Entries

スペースマリン vs オルク レッスンバトルレポート(1)

 これまでブラックリーチセット(500p程度)でのバトルを何回か楽しんできましたが、ルールは独学でやっているので、間違った解釈やスペシャルルールの見落としがおそらく多々あり、一度詳しい人に実際に教わりたいと常々考えておりました。

 ホビーセンターでは私らのような初心者向けに、インストラクターがついて「レッスンバトル」を開いてくれます。これはいい機会なのでぜひ!ということで、先日このレッスンを受けてきました。

 当日、スペースマリンとオルク、両1000pアーミーをキャリングケースに収め、さらに着弾痕テレインやダイス、テンプレート類、ルールブック、コデックス・・・と思ったより大荷物だなこりゃ。
息子と二人で協力して運びます。

 シタデルキャリングケースを抱え都心を地下鉄で移動。
100826_carrier.jpg
まさか中に100体ものミニュチュアが収納されているとは誰も思うまい(笑)。

 ではここでユニット編成を紹介します。

スペースマリン軍 計992p

ヘッドクオーター
 チャプターマスター ×1 205ポイント
  パワーフィスト、コンビメルタ、ヘルファイアボルト弾装備
  スペースマリン・バイク

トループ
 タクティカル・スカッドA 計10人 185ポイント
  サージェント:チェーンソード、コンビメルタ装備 ×1
  スペースマリーン:メルタガン装備 ×1
  スペースマリーン:ヘヴィボルター装備 ×1
  スペースマリーン:ボルトガン装備 ×7
 
 タクティカル・スカッドB 計7人 132ポイント
  サージェント:チェーンソード、コンビメルタ装備 ×1
  タクティカルスカッド:ボルトガン装備 × 6

エリート
 ターミネイター・スカッド 計5人 220ポイント
  ターミネイター・サージェント:パワーソード、ストームボルター装備 ×1
  ターミネイター:ストームボルター、チェーンフィスト装備 ×4

 アイアンクラッド・ドレッドノート 155ポイント
  サイズミックハンマー&メルタガン、ハリケーンボルター装備
  ハンターキラーミサイル 2基

へヴィ・サポート
 プレデター 95ポイント
  オートキャノン、へヴィボルター 2基、ストームボルター

オルク軍 計982ポイント

ヘッドクオーター
 ウォーボス ×1 90ポイント
  パワークロオ、シュータ、ボスポール装備

トループ
 オルク・ボウイA 計21人 166ポイント
  ノブ:パワークロオ、スラッガ装備 ×1
  ボウイ:ビッグシュータ装備 ×1
  ボウイ:スラッガ&チョッパ装備 ×19

 オルク・ボウイB 計21人 166ポイント
  ノブ:パワークロオ、スラッガ装備 ×1
  ボウイ:ビッグシュータ装備 ×1
  ボウイ:スラッガ&チョッパ装備 ×19

 オルク・ボウイC 計12人 107ポイント
  ノブ:パワークロオ、スラッガ装備 ×1
  ボウイ:スラッガ&チョッパ装備 ×11
  
 グレッチェン 計11人 43ポイント
  ラントハード:グラッパ・スティック、スラッガ、スクイッグ・ハウンド装備 ×1
  グレッチェン:グロット・ブラスタ装備 ×10

エリート
 タンク・バッスタ 計5人 95ポイント
  ノブ:ロキットランチャ、タンクバッスタ・ボム装備 ×1
  ボウイ:タンクハンマー、タンクバッスタ・ボム装備 ×1
  ボウイ:ロキットランチャ、タンクバッスタ・ボム装備 ×3

ファストアタック
 デフコプタ 計4台 180ポイント
  デフコプタ:ツインリンク・ロキットランチャ装備×4

ヘヴィサポート
 キラーカン ×3スカッドロン 135ポイント
  キラーカン:ドレッドノート・クロースコンバットウェポン、ロキットランチャ装備 ×1
  キラーカン:ドレッドノート・クロースコンバットウェポン、グロットズーカ装備 ×1
  キラーカン:ドレッドノート・クロースコンバットウェポン、スコーチャ装備 ×1

 ゲーム進行用のロスターシートは、つぼさんの「ウォーハンマー(系)日記」にあったものを使用させていただいております。
100826_marine_roster.gif
100826_ork_roster.gif
 スペシャルルールなども詳しく書き込めるようになっているので、ゲームがスムーズに進められます。
(つぼさんには本ブログへの掲載を快諾いただきました。ありがとうございます。)

 以上が2ヶ月前から構想を暖めてきた1000pアーミーです。
全部ペイントしたかったのですが、どうがんばっても間に合いませんでした・・・。オルク軍はトラックも入れようと思っていたのですが、組み立てすら間に合いませんでした。
 
 ホビーセンターではレッスン用のフィールドが設置されています。
おおー!カッチョエエェ!やっぱ本格的なジオラマは違うね~。家にひとつ欲しいっすね~。
親切そうなインストラクターの方とご挨拶し、早速バトルして見ましょうということになりました。

 ダイスを振って、ミッションは撃滅作戦(アナイアレーション:ユニットを多く全滅させたほうが勝ち)、初期配置は槍の穂先たれ(スピアヘッド:フィールドの対角エリア上に配置)で決定。
100826_deploy.gif
 グレッチェンを弾よけにして、ボウイ部隊を正面から展開、キラーカンは右側の廃墟を盾に回り込み、デフコプタは左サイドから急襲する展開を考えます。ボスはボウイAに合流しています。

 インストラクターの方の助言に従い、スペースマリンのターミネイターは縦深攻撃で侵入すると宣言。おお、はじめてだ。なんか怖いぞ。

 おお!大群のなんという迫力!
100826_deploy1.jpg
ボウイ30体、一カ月かけてペイントした甲斐がありました・・・。感無量です。

100826_deploy2.jpg
もうここで終わってもいいと思いました(笑)。

が、ここで気を取り直して、いよいよバトル開始!!

つづく
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/26-9a4ac2cd

トラックバック

コメント

[C47]

紺野さんコメントありがとうございます。

シタデルのアーミーケース、武骨ですが意外と作りはしっかりしててあまり重くもないので使いやすいです。

 デフコプタはかさばるんですよね~。私も支柱の根元でぽっきり折りましたTT。
機体、支柱、ベースをバラバラにして収納、ゲーム時に組み立ててつかうといいらしいいです。ワークショップの人が教えてくれました。プロペラも外せるかも。

[C48]

大迫力ですね。塗装も終わったものはバッチリ決まっているように見えます。
並べ終わった瞬間、「俺はなんてカッコイイものを作ってしまったんだ!」という気分に浸れるのはモブアーミーの特権でしょうねw

それにしても、ショップでインストラクターに見てもらいながらの対戦ですか。関東方面はショップも多いし恵まれた環境でうらやましい限りです。

とりあえず、最後まで読ませていただいてからまた感想書き込ませていただきます。
  • 2010-08-26 21:17
  • Barbal
  • URL
  • 編集

[C49] 事前予想

初めまして。
勝負はオルク側が勝つと思います(先攻がスペースマリーン側だとまた違う)が、
ターミネーターの使い方次第ではひっくり返りそうな気がします。
理由はプレデター(オートキャノン・ヘヴィボルター装備)の射界が
狭いこと(エリア地形的意味で)。
次にミサイルランチャー(フラグ)やフレイマーと言った範囲兵器が無いこと
つまりはモブアーミー(数で押し切るアーミーのこと)に決定打を
与えるダメージ数を
与えられないことからそう思いました。
ターミネーターの使い方次第というのは弱体化した部隊を縦深攻撃でピンポイント攻撃されることがあると言うことです。
ただ実際の結果は蓋を開けてみないと分からないこと(孫子の兵法によれば戦う前から勝負は決まっていると言うが)
なので次の感想を楽しみにしています。
  • 2010-08-27 01:01
  • 零Mk-II
  • URL
  • 編集

[C50] Re: タイトルなし

Barbalさんこんにちは。
> 俺はなんてカッコイイものを
ズバリ!まさにそのとおりの心境でしたね~(笑)。
バトルボードがかっこいいんですよね。導入まではなかなか踏み切れませんが・・
今回は2人でショップに行きましたが、しょっちゅう行けるほど近くはないので(新幹線で上京)、
私も都内の人がうらやましいです。

[C51] Re: 事前予想

零Mk-IIさんはじめまして。鋭い分析、ありがとうございます。
 経験を積まれると、どの武器がどの程度の強さで、どういうユニットの攻撃に向いているか、などを踏まえて対戦時の展開の予想や、改良のポイントなども見えてくるようになるのですね。そこまでできるとまた楽しみ方が深くなり、楽しそうです。
 私どもはまだ経験が浅く、今回も実際に戦ってみるまではどういう展開になるのかさっぱり予想できませんでした。零Mk-IIさんご指摘の通り、ターミネイターの縦深攻撃が大きなポイントになるのですが・・・・続編を乞うご期待!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR