Entries

スペースマリン vs オルク レッスンバトルレポート(3)

ゲームズワークショップで息子と受けたレッスンバトルのレポートです。前回はこちら

3ターン表
 自軍オルク側の攻撃。

 前回射程距離が足りず、反攻で1機撃墜されたデフコプタ。こんどこそ間合いを詰めて「エラそうなやつ」に
ロキットランチャばしゅー!
100828_1_defvs2.jpg
チャプターマスターに命中!スペシャルセービング失敗(出目1)!
ランチャの【攻】が8でマスターの【耐】が4なので、おお!「即死」だ!
100828_1_defvsres.jpg
マスター!結局、バイクもパワーフィストも使いませんでしたね!作るの苦労したのに(笑)!

 一方の右翼側、ドレッドノートとキラーカンのウォーカー対決。
こちらはスカッドロンだぜ。3体だぜ。射撃武器はロキットランチャ、グロットズーカ、スコーチャだぜ。
ああっ!グロットズーカとスコーチャでは【攻】が足りない!こうなればロキット1発勝負だっ!

 ロキット発射!!
正面装甲13、攻8、ダイスは・・・で貫通ヒット!(5だったら跳弾ヒットだった) さらにダメージ判定は・・・・
100828_3_dreaddead.jpg
爆発!ぼがーん!!

 なんという出目のよさ。ゴルクだかモルクだかの神の存在を感じました。

 他の部隊は敵との間合いを詰めるが、しかしまだ距離が足りない。
100828_4_landscape.jpg

3ターン裏
 マリーン側攻撃

 「ターミネイター到着判定」いよいよくるぞくるぞ・・・・ダイス、1!あれ?到着できず!
とことん出目が悪いな息子よ。しかし40000年後の世界では慰めも同情もないのだ。

親「わーははは、ざまあみろ」(笑)

 しかしここからマリーンの憤怒の反撃が始まるのであった。
チャプターマスター攻撃に切りこんだデフコプタに対し、タクティカルスカッドからの怒りの斉射!
100828_5_tac_defk.jpg
ボルトガン・・命中!1機撃墜
メルタガン・・命中!1機撃墜(即死)
ヘヴィボルター・・・2発命中!
ああっ!全機撃墜されてしもうた!

 さらにプレデターから"ボウイ with ボス"モブに一斉射撃!!
100828_6_pred_boy.jpg
ばりばりばり!
オートキャノン2発、ヘヴィボルター6発の猛攻で7名のボウイ死亡。ああっ!

 戦意テストには成功。
ボス「これっくらいでビビンじゃねぇ!いくぞ!!」
100828_7_boy7d.jpg

3ターン終了時
100828_8_3end.gif
(後から気付きましたが、タンクバッスタの移動、間違ってますね。
 本当は「俺に殺らせろ!」ルールで敵ビークルのほうへ向かっていかないといけなかったんです)


4ターン表 

ボス「いくぜ野郎ども、グァーーーグ!!」
と、「大進撃」の発動を宣言。

 待ちに待ってた白兵戦だっ。
"ボウイ with ボス"部隊がタクティカルスカッドに突撃!
先制攻撃を受けボスが傷1ダメージを受けるものの、満を期してのパワークロオ!
ぼかぼかぼかっ!
100828_9_assult.jpg
ボスとノブのクロオコンビで、なんと6人のタクティカルスカッドが全滅!
つええ。

 他のユニットも早く戦いたくて突っ込んでくるがまだ追いつけず。

 ここまででオルク側キルポイント3に対しマリーン側1。

 おおお!リードしてるぞ!なんとかして勝ち逃げできないか・・・・
親「ところで標準バトルって何ターンまでやるんですか?
 4ターンで終わりじゃないんですか?」^^;

 このオルクアーミーにあるまじき消極的発言に対しては、相手プレーヤーおよびインストラクターから激しい非難が寄せられました(笑)。で、結局6ターンまでやることに。

4ターン裏

 ここでやっとターミネイターが到着。スキャッターダイスで誤差判定すると・・・・
100828_10_term1.jpg
おや~?オルクにくっついてしまうぞ。こうなると縦深攻撃失敗ということらしいです。

 ダイスでの失敗判定の結果は「致命的な誤差発生」。敵軍の私が好きなところにテレポートさせてよい、ということになるそうです。
へえ~♪

100828_11_term2.jpg
島流しの刑。(笑)

 続いて"ボウイ with ボス"部隊に対しプレデター、タクティカルの猛射撃。これはやばいかな・・・。
タクティカルからの射撃はヘヴィボルタ×3発、ボルトガン×14発、メルタガン×1発という雨あられ状態!

 ところがダメージ判定の出目が1が3つ、2が7つ、3が2つでオール3以下。
息子よ、まるで通信簿ではないか(笑)。

プレデターの射撃も全く振るわず、なんとたった3体のダメージでこのターンをしのぐ。

4ターン終了時
100828_12_4end.gif

5ターン表
 オルク側の攻撃

 もはや決死隊と化した"ボウイ with ボス部隊"が直近のプレデターに突撃!
パワークロオが跳弾ヒット+貫通ヒット。貫通ヒットのダメージ判定で・・・爆発!!
ぼがーーん!
こっちはあいかわらず出目がいいぞ!

 爆発をくらって1名死亡。まあそのくらいはやむを得ず。
"ボウイ with ボス部隊"残り5名+ボス。もはや奴らの勢いを止めることはできない。

5ターン裏
 タクティカルからの射撃、"ボウイ with ボス部隊"残り4名+ボス。

5ターン終了時
100828_13_5end.gif

6ターン表
 オルクBからの射撃でタクティカル1人倒す。
 白兵戦で2体倒し2名倒される。

6ターン裏
 白兵戦。1体倒されるが最後に残ったボス+ノブ(のみ!)がパワークロオで3体のマリーンを粉砕!
100828_13_final.jpg
100828_13_6end.gif

ここで試合終了~!

結果:
キルポイント オルク軍 4 スペースマリン軍 1 
なんとオルク軍の圧勝!!
●●祝!初勝利!●●

 長い戦いだった・・・・ルールを確認しつつ、教えてもらいながら進めたせいもあり、4時間くらいかかりました!くたくたでしたが楽しかったです。

 バトルの後、インストラクターの方にいろんなアドバイスをいただきました。

 次回:「反省会」に続く
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/28-eb1642f9

トラックバック

コメント

[C57] ニッシュ族長どの、祝初勝利

これからも、インゲンどもをやっつけるぜ!おめでとさん!なんたって俺たちオルクは戦って、勝つために生まれてきたんだからよ!・・・ガズグックル大族長からの祝電でした!

[C58] Re: ニッシュ族長どの、祝初勝利

ウチのボスが「大族長、今回はしょべえ戦いだったぜ。あっという間に相手がいなくなっちまうんだからよお!もっと楽しくブチ殺れる相手はいねえかなあ?」とぶつくさ申しておりました!

[C60] やはりオルクの勝ちだった

グレッチェンが通行の邪魔になっていたのとオルクBが下がった所で
負けるのか(戦力の分散、そして逐次投入になってしまうから)
と思っていましたが、やはりオルクが勝ちましたね。
自身は衛星軌道砲撃を見落としていましたが(これが決まるとオルク側は負けていたかもしれない)。
タンクバッスタがビークル方面に向かっていた方がさらに有利になっていた気がします。
なぜならビークルを倒し、取って返す刃でタクティカルスカッドAにダメージを与えられたであろう事。
もう一つは射撃を分散させられたことにある事です。
ただその分もう一つキルポイントを稼がれてしまいますが・・・。
編成に関してはまた後に書きます(予算及び技術無視で行きますよ)。
最後に一言。哀愁のターミネーターにはワロタ。
そして4ターン目の投降勧告はちょっと・・・(まあ個人的には4ターン終了あたりで投了ですが)。
  • 2010-08-29 02:23
  • 零Mk-II
  • URL
  • 編集

[C61] Re: やはりオルクの勝ちだった

詳細な分析ありがとうございます。零Mk-IIさんの予測の通り、オルク側の圧勝でした。
ご指摘の通り、オルクBは2ターン目で左に転進しようとしていったん下げたのですが、大きな迂回となることにその後気づき、3ターン目でもう一度引き返しています。その結果大幅に遅れることになってしまいました。ここは主力部隊について行くべきでした。
右翼部隊も大きな戦力だったのですが十分活用できませんでした。相手の戦力が読めなかったので隠れながら接近していたのですが、こちらも結局主戦場に間に合いませんでした。今後の課題の一つとして、数ターンな先を見越した動き方を考えられないとな~と思っております。

ターミネイターが縦深攻撃に成功していればグレッチェン、タンクバッスタ、ボウイC(12人)がやられていた可能性も十分ありました。このアーミー同士の対戦はもう一度やっても面白いのではないかと思います。息子が次に相手してくれるのはアーミー編成を改良してからだと思いますが^^;

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR