Entries

AoSスカーミッシュを教えてもらいつつ初対戦

昨日ジャイアントホビーさんにお邪魔して遊んできました。
これまで気になりつつも手を出せていなかったウォーハンマー・エイジオブシグマー(AoS)のオプションルールで、少数兵で手軽に遊べると評判のスカーミッシュ会をやるとのことで、教えてもらおう!という目的です。

40kのケイオスディーモンはそのままAoSに使うことができるので、50pで適当に見繕って持っていきます。3パターンの編成を全部持っていっても100均ケース2つで済んでしまう荷物の少なさ。静岡から遠征する身としてはこれは大助かり!

高円寺にあるジャイアントホビーに到着。この日は40kの新ルールプレオーダーの日だったのでその話題で持ちきりでした。

早速対戦開始!スタッフのチバさんにルールを教えてもらいつつ、まずは簡単なシナリオで、かっこいいストームキャスト軍のSさんにお相手いただきます。

ナイト・ヘラルダー×1:ジェネラル
プロセキューター(ハンマー装備)×3
リベレイター×1

私はナーグル編成。

ナーグル・ヘラルド×1
プレーグベアラー×7
プレーグドローン×1

今回のミッションは半数の兵を倒したほうが勝ち。

ストームキャスト側は5兵なので3兵倒せばケイオス側の勝利
ケイオスは9兵なので5兵倒されたらストームキャスト側の勝ち

足の遅いプレーグベアラーとヘラルドは敵までのみちのりが遠い。170603_01_1st_1.jpg

卓越した機動力を誇るプロセキューターはこちらの主力、プレーグドローンに襲い掛かる。

プレーグドローンは敵戦力のほとんどをひきうけつつ、Disgustingly Resilient(40kでいう痛みを知らぬもの)で粘る粘る。

しかし3ターン目にはさすがに墜ちる
170603_03_1st_1.jpg

最終局面!プレーグベアラー4人がかりで1傷のプロセキューターを倒し、ヘラルドがリベレイターを倒せばケイオス軍の勝利という場面!
170603_05_1st.jpg

なんとプレーグベアラーの攻撃がことごとく通らず、逆に1兵が倒れてしまった!
これが自軍側5兵目の戦死者となり敗北。最後の出目で勝負がわからなかった戦いでした!
おおー!面白いすねこれ!!

2戦目!
先日のOrdo Exterminatusトーナメントで初めて対戦したMiuraさん。
今回スカーミッシュやってみたいなーと思ったのはMiuraさんのツイートがきっかけだったのでうれしいす!
軍勢は・・・シルヴァネス。

ブランチレイス×1:ジェネラル
クルノスハンター×1
ツリー・レヴナント×5
ドライアド×2

170603_06_2nd.jpg

森の精霊をイメージした軍勢ですかね。かっこいいい~!

こちらのケイオス軍はティーンチ編成。
ヘラルドオブティーンチ×1
ピンクホラー×8

170603_07_2nd.jpg

このバトルはミッションが面白い。
5つの目標があって、いずれかの兵により確保された目標はターン毎にダイスを振って、6が出たら「レリック」出現。最終的に5ターン終了時のレリック確保数で勝敗を決めるというもの。

全兵、射撃もサイキックも持っているので距離をおいたレンジ戦が得意なはず!170603_08_2nd.jpg 

積極的に前に出て5個中3つの目標を2ターン目に確保。(それぞれのテレインが目標です)

そのターン、シルヴァネス側目標にレリックが出現!
3ターン、4ターンとこちら側の目標にはレリックが出ない・・・。

そして終盤でツリーレヴナントが特殊な移動で自陣背後から現れます。

ヘラルドが接近戦で倒されると確保目標は2つ。レリックが出れば勝利の芽があったものの・・・、結局最終ターンまで出現せず、敗北!
170603_09_2nd.jpg
シルヴァネスのバランスの取れた編成で射撃力(出目が悪くあまり奮っていませんでしたが^^;)や特殊能力をうまく活かして戦略を構築するMiuraさんの戦い方、大変勉強になりました!

最終戦はジャイアントホビーのチバさんとの対戦!かなーり前に40kで対戦したきりでお久しぶりです。ストームキャスト軍で強力な歩兵編成(私がリクエストしました)。

弓矢を装備し長距離攻撃型のジュディケイターとロード・キャステラント
170603_12_3rd.jpg
ロードは12"以内のケイオスユニットに致命ダメージD3を毎ターン落とすことができる能力を持っています。危ない危ない。あと別にリベレイター部隊3兵。
全兵が2以上の傷を持ち、攻守ともに高い能力を持ったアーミーです。

私の最後の編成はヘラルドオブティーンチ×1とシーカーオブスラーネッシュ×5を組みあわせた編成。

ミッションがこれまた面白い。正方形の盤面の1/4の一角が壁で区切られ入口が二つあり、その中「聖域」の目標を確保するというもの。

170603_10_3rd.jpg

ターンが進むにつれ聖域外には神秘の嵐が吹き荒れ、4ターン目に聖域に入っていないユニットは自動的にかなりのダメージを食らいます。今回の編成の中心であるシーカーは機動力が高いので今回のミッションと相性がよいはずです。

バトル開始!シーカーでストームキャスト側の機動力を封じることが勝機!


1ターン目先攻で、14"+2D6の全力移動の後突撃できるシーカー。

170603_13_3rd.jpg 

射撃部隊に突撃して1ターン足止めに成功。

2ターン目。すでに聖域に入っているシーカーが、リベレイターの進入を阻止できるか重要な局面。しかしこのターンの先攻が取れずに進入を許してしまった!

170603_110_3rd.jpg

そのあとは射撃と接近戦で強力な攻撃を受けて、結局・・・・ケイオス軍全滅!ストームキャスト強かった!
しかし、シーカーの機動力が発揮できていれば戦局は全く変わっていたでしょうから、これもいい勝負でした!

いやー、今回初めてAoSやってみましたが面白かった!

全体的に射撃があまり多くないのと、特に今回はスカーミッシュで少数の兵の動きを戦略的に考えなければいけないのも楽しい。
ターン進行がスピーディーに進み、1つのダイスで戦局がガラッと変わるのがスリル満点で面白かったです!

今回対戦頂いたみなさんありがとうございました!

またぜひ遊んでください!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/283-33514810

トラックバック

コメント

[C1239] 長崎出身のいまむら

おお。AOSにこんな遊び方があるのですね。
最近は仕事の影響でパワーダウンしてますが、8版はなにやら新作がすごいらしいので、また増強かなと思っております。嗚呼 また散財だ。
スタートセットのジャンプパック背負ったマリーンみたいなのが何なのか、今から楽しみです。

[C1240] Re: 長崎出身のいまむら

いまむらさんコメントありがとうございます!

各兵が1ユニットとなるスカーミッシュならこそのお手軽参戦で、初戦からいきなり楽しめました。
AoS自体の簡略化されたコアルールも理解しやすく、これはいいものだなあと思いました。

40kも新ルールは8ページに収まるコンパクトなもののようで、楽しみですねー!
これまで注目されていなかったけど強くなりそうなユニットや武器に関しいろいろ憶測が飛び交っているようです。
モブや白兵戦が強化されるのではといううわさもあり、ホント楽しみです!
  • 2017-06-05 21:30
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

[C1241] AoS!

ついにファンタジー世界へも進出されましたか!
ディーモンは40Kでも、もともとのFBでも、どちらでも同じモデルで遊べる(昔はベースの問題がありましたが)利点がありますからね~。

自分もFB時代に作りまくったリザードマン軍団とかが長い冬眠に入ったままなので、いつかは目覚めさせてやりたい、と考えておりました。

改めてみると、ファンタジー系のミニチュアも、味があっていいですね。ユニットが少ない分、ひとつひとつの駒に思い入れできたりと(名前付けたり、とか)

次回、お会いした時は、AOSで対戦していただくのが良いかも!?(ユニット少数で遊べるので、遠征組の人間には、そういう意味でも助かるゲームです)
  • 2017-06-06 08:44
  • 水ぱち
  • URL
  • 編集

[C1242] Re: AoS!

水ぱちさん、こんにちはー

ケイオス始めてからいつかはAoS!と思っていたのですが、アーミー編成となるとなかなかハードルが高くて手を出せないでいたんですよね。
そんな私にぴったりのスカーミッシュ!AoSのルールもよく知らなかったのでそこから覚え始めたのですが、今はコアルールもシンプルですからハードルはびっくりするほど低かったです。

やっぱうれしいのは荷物が少なくなることですよね!
今回3パターンのアーミーを持っていったのですが、ダイスやロスターや全部含めてデイパッグに余裕で収納できます。これはありがたい!

ぜひ、次回機会があればスカーミッシュやりましょう!
ミッションも面白いのがあって何回やっても飽きないと思います。
楽しみにしております~!
  • 2017-06-06 21:09
  • ニッシュ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR