Entries

スペースマリン vs オルク レッスンバトルレポート(2)

 ゲームズワークショップで息子と受けたレッスンバトルのレポートです。前回はこちら

1ターン表
 自軍オルク側の先攻。

 グレッチェンが全力移動の出目が悪くあまり進めず。
後続の主力「ボウイwithボス」部隊が追いつきそうになってしまったので全力移動せず、手持ちぶさたのビッグシュータ・ボウイが景気づけに発砲したところ、なんとタクティカルスカッドの一人に命中、倒してしまう。

 私「わーははは、みろ当たった当たった!」

 ここで、ビッグシュータ(アサルト3)射撃がタクティカルのマリーンを倒すことのできる確率を考えてみますと、ヒットロールで5以上→ダメージロールで3以上→アーマーセーブで2以下。これを3発ということなので・・(計算中)・・20.6%になりました。へえ。意外と当たるんだねえ。

 ほかの兵は可能な限り移動して敵に近付き、この回は終わり。

1ターン裏
 マリーン側の攻撃。

さあ、くるぞくるぞ・・・
100827_1_orbit.jpg
キター!!衛星軌道砲!
想定してはいたのですが、思うように展開できず密集している主力"ボウイwithボス"部隊に直撃!6体が爆光に包まれます。どがーん!!

ダメージ判定は・・・
100827_2_orbit_result.jpg
あれ?やられたの3体だけ?ラッキー!!(出目1が3つ出ました^^;)

 「ぐあーははは全然たいしたことねえなあ!」

 マリーンの強力な砲撃は続き、ドレッドノートからハンターキラーミサイル×2、さらにプレデターからオートキャノン、ヘヴィボルターがデフコプタに襲いかかる!が、カバーセーブで難なくダメージを免れた・・・。デフコプタは唯一の機動力だからここでやられるわけにはいかないのだよ。

 タクティカルスカッドから前面のグレッチェン部隊にボルターが撃ち込まれ、3体ダウン。
戦意判定に失敗し、一目散にトンズラしかかるグレッチェンに対し、ラントハードのスクイッグハウンドが襲いかかる。あっという間に2匹のグレッチェンが食べられてしまう。

「逃げんじゃねえ!」
100817_squig.jpg

しかし受けた射撃の恐怖はあまりに大きく、グレッチェンの逃走が止まることはなかった(2回目の戦意テストに失敗)。

「逃げるのでしー!」
100827_3_running.jpg

1ターン終了時の状況
100827_4_1turnresult.gif

2ターン表

 逃げ出したグレッチェンにラントハードがやっと追いつき、グラッパスティックとスクイッグを目の前につきだす。5人のグレッチェンはしぶしぶ敵のほうに向きなおる(再集結判定に成功)。

 ・・・てな感じでグレッチェンがゴタゴタして停滞し、"ボウイwithボス"部隊の進路をふさぐ形になる。これは邪魔だー!
100827_4_gretch.jpg
しょうがないので迂回して前に出そうとするもやはり距離は稼げない。

 一方の左翼側。デフコプタが躍り出てタクティカルとチャプターマスターを視界にとらえる。
100827_5_def_target.jpg

一瞬迷うも、「エラそうなほう」チャプターマスターに向かってロキットランチャ発射!!
しかし3発中1発しか射程距離が届いていなかった(笑)!!その1発もヒットせず。
ま、オルクらしい攻撃ということで良しとしよう。わはは。

 あとはほかのユニットができるだけ前進してこの回は終了。

2ターン裏

 さあくるぞくるぞ・・・
「ターミネイター到着判定」!!・・・・ダイスは3以下!失敗か!ほっ。

 転じて右翼側。ドレッドノートがキラーカンに向かってくる。
100827_6_dread.jpg

「メルタガン発射!」・・射程距離足りず
「ボルトガン発射!」・・【攻】4なので正面装甲11のキラーカンには無効。
あれ?こいつ意外と攻撃力が弱い?

 タクティカルAからデフコプタへの砲撃。
100827_7_defdown.jpg
ヘヴィボルター3弾全弾が命中し、デフコプタ1機撃墜される。

 タクティカルBがグレッチェンに射撃、ボルトガンで4匹戦死。残りはラントハード1+グレッチェン1
戦意判定は成功。

「おやびーん、どうすんでしか~?」
「かくれるぞっ!!」

100827_70_grerun.jpg

 プレデターとチャプターマスターは動かず射撃を続行するが、有効なダメージに至らずターン終了。

2ターン終了時の状況
100827_9_2turnresult.gif

 おお?!思ったよりこちらの損失が少ないぞ!次はデフコプタの反撃だ!!

 続く

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/27-950af98a

トラックバック

コメント

[C53] Re: タイトルなし

紺野さん、早速のコメントありがとうございます。
そうなんですよ。今回の体験で、グレッチェンは壁にするにも「数」が必要なんだな、と思いました。

衛星軌道砲撃は、チャプターマスターが持っているスペシャルルールです。
・衛星軌道上の巡洋艦から地表に打ちこまれる爆撃
・1ゲームに1回
・射程無制限(つまりどこでもよい)、【攻】10、貫通ポイント1、オードナンス1、バラージ
の、強力な武器です。ブラスト(大)でヒットが判定されるので、オルクのような「群れ」のユニットに効果が大きい武器です。くわばらくわばら。

[C54] 観やすいリプレイですね!

自分もオルクなのでオルク応援ですw グレッチェンは自分は必ず15体以上入れるようにしてます(それでもラントハード込みで55pt)あとデフコプタは斥候ルール利用すると、開始早々敵の遠距離ユニットつぶしに有効ですよ!(たぶんデフコプタも死んじゃいますが)

[C55] Re: 観やすいリプレイですね!

はじめまして!おお!spaceorkさんもオルクですか。オルカー?オルキニスト?同士よろしくお願いします。
そうですね。グレッチェンは数入れておけばはじめのうちは戦意判定もクリアできるでしょうから、今回のように前線でバタバタせずにすむでしょうね。増強を考えたいと思います。
デフコプタ、実は今回斥候を使っています(説明不足でした)。そのおかげで比較的早く、配置の最後尾から前面に繰り出すことができていますが、それでも目標への距離が足りていませんでした。電撃的奇襲を狙うなら最前線に配置したうえで斥候を使い、機動力を最大限に引き出したいところでしたね。

[C56] 族長って呼ばれてますw

オルカーもいい名称ですね!なるほど斥候してましたか!デフコプタは48cm動けますから(ターボ使用)それでも届かないとは、マリーン側の指揮官なかなかの良い布陣を敷きましたね・・・末恐ろしい息子さんですw 自分も気づいたらグレッチェン部隊が、キラーカン、ビックガンと増えてましたwそのうちグレッチェン500ptロスター考えてみますw

[C59] Re: 族長って呼ばれてますw

グレッチェン部隊、面白そうですねえ~。そうか、ビッグガンもいれられますね。キラーカン、結構強いですからそこそこ戦えるかもしれません。
万一グレッチェン部隊が勝ってしまうようなことがあると、負けた相手の精神的ダメージが大きそうですね(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR