Entries

ブリンキング・キラーカン

 1000pアーミーの完成に向けて着々とペイントしています。今回はキラーカン製作のレポートです。

 このユニット、ポイントが安い割にめちゃめちゃ強いんですよね。
もとグレッチェンだけあって射撃もオルクより上手だし、実際前回のバトルではドレッドノートをロキットランチャで一撃で爆破しています。

 今後、間違いなくアーミーの主戦力になるユニットでしょう。
主力と呼ぶにふさわしいにカスタマイズをしたいもんだ・・・ううむ・・・

 考えること2分(早)、ひらめいたっ!


 ・・・(製作5日間)・・・・・


 ・・・・(思ってたより苦戦)・・・・・・・


 ・・うう・・


 ・・・できたっ!!
100911_01_introB.jpg

 こ、これは!(笑)









 わははは。光るキラーカン。バカですよね~。



 一度組み立てが完了してから思いついたので、まず分解するのが大変でした。
LEDはプラスチック(メタルキットのパッケージ)で作ったウインドウをやすりがけしてすりガラス状にしたものに接着し、ボディ裏から取り付けました。電源はCR1220という3Vのコイン電池。
100911_02_circuit.jpg

 点滅コントロールはPICというプログラムを書き込めるICを使っています。PWM制御で滑らかに点滅するようにプログラミングしました。下の画像はプログラミング風景。
100911_04_2_Program.jpg

 これはPICの書き込み器。
100911_04_PIC_writer.jpg

 回路を詰め込んだところ。パイルダー、オーン!
100911_03_circuiton.jpg
 何しろスペースが狭い。詰め込むのに最高に苦労しました。
電池は一応交換できるようになっているけど、大変なのでやりたくないなあ(笑)。

 スイッチは後ろにあり。
100911_05_PIC_switch.jpg

 かっちょいいんでない~!
100911_06_whole.jpg
100911_07_whole.jpg


まとめ:キラーカンの中がこんなに狭いとは思わんかった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/32-b64cc756

トラックバック

コメント

[C87] Σ(ノ・□・)ノこれは・・・・・ZOIDS

お久しぶりです。


ってなまらビビッた。


この発想はなかった・・・・・



まぁキラーカンの中身は脳みそだけですからねwww


そしてこのキラーカンはスカッドロンを組むのがセオリーですね。


Y氏のキラーカンもよくスカッドロンを組んで戦いに望んでいます。


デフドレッドよりコスト的に使い勝手がいいはずです。



\(*´▽`*)/早く対戦したいですね~

[C88] かっこよすぎw

汎用格下型決戦兵器キラーカンですね! こいつらは使えますよ!装甲低い割に、なぜか堅いという不思議な兵器です!自分はボゥイの前面に押し立ててます。緑の盾ですね!海外でも評価高いですね~自分はデフドレット持ってますし、かっこよいんですが・・・キラーカンの使用率のほうが圧倒的に高いですね!

[C89] コメントありがとうございます

天木さん、spaceorkさん、コメントありがとうございます。

 キラーカン、単独ユニットとして使ったらどうなるんだろうと考えてもいるのですが、スカッドロンのメリットって「受けたダメージを好きに分配できる」ということなんですかね?一度試してみようかな

 また、キラーカンを壁にするという使い方もあるんですね。なるほど・・・これは使える・・

 最近はペイントばかりでバトルのやり方を忘れそうなんですが、また練習しますので、いつかお手合わせをお願いします!

[C91] 分配するというよりも…

るるぶにあるのですが一つのユニットとして扱う点と傷はユニット内で例えば傷2傷1傷1傷1の4人いたとしましょう。
例えばそれが同じユニット内の部隊であればダメージで3受けた場合、既に傷2の人が傷1を受けていた場合、傷1傷1傷1の3人が受けるのではなく、傷2傷1傷1の3人で受けて傷1の人だけ残るのです。つまり傷2の強力なユニットを残すことが出来ません。
  • 2010-09-13 20:05
  • 天木
  • URL
  • 編集

[C93] Re: 分配するというよりも…

「好きに分配」というのは間違いでした。分配の仕方にもルールがあるんですね。
ただ、3台のスカッドロンにヒットが2回だった場合、最も残したいビークル(たとえば武器が強い個体)にダメージを分配しなくてもよい、というのはOKですかね?

 分配の仕方がいまいちよくわかってないので教えてください。
天木さんの例(傷2ダメージ1:兵Aとします,傷1:B,傷1:C,傷1:D)の場合、Aと[B/C/D]とは能力が違うのでAは個別の兵、B&C&Dは”全く同じ兵”(ルルブp25)になるのだと思っております。この時、ダメージをB/C/Dの兵に一つずつ割り振ることは可能、とはならないということでしょうか?

 傷2の人が優先的にダメージを受けるのはなぜなんでしょうか?(どのルールによるものなんでしょうか?)
よくわかってなくてすみません。よろしくご教授のほどお願いします。m(_ _)m

[C97] メリット!

スカッドロンのメリットはちょっと堅くなる(気絶を衝撃とみなせる)のとダメージ判定ロールを割り振れる点ですね(結果ではなく判定ですね)
かわりに移動不能が大破扱いになりますが、複数いるのは強みですよ!カバー範囲も広がりますしね!

あと質問の件ですが、セービング判定時にサイコロを振り分ける必要があるので、傷2のヤツ分で振って出たセービングロールなので、傷2のヤツが引き受ける必要があるとの解釈でよいのではないでしょうかね?
たとえば、ダメージロール成功が、5回あって、傷2のヤツに1個、傷1の3人に4個セービング割り振って、結果、傷2が失敗したからということだと思います。

[C98] Re: メリット!

 ダメージ判定後の段階でダイスを割り振って、続くセービング判定結果はそのまま("まったく同じ兵"ごとに)引き受ける、ということですね。すっきり理解できました。ありがとうございます。

 ダメージ判定の分配ができるのはメリットですね。やっぱりスカッドロンのほうが強そうです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR