Entries

インペリアル・アーマー8巻

先日このブログで紹介したバイク部隊は、フォージワールドのキットをベースに作ったものです。
特にウォーボスは惚れ惚れするくらいカッコイイんですよ~。
ディテールといい全体のポーズといい、どこから見てもサマになるモデルです。

 その後、spaceorkさんからのコメントで、このウォーボスは固有名を持つキャラクターで、フォージワールドの拡張ルールが設定されている!ということを知りました。インペリアルアーマーという40k拡張本に載っているらしい。

 早速「すわ!」とか言いながらインペリアルアーマー8巻をボチッと発注。
イギリスから少し時間がかかりましたが・・来ター!

111228_01_IAv8.jpg

 ルールブックくらいの装丁かと想像していたんですがハードカバーでゴージャス!
中身は当然英語なんですが少しずつ読み進めています。
軍事関連の単語が分からないので初めのセクションはちんぷんかんぷんなんですが、戦闘場面はそれなりに読め、十分盛り上がれます。いや~こういう背景があるとバトルもアツくなりますよねえ!

 昨晩読んでサイコーにグッときた部分を紹介したいと思います。

第3章より一部を引用
---
「用心する」という言葉はウォーボス・ザーズナークの辞書にはない。
「攻撃!」することこそが彼のやりかたであり、今までずっとそうしてきたのだ。

何百というニンゲンの飛行機が遠く南の空に現れた。そのうちニンゲンどもが空から降りてくるだろう・・・・モルク神からの贈り物として。その時は戦いあるのみなのだ!

早速、ウォーボスはできるだけ多くのボウイをかき集めるのに取りかかった。バイク乗りを全方位の周辺部落に送り込んで兵を集めるのだ。敵の着陸地点の最も近くにいたオグナズのバイク部隊には偵察に見にいかせた。そしてその報告を待つ間にできる限りのバイク、バギー、トラックやグロット部隊を集めた。オグナズの報告を聞いたらボウイをもっと集めるか、すぐにでも攻撃するのか決めることにしよう。

「忍耐」という言葉もまた、ザーズナークは持ち合わせていない。待てど暮らせどオグナズが帰ってこないので彼はイライラを募らせていた。彼には敵を見てすぐに帰ってくるように命令していたのだが、遠くで起きた爆発と黒煙、今は高度を上げて遠ざかってゆくニンゲンの爆撃機3機を見ると、どうもオグナズは殺られたようだ・・・。別のヤツを送り込めばよかった・・結局、オグナズはスクイッグほどの脳も持っていなかったということなのだ。

 オグナズのダセぇ死にざまにもかかわらず、ザーズナークは目前に迫った戦いの予感に胸を躍らせていた。彼の周りにはさらに多数のボウイが、バイクやウォートラック、トラックと共に到着していた。彼の召集を聞いたボウイがシュータやチョッパを手に、車体や手すりにつかまってここまで来たのだ。こんなに集まったのなら、そろそろニンゲンに突っ込んでもいい頃だろう・・・

ザーズナークはニヤッと笑うと彼の巨大な三輪バイク、"ダ・ビースト"号に乗り込んだ。このバイクはその辺のバギーと比べても大きく、後部にジェットエンジンを搭載している。エンジンは今は静かにオイルと燃料を滴らせて地面に油溜りを作っている。
彼は弾倉がフル充填されていることを素早くチェックすると、重い体重をキックペダルにかけた。咆哮音が響く。ザーズナークが激しくスロットルをいれると、エンジンはそれに応じて絶叫音を轟かせ、かけられているブレーキを責めたてた。何度もスロットルを開けエンジンの回転音を吹かすとボスの血はたぎり、後方のボウイも雄叫びを上げ、さらにエンジン音で応えた。青灰色の排気煙が彼ら一面を覆い隠した。
ザーズナークはバイクの上に立ち、腕を振って「進め!」と部隊に合図し、自らもブレーキを外した。

ダ・ビースト号は荒々しく空中に飛び出し、そして激しく着地した。
2本の後輪キャタピラが地面に噛み付き、土や岩の塊を弾丸のように蹴散らす。
バイクは猛烈なスピードで、車体を激しく揺らしながら加速した。
強靭な肉体を持つザーズナークは片手で楽々とダ・ビーストを操っていた。

111213_00_bossleft.jpg

"ウォオオオ!"彼は天に向かって怒鳴り声を上げた。その喊声は後に続く何千というボウイの発する騒々しいエンジン音にかき消されていった。
ザーズナークのバイク軍は戦いを求め南進を開始した。世界は彼らの軍靴の下に踏みにじられようとしていた・・・・。
--

こんな感じだと思います。
オルクアーミーの皆さん、燃えますよねえ!

(訳、間違ってたらごめんね~。)

 拡張ユニット・ルールもたくさん掲載されています。
HQのメガドレッド、ロッバを打ちながら走りまわるガン・トラック、兵員輸送ヘリコプタ、バトルワゴンよりさらに強大なバトル・フォートレス、戦闘機、爆撃機、戦車・・・・
おお!知らんかった!Forge Worldで発売されているキットにはこんな背景と拡張ルールがあったのか!という感じで、新しい世界が目の前にパアッと開けた心境です。

 いやー、そろそろ他のアーミーに手を出そうかなぁなどと考えてもいるのですが、オルクも深し!まだまだ楽しめそうです!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wnish.blog134.fc2.com/tb.php/97-a64b5fbd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR