Entries

ドロップポッド2機追加

突然ですが、メニュー中の好物は真っ先に食べるほうですか?それとも最後まで残すほうですか?

私は昔から変わらず、「最後まで取っておく」派です。
逆に言うと、小学生のころ、給食で嫌いなものは真っ先に片づけていましたねえ。

 さて、今回はスペースマリンとオルク両軍を1500pまで増強する計画を実行中です。
まずは段ボールいっぱいの資材を調達しましたが・・・
101221_new.jpg

 その中から、今回はマリーンのドロップポッドに着手しました。これを真っ先に片づけよう!

 いやー、嫌いというわけではないんですがね、どうもこのユニット、気分が乗らないんですよね。
一度作ったことがあるというのと、これ同じ基本単位を5つ組み合わせた構造をしてます。
上から見ると星型。化学用語でC5対称といいます。あ、どうでもいいですね。
なので、同じペイント作業が5回発生するんですよね。

 しかも今回2機ですよ2機。10回の繰り返し作業が発生。ううーん憂鬱・・。

 しかーし!こいつを終わらせればあとは楽しい未体験ユニットばかり!!がんばるぞ!!
というわけでガーッとペイントし、組み上げました。何と2機を1日半で完成させたぞ。
101226_01_3dp.jpg
既存のと合わせて、これで保有のドロップポッドは3機に。これで1ターンからドロップポッド2機落とせるぞ!!

省力ペイントに徹す。でも中央コンソールはグラデーションにしてるし、トラマークもマスキングを使ってちゃんと描いたぞ!
101226_02_3dp.jpg

 前回、ハイライトのペイントに時間かかったんだよね~。
マリーンのビークルは直線のハイライトを多用しなければいけないのでいつも苦労してます。
ドライブラシでは、はみ出てうまくいかないし、筆では塗り幅が安定しないし・・・。

 そこで!今回新兵器を導入しました!
プラモデル用「綿棒」です。タミヤのリンクはここ

 この綿棒を筆として使います。塗料を含ませて、ハイライトを入れたい直線の角に沿ってすーっと走らせると、うまく一定幅のハイライトを入れられます。適当にやってもまあまあの出来になるので今回のようなスピード塗りには重宝しますね。
101226_03_edge.jpg
2段階のハイライトを入れてます。わかりにくいかなあ

 普通の綿棒よりしっかりまとまっていてばらけにくく、ふとさや形状も丸型や先がとがった形状のものもあり、いろいろ応用できそう。

 という感じで工夫しながら何とか2機完成できたが、やっぱり疲れた!

まとめ:
 C5対称はもうイヤ!次はドレッドノート専用のやつ(C3対称)にする! 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/53-04d3ef69

トラックバック

コメント

[C175] 落下物www

どうやらドレッドがたくさん落ちてきそうですね。

もしかして炉の主を新しくHQにされたのですか?

次回はなんとかこちらもマリーン部隊を作っておきたいです
  • 2010-12-27 01:21
  • 天木
  • URL
  • 編集

[C176] Re: 落下物www

天木さんこんにちは。
お察しの通り、HQは炉の主。ドレッドを1ターンに2機落下させるための編成です。対ゾグウォート部隊ですね。

 オルクは2パターン考えており、これがなかなか強力なのですが(ドレッド&ワゴンそれぞれ2台)、これに対抗できるマリーンの2パターン目がなかなかまとまりません・・。じっくり考えよう。

[C177]

初めてカキコみます。

以前のテレインをタペストリーに印刷するトピックスあたりから見させていただいている新人のティラニッドプレイヤーです。

デフドレッドとか、戦団の英雄たちとか、楽しそうなモデルがいっぱいで、お正月休みの親子の団欒に一役買ってくれそうなアイテムで一杯ですね。

個人的にツボだったのがドロップポッドの開いている写真。
・・・なんだかウルトラ怪獣のペスター(年が割れる・・・w)に見えてしまいました。

これからも楽しみに読ませていただきます。

[C178] Re: タイトルなし

ペスターwwww、なつかしー!!確かに確かに!!ソフビ人形持ってましたよ。

ウォーハンマーって内容は高度ですが、結局やってることは、当時遊んでた「戦いごっこ」と根は一緒なんですよね(笑)。カミさんになんと言われようと男のロマンなのだっ!(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR