Entries

家庭内バトル1500p

 先月、息子のスペースマリン軍に全滅させられた後、オヤジのオルク軍は機甲化再編成を進めてきました。
ビッグメクを2人編入し、デフドレッドを2体トループとして入れるアーミーです。

 バランス的にはビークルに偏っており、先週の天木さんとのバトルでは勝ったり全滅させられたりしてます。
その後、バランスのとれたアーミー編成も構想中です。

 が、その前に宿敵のヘスタン部隊にリベンジだっ!!

 ということで昨日、家庭内1500pバトル開戦となりました。

おやじ軍オルク部隊
HV バトルワゴン2台(デフローラ、ザップガン、ロキットランチャ装備):1台には以下の部隊が搭乗
HQ&TR ビッグメク(カスタムフォースフィールド)+ボウイ19人部隊(上記バトルワゴンに搭乗)
TR ボウイ20人部隊 パワークロオノブ1名
TR デフドレッド2台(1台はスコーチャ、あとはドレッドクロースコンバットウェポン)
FA デフコプタ4台 ロキットランチャ
HS キラーカン3台 ロキットランチャ×1、カスタムメガブラスタ×1
HQ&EL ビッグメク(ショックアタックガン)+ルータ10人(2人はメク) です。

息子スペースマリン部隊
HQ&TR ヴァルカン・ヘスタン+タクティカルスカッドB 5名(戦闘分隊)
    サージェント[パワーフィスト、コンビフレイマー]、フレイマー1名 
以下TRは戦闘分隊
TR タクティカル・スカッド 5名 サージェント[パワーフィスト、コンビメルタ] メルタガン1名
  専用輸送ビークル:ドロップポッド 
  (↑ああっ!今気づいたんですけど、このスカッド5人ですからドロップポッド搭乗は
   ルール違反でしたね^^;)
TR タクティカルスカッド 5名 ラスキャノン1名
TR タクティカルスカッドB 5名 サージェント[パワーフィスト、コンビフレイマー]、フレイマー1名 
TR タクティカルスカッドB 5名 ミサイルランチャー1名
HS ランドレイダー(マルチメルタ装備)に搭乗
EL ターミネイター 5名 チェーンフィスト3名、ヘヴィフレイマー1名
EL アイアンクラッド・ドレッドノート ヘヴィフレイマー×2、ハンターキラーミサイル
  専用輸送ビークル:ドロップポッド
EL アイアンクラッド・ドレッドノート ヘヴィフレイマー×2
  専用輸送ビークル:ドロップポッド

 ミッションは目標を確保せよ(シーズグラウンド)、目標は3つ。初期配置は戦乱の曙(ドーン・オブ・ウォー)。おやじオルク軍先攻。

初期配置~初ターン侵攻図
110227_01_deploy.jpg

廃墟から虎視眈々とショックアタックガンを構えるビッグメク。
110227_02_bigmek1.jpg
せっかくのテレインなのに息子が端っこに配置しやがった。

1ターン
オルク軍は特に戦果なし。淡々と前進。
スペースマリン軍からはアイアンクラッドドレッドノートがドロップポッドで落ちて来てボウイをヘヴィフレイマーで7人焼き。
あとはタクティカルスカッドがメルタでバトルワゴンを狙うも衝撃に終わる。
おお。思ったよりダメージ少ないぞ。

2ターン
待ってました!バトルワゴンの蹂躙&突撃!
・・・しかし、ドロップポッドに対し衝撃のみで全く戦果上げられず。
110227_03_BW1.jpg
ボウイ部隊を降ろす。(これは失敗。バトルワゴンの移動前に降車させるべきだった。そうすればタクティカルスカッドに突撃できた・・。)

もう1台の左翼側バトルワゴンもドレッドノートに激突!
110227_04_BW2.jpg
これも気絶のみに終わる。やば。
いちかばちかでボウイ部隊がドレッドノートに突撃してノブのパワークロオの一撃に賭けるも失敗。やばっ!

スペースマリン側の攻撃。
残りのドロップポッドでアイアンクラッドドレッドノートが下りてきて、左翼側のバトルワゴンの背面からハンターキラーミサイル発射。これにはたまらずバトルワゴン大破。
110227_05_BWD.jpg

右側のバトルワゴンも至近距離のメルタ射撃を受け爆発。ああ~あっというまにバトルワゴン全滅かあ。
射撃したタクティカルスカッドはボウイ部隊と白兵戦に入る。

3ターン
最左側、デフコプタとルータは地道に射撃を続けておりタクティカルスカッド、ターミネイターを少しづつ減らす。
デフコプタは射撃されるのを避けるためタクティカルスカッドに突撃。
右側デフドレッドはドロップポッドに突撃して爆破成功。
中央のキラーカンは別のドロップポッドを強襲しこれも破壊に成功。

なかなか調子いいんでないの。

スペースマリン側の攻撃。戦果はいまいちで、ランドレイダーのラスキャノンは失敗。
右側タクティカルスカッドがボウイとの白兵戦で全滅。
110227_06_boywin.jpg
やった!

ドレッドノートがデフドレッドとの白兵戦対決で・・・大破!よっしゃ!
110227_07_dredre.jpg

デフコプタが白兵戦に突入。
110227_08_DK.jpg
ターミネイターの攻撃でデフコプタ全滅。まあよくやったよ。
(その後、タクティカルスカッドはルータの射撃で全滅)

中央のボウイ部隊はドレッドノートとヘスタン部隊の突撃で退却。あらら~
110227_09_nige.jpg

キラーカンがランドレイダーに突撃して爆破に成功!
110227_10_killland.jpg
よくやった!!

 このバトル、勝てるかもしれない・・・。

4ターン
ビッグメクからショックアタックガンをなんとなく撃ったら、なーんと!タクティカルスカッドの全滅に成功したぞ!
110227_11_shockok.jpg

キラーカンがランドレイダーから降車してきたタクティカルスカッド部隊を殲滅。きょうのキラーカン大活躍。
110227_12_killok.jpg

デフドレッドがドレッドノートに強引に突撃(笑)。
110227_13_DDDN.jpg

このターンでタクティカルスカッドがすべて全滅。目標確保が不可能に。こりゃ勝った!!

5ターン
ヘスタンとターミネイターの憤怒の逆襲でビッグメク&ルータが全滅。ありゃりゃーん。
110227_14_mekdead.jpg

デフドレッドがドレッドノートを撃破。
110227_14_DNdead.jpg
すげえな今日のこのデフドレッド。ドレッドノートを2体やっつけたぞ。
 
ここで目標確保&確保阻害が不可能だと判断したスペースマリン軍が投了。
やった!!

 今回のバトルは全ユニットがうまく連携でき、無駄がなかったのが勝因ですね。
相手のランドレイダーとターミネイターにうまく仕事させなかったのも大きかったと思います。

まとめ
 ヘヴィユニットてんこもりで大人げない?
 息子よ。4万年後の未来には情けなどないのだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/67-68a6f78f

トラックバック

コメント

[C239] お父ちゃんキビし~!

快勝ですね~!以前のレポート見る限りヘスタンとは戦いたくないと思わされてましたがw
バトルワゴンにデフドレッド、オルクには必須アーミかもしれませんね。ビッグメクも今回は活躍したようで。
1500ptのロスターとしては1つの完成形に近いものなんじゃないでしょうか。う~ん、ニッシュさんのオルク軍に勝てる気がしなくなってきたぞ...w

[C240] Re: お父ちゃんキビし~!

はい。今回は親のメンツをかけて勝ちにいきました(笑)。
でも、この編成はビークルに偏っていてデフローラやデフドレッドの攻撃回数も限られているし、相手がオルクだと数の多いボウイ部隊には弱いと思います。パワークロオノブがいれば装甲値10or12なのできっとすぐやられちゃうでしょう・・・。
今は歩兵とビークルのバランスのとれた、「どんな相手にも大勝ちしないけど大負けもしない」アーミーを目指してます。では!

[C241] オルクの両拳!

すごい!ヘスタンに勝ちましたね~
確かに、親子対決はものすごいメタ編成ですものねw
ともに対オルク、対マリーンってかんじで、まさに骨肉の戦いw

基本的に最高のロスターは無いでしょうから(だから面白いんですが)
つねにトライ&エラーの繰り返しですよね(自分はエラー&エラーが多いですがw)
このマシン編成オルクとうちのモブオルクとで是非今度軍団抗争してみたいですねw

うーん、ショックアタックガンイカすなあ~
  • 2011-03-04 00:48
  • spaceork
  • URL
  • 編集

[C242] ( ̄へ ̄|||) ウーム

これはオルク側の作戦勝利というべき戦いですね。
マリーン側はちょっとミスったぽい感じです。
私の個人的意見ですが、アイアングラッドの投下場所をルーター付近の方が効果的なような気がします。
アイアングラッドなら遮蔽物通過できるのでおそらくヘビーフレイマーとその後の接近戦で(ルーターの)数を減らせたかもしれない。

確かにオルク側のボゥイ部隊に損害を与えることが出来ますが、それよりはあえて中央の目標を囮にしておびき寄せてひたすら射撃に持ち込んだ方が効果的かもしれません。

(結果論ですけど・・・)

そして二個目のアイアングラッドもルーター付近に投下して一気に数を減らしてから中央に進んでヘスタンの近くに合流すれば・・・・・面白い天界かもしれません。
なぜならば目標確保できるタクティカルスカッドが搭載されているドロップを予備戦力にしてオルク部隊が少なくなった時にターミネーターとタイミングを合わせて中央を取れれば理想的な戦いかもしれません。
(理由は5人という少ない数だからです。)
確かにマリーンは様々なトループよりも優れていますがいかんせんオルクのような数が多い敵の場合いかに損害を少なくして目標を確保させるのかがキモです。

まぁこの間の最初の試合の私みたいターミネーターがトループであっても全滅したら確保できませんからね(笑)

マリーンはウルフと違って白兵戦での勝利ということに関しては若干劣りますが、それならば得意とする射撃で徹底的に痛めつけた方が勝利しやすいと思います。

逆に今回のニッシュさんの戦場配置の妙が光った戦いで素晴らしいです

やはり何度も実戦を繰り返されているからでしょうね。

(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)
  • 2011-03-04 18:34
  • 天木
  • URL
  • 編集

[C243] Re: オルクの両拳!

spaceorkさんの「オルクの両拳作戦」(=バトルワゴン×2)をいただいたおかげで快勝できました!
ありがとうございます!!

ご指摘の通り、宿敵の親子対決は勝ったり負けたりを交互に繰り返してます。負けたほうを対策増強するのでメタのいたちごっこ。無限ループ(笑)。

ショックアタックガン、楽しいですね。
前回天木さんとの対戦で、大きな期待を背負った初ダイスでピンゾロを出して以来全然期待してなかったのですが、そうすると意外と活躍しましたねえ。
この武器といいデフガンやザップガン、ウィアードボゥイのサイキックといい、ダイスの目に翻弄される展開がオルクらしくて楽しいです。無意識のうちにそんなユニットばっかり集めてるかな(笑)?

[C244] Re: ( ̄へ ̄|||) ウーム

天木さん、詳細な戦況解析ありがとうございます。
(いい加減なレポートだったのにそこまで見ていただいてうれしいです)

中央のアイアンクラッド・ドレッドノート、ご指摘の通りだと思います。
ボウイによる目標確保を妨害したかったらしいのですが、結局白兵戦にもちこまれ
動きを封じられて本来のはたらきができないままデフドレッドに倒されてます。

 ルータ、たしかに接近されるとめちゃくちゃ弱かったですね。
もともと動かないし(ヘヴィだから)、射界確保のために隠れてないし。
ドロップポッドがここに来たら戦況はガラッと変わってたでしょうね。

 なーんて、勝てたもんですから言いたい放題ですが(笑)、こちらが新しいアーミー
編成で相手が面くらってたところもあるので、もう一戦やってたらどうなったかは自信
ありません(笑)

 現在、バランスのとれたアーミー目指して再編中です。
また勝負しましょうね!では!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR