選ぶようにすれば、よりいいレギュレーションになるかな、と、トーナメント後での議論はありました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/232-17d90407

トラックバック

コメント

[C1136] これがアーコンの生きる道

うーむ、もうスキタリをフルペイントで出陣させて来る強者がっ!

別の所でもスキタリのアーミーについては話題になってました。あの独特のデザイン(特に、ガスマスク、フード付コート、丸メガネ…ナチス風というか押井ケルベロス風というのか、あのデザイン)はぐっと来るなぁ、と。
なんかほしくなってきたゾ(やばい)

ホワイトドワーフでちらっと読んだだけですが、スキタリさん達、なかなかの火力を誇るみたいで…そこにインペリナイトの射撃型が入るとは!よく耐えてるなぁ:ニッシュダークエルダー&ハーレクイーン、と思いました。

あとはアーコンさん
HQ同士のグダグダ一騎打ち…
指揮官のくせしてやたらと逃げ足速い…
でもちゃっかり生き残る…

私も経験済です(w
  • 2015-06-01 23:10
  • 水ぱち
  • URL
  • 編集

[C1137] Re: これがアーコンの生きる道

水ぱちさんコメントありがとうございます!

スキタリのモデルはすごい!思っていたより線が細く繊細でかなりかっこよかったです。アストラミリタラムとは違った質感なんですが、なぜかそれ以上の実在感があるというか・・。
改造もきっと楽しいですよ!水ぱちさん~!

今回はまだスキタリが新アーミーということで試行錯誤のバトルでしたが、輸送ビークルがないというハンデを後方からのインペリアルナイトが火力支援するという戦略にタジタジでした。スキタリは基本耐3なので撃たれ弱いのですが、これを電光石火のスピードと攻撃力で補うというスタイル。ダークエルダー、ハーレクインと似てるなあと思いました。

我が陣営のアーコンもあいかわらずのヘナチョコっぷりで、今回も笑いました~。
はい。前からそうですよね。シャドウフィールドの薄さといい攻撃の通らなさといい・・・。もう、自我を宿しているとしか思えないですよ。笑

  • 2015-06-02 21:28
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

[C1138] みんな塗装が

静岡周辺ってか全国的に皆さん塗装が大変よろしいので、私のようなベタ塗りは参加できそうにありませんねwww
さっそくオナガーが参戦していた模様ですが1体だけですが・・3体で合体でないスカッドして4インチ内ならインヴァル4+になるらしいのですが残念。ナイトも壊されると痛いので射撃にしたみたいですね。ただ、コイツは接近で蹂躙してくると兎に角痛いらしいので見てみたかったW
フル装備オナガー3体で360p、ナイト射撃型が400pあたりだったかな。オナガーが耐久・防御・射撃と全部上回りますが・・・お金かかりますね。あと、塗装の手間。
どんな相手でもイヤがられるロスターっていうと、ケイオスカルティストを生贄にしてデーモン召喚ロスターでしょうか。盤外からデーモン呼べるので実にイヤですが、これも塗装の手間の嵐♪ いずれやってみよう ><
  • 2015-06-05 21:57
  • 長崎出身のいまむら
  • URL
  • 編集

[C1139] Re: みんな塗装が

長崎出身のいまむらさんこんにちはー。

ペイントに関して、ブログではなるべくきれいなモデルの画像を載せているのでフルペイントに見えますが実際はそうでもないですよ。私も今回トルゥプ1体は完成してないモデルでしたし。あまり気にしませんよ。
オナガーは撃たれるたびに痛い兵器でしたねー。1ターンで集中的に狙ったのですがダメージを与えることができず、最終ターンまでフル火力の猛威をふるっていました。
やっとスキタリのコデックス入手しましたよ。ほんとだ。3台集まるとスペシャルセーブ4+。これは強力ですねえ。
はじめ見たときはなんだこのいまいちなデザインは!と思ってたけど、一度実物を見て対戦した今はかっこよく見えるのが、いつものパターンですねw
  • 2015-06-06 09:23
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR