Entries

決戦!Arrows千年ロスター決定戦:決勝トーナメント

千年の間勝ち続けることのできる永遠の完全ロスターを求めて繰り広げられてきた、Arrowsさん主催の「千年ロスター決定戦」、最終決戦リーグに参加しました!4つのリーグから選ばれし決勝戦メンバーはうおさん、でるたさん、Arrows店長、そして私の4名となりました。

今回の一連のリーグの特徴として、勝者のロスターが公開されているので対戦前にじっくり戦略を練ることができる点があります。

机の上でシミュレーションだっ!
161126_00_sim1.jpg

161126_02_sim3.jpg

A4の紙を戦場に見立て、その縮尺に合わせてモデルの駒を作成。配置や動きを想定したり、ダイスを振って模擬戦を行います。家族に笑われつつも本人は大まじめ。

そしていよいよ決戦当日、第1戦の組み合わせは・・・・Arrows店長!
これは面白い組み合わせとなりました。というのも、両者が射撃主体のアーミー、うおさんとでるたさんで白兵戦型の組み合わせになるのです。
よし!これに勝って、射撃王に、俺はなる!

Arrows店長は見るからに凶悪なエルダー&タウ編成。
161203_01_arrwstencho_roster.jpg
ヴォイドシールド発生装置がなんと2つも入っているよ。

ミッションは積荷奪還作戦。後攻、開戦!

レイスナイトのデストロイヤーウェポンでいきなり防御施設が大破!
161203_02_forti down

脱出したラーミアンは目標確保
161203_05_marker.jpg

奇跡の4+カバーセーブ
161203_03_god save

目標は順調に達成できているのですが、いかんせんエルダー&タウの射撃力はケタ違いに強力。エルダーバイク4台ユニットから繰り出される16発のスキャッターレーザー(攻6)、タウの分散射撃ミサイルの前に、到着したヴェノムが次々に撃ち落される展開。

・・・・結果、4ターンで全滅しましたあっ!
161203_04_lord down

いやーこれは強かったなー!感服いたしました!!

さあ、気を取り直して第2戦。デルタさんのジーンスティーラーカルト&ティラニッドの編成!
ジーンスティーラーカルトはコデックスが発表されて間もないアーミー。短期間で編成と運用を洗練させての予選突破が参加者の注目を集めていました。

私もあらかじめコデックスを入手して勉強してきましたよ!

このアーミーの特徴はビークルの射撃と歩兵の白兵戦力のバランスがとれていることと、インファントリーの神出鬼没ぶり。ほとんどの兵は移動時に予備選力にまわることができ、次ターンで「アンブッシュ」というルールでダイス目によって奇襲したりズレなし縦深したり、果てはそのまま突撃できたりもします。これは相手にするのが面白そうだ!

ミッションは特殊ミッション(メイルシュトロム1番か異種族撃滅か選べる)。ダークエルダー後攻で開戦!
カルト軍のビークル群から放たれるマルチレーザーやオートキャノンの射撃力は脅威です。思い切って初期配置は最低限にして、2ターンで予備戦力到着の初撃力に賭けることにします。
161203_06_deploy.jpg
初期配置は防衛施設+ラーミアンとクロノスだけだよ!

両者ともメイルシュトロムを選択して1ターン目。ジーンスティーラーは浸透戦術からのアンブッシュにより初期配置からフィールドに広く展開します。目標確保で2ポイント奪取。こちらのターンでは時間稼ぎのためにクロノスを突撃させます。
161203_07_1stass.jpg

2ターン目。ジーンスティーラーは2+の到着判定でほぼ全軍到着。アンブッシュ配置によりフィールド全面を支配されます。
そしてこのときのミッションに「完全掌握」と「防衛力強化(敵の2倍のマーカー数確保)」がひかれていました!うわ!このタイミングでその2つはまずい!
それらを含む全ミッションに加え、クロノスが白兵戦で倒され敵司令官撃破、先制打撃もゲットされ、なんとこのターンだけで10点の大量リードを許してしまうことになりました。これは痛かった!!

161203_08_over.jpg
完全に支配されるフィールド

そしてこちらの戦力が到着するターン・・・・縦深に必要な空き地がない!!(笑)
スカージが縦深失敗からの出目1でドラマチックに消滅します。

しかし戦力の半数は通常の到着にしていたので、それらは自陣サイドから展開していきます。
161203_09_deploy2.jpg

その後は歩兵をポイズンで撃ち、白兵戦の反撃を受け、また撃ち、を繰り返してターンは進行します。
3ターン、4ターンは互いに1~2ポイント加算するペースで、どうにも得点差は縮まりません。
161203_11_battle.jpg
神出鬼没のカルト軍に翻弄され、距離をとって面で押していきたいダークエルダーの思惑はままならず、局地戦での効率の悪いポイズン射撃を余儀なくされました。
161203_10_last.jpg
最終的にはやはりジーンスティーラー・ティラニッド軍に軍配が上がりました!

げげっ!「以降のバトルに負ける度に『ククク・・・奴は四天王の中でも最弱・・・』と言われる」の称号を得てしまった!(笑)

一方の決勝戦はArrows店長のバイオレントなエルダーに対し、うおさんのスカイハンマー+ウルフ編成が敢闘し、たった1兵を残して1ポイント差、5ターンで逃げ切り勝利をもぎ取りました!!これはすごい戦いでした!感動した!!
あのエルダーに勝てるとはホントすごいと思います!おめでとうございます!

ということで、ガチバトルイベント:千年ロスター決定戦は無事終了しました。
いやーなんだかんだ言って面白かったなー!!

振り返ってみると、予選および決勝戦の5戦を全部勝利した参加者はおらず(うおさんも予選リーグでは2勝1敗だった)、「不敗で千年間戦えるロスターは存在せず、どの編成も強みと弱みがある」という結論になりました。なるほど。うおさんの敢闘のおかげで何かさわやかな幕引きの形になりましたね。

あと、一連の戦いでニッシュがベテランとして特徴的なふるまいをするようになった、という話を何度か耳にしました。特に最終戦で不利な形勢における、

1.明らかに負けてるのに少し盛り返したタイミングで相手に投了を強くすすめる
2.自ターンで(実際には可能性の低い)ベストケースを「ズドーン、でババーン、でバリバリボガン」等、擬音語でデモンストレーションする。そして投了をすすめる
3.本当に負けが込んでくると「このカードとこのカードで14ポイントゲット」とルールを超越した計画を披露する。そして投了をすすめる
4.自分なりの勝ちルールを設定し(例:カバー2+兵を1体でも倒したら俺の勝ち)、達成時に狂喜してドヤ顔で投了をすすめる

このような言動は、追い詰められた一部のベテランがとる共通のブラック行動だそうです。
わはははは!これからも負けそうなバトルではベテラン力を発揮していきたいと思います!(ほどほどにね♪)

激闘!Arrows千年ロスター決定戦(3)対ミヤザッカルさん戦

Arrowsさん主催のリーグ戦「千年ロスター決定戦」は予選リーグの折り返し地点を迎えつつあります。
予選リーグは4人の総当たり戦で3戦を戦います。
私はここまでで2勝。予選最後の対戦はミヤザッカルさんです!

ビークルてんこ盛りのブラッドエンジェル編成。
161123_01_miyas.jpg
デスカンパニーチャプレイン+デスカンパニー
テックマリーン
タクティカルスカッド+レイザーバック(アサルトキャノン)・・・・各2
デヴァステイター(グラヴキャノン2)+ライノ・・・・各2
バールプレデター(アサルトキャノン)×2
フュリオッソドレッドノート+ドロップポッド
スカウト×2
ランドスピーダー×2
アタックバイク

こちらのダークエルダーアーミーはほとんどの兵力をポイズンに割いているので、ランス兵器を討ちとられるとビークルへの攻撃手段がなく困った状況になりそうです。
ううむ、相性が悪いぞこれは・・。

ミッションは遺物を回収せよ(レリックミッション)、後攻。
普通に配置してしまうと開戦一番でヴェノムがアサルトキャノンのよい餌食になってしまうので、思い切って全部予備戦力に。耐久モンスター・クロノスを掩蔽壕の後ろに隠してやり過ごすことにしました。
迫りくるであろう戦車を掩蔽壕から射撃できるよう、スカージ部隊を掩蔽壕内に配置しました。
161123_02_depl.jpg

開戦!
161123_03_secured.jpg
浸透戦術でいきなりレリックを確保するスカウト。次ターンにはこれを回収してライノに搭乗、自陣に引き上げていきます。
う、戦略的になにか大きな間違いをしたような気がする・・・

ドロップポッドに乗って縦深で現れるドレッドノート。
161123_04_dreadn.jpg
建物はオープントップじゃないし入っているユニットは安心・・・と思ってたら、あ、ファイアポイントからフレイマー攻撃できるの忘れてました。ヤバイ!

が、あいにくドレッドノートの強行突破判定の出目が足りずファイアポイントまで届きませんでした・・・。ほっ

掩蔽壕から飛び出してプレデターをヘイワイアで狙うスカージ
161123_05_scourge.jpg
が、1ハルを奪うにとどまります・・。
そしてこの後フレイマーで焼かれ灰塵と化してしまいます。

2ターン目裏、待ちに待ってた主力陣がほぼ全軍到着します。
161123_06_reserve.jpg

突出してきたレイザーバックをブラスタで破壊、降車した歩兵をポイズンで全滅します。
161123_07_rdevast.jpg

3ターン目からはとにかく互いに撃ち合いまくる射撃戦に。

縦深&アイバーストで結構いい仕事した後、次のターンに報復されるメデュサエ
161123_08_medu.jpg

ブラッドエンジェルのアサルトキャノン、グラヴキャノン、ヘヴィボルターが次々とヴェノムを撃ち落す一方、ダークエルダーのポイズンも雨あられと降り注ぎ、ビークル以外の兵は大ダメージを受け、デスカンパニーも3ターン目には壊滅してしまいます。

ダークエルダー側のビークルを破壊できるユニットは狙い撃ちされ、ジンクやピニングを余儀なくされ無力化されます。

しかし4ターン目からは
161123_09_assault1.jpg
攻3のウォリアーが白兵戦でプレデターを破壊!?

ウォリアーは4ターン目から「苦痛こそわが力」(Power from pain)で猛突撃を得て、突撃時の攻が3から4になるんですよ。
ライノやプレデターは背面装甲値が10なので跳弾に届くんですねー!
この作戦を、Arrowsに向かう道中の新幹線で思い付き「エウレカ!」と叫んでいました。

ランスでハルポイントを削ったうえで、カバライトウォリアーをビークルに突撃させ、
161123_10_assault2.jpg
撃破!

161123_11_assault3.jpg
撃破!

161123_12_assault4.jpg
撃破!!

という感じでビークルを破壊し、最後は
161123_13_relic.jpg
レリックをトループの優先目標確保でゲットして勝利!とあいなりました。

いやー、よきイクサでした!
前半は完全にフィールドを支配された上に全滅のリスクもありました。
中盤では対ビークルウェポンが戦果をあげないまま抑え込まれ、被害が拡大する一方でした。
しかし後半、思いがけないウォリアーのパンチ力でビークルを撃破して形勢を逆転することができました。
ホントおもしろかったこのゲーム!!

ミヤザッカルさんありがとうございました。
これまでの対戦はアポカリとか族長戦とかファンゲームが多かったのですが、今回の本気ゲームでも変わらぬフェアでゲームを楽しむスタンス、あらためて感銘を受けました!

私はこのリーグで3勝という結果で、決勝リーグに進めることになりました。
本Bリーグはもう1戦残っており、ここで私が勝ってしまうと盛り下がってしまう・・という空気も実はあったのですが・・。
いえ、これはリーグの趣旨を鑑み全力で相対させていただきました!
決勝もがんばろう!

対ウルフ戦!Arrows千年ロスター決定戦(2)

Arrowsさん主催、2016秋のリーグ戦「千年ロスター」に参加しています。
今回は予選リーグの第2戦、対とりさん戦です!とりさんとは初めての対戦です。

私は前回から変更なく、ダークエルダーのヴェノム×13機スパムです。
戦力の大半を予備戦力にしての初期配置
161119_01_deploy1.jpg

とりさんはスペースウルフの白兵戦&サイキックでの先鋭攻撃型編成!
161119_00_toris1.jpg

161119_00_toris2.jpg
ウルフェンとサンダーウルフキャバルリーを基軸としてルーンプリースト×5のフォーメーション、ランドレイダーを加えた少数精鋭ロスター。

ミッションロールで千年ロスター特殊ミッションに決定。互いにミッションを異種族撃滅(キルポイント戦)かメイルシュトロム・焦土の中から(3枚のやつ)を自由に選べます。当然、とりさんは異種族撃滅、私はメイルシュトロムを選択。私の先攻でバトル開始!

ブラスタ部隊が突出しランドレイダーの一発撃破を狙いますが
161119_02_landl.jpg
結果は1ハルを奪うにとどまり、しかもそのあとサイキックで修理されてしまいます。

続くウルフターンでは逆襲され・・・
161119_03_1stkill.jpg
先制打撃とともにキルポイントを献上してしまいます。

さあ勝負の2ターン目。
161119_04_reserve arrivall
全戦力が到着しウルフ軍を包囲。
ブラスタとラヴェイジャーのランスでランドレイダーを破壊した後はポイズンの嵐150発!
ジャンジャンバリバリ撃ったのですが・・・・、2+アーマーセーブ、3+スペシャルセーブでほとんどのダメージが防がれてしまい、損耗は数兵に抑えられてしまいました。

うわーこれはまずいぞ!
攻7で20発近く撃ってくるサイキックや
161119_05_deadly.jpg
ヴェノムには複合突撃をバンバン決められ次々と落ちていきます。
サンダーウルフの足を止めるために前のターンで突撃したクロノスも
161119_06_lordkill.jpg
あっというまに撃破されウォーロードキル(この編成はキャラクターがいないんです)ポイントを献上。
このターンで6点もの大量ポイントを奪われてしまいます。うわーこれはいかん

しかし3ターン目からは弾数相応のダメージが入るようになります。4機やられてもヴェノムはまだ9機残っており十分な火力はあります。そして5ターン目、
161119_07_laststand1.jpg
最後の兵となったルーンプリーストが粘りましたが
161119_08_laststand2.jpg
結局ポイズン兵器に討ち取られダークエルダー軍の勝利となりました。

今回のバトルはウルフの速度と打撃力に加え強力なサイキックの組み合わせに翻弄されっぱなしでしたが、肉体力にものを言わせたいウルフ軍にとってポイズンウェポンアーミーは相性が悪い組み合わせとなりました。
しかし白兵戦に入るとモンスターだろうがインペリアルナイトだろうが撃破するその勢いはすさまじく、今回ディーモンのロスターで参戦していたら瞬殺されていたでしょうね~。

次回はミヤザッカルさんとの予選リーグ最終戦です。楽しみ!

激突!Arrows千年ロスター決定戦!(1)

この夏はArrowsさんのサンダーストームリーグで楽しみましたが、早くも次のリーグキャンペーンが発動しました!
その名も「千年ロスター決定戦」。千年もの間勝利し続ける伝説のロスターを編み出せ!というコンセプトで、リーグ開始時にロスターを登録し、バトルに勝利している限りそのロスターで戦い続けるというものです。
ゲームとしての勝敗にこだわる、簡単に言うとガチなリーグです。

初めはそんな怖い企画には参加しないつもりだったのですが、自分なりにガチ編成を作るとしたらどうなるかな、と考え始めるといつの間にかいてもたってもいられなくなりました。結局参加を宣言~!

ケイオスディーモン&ダークエルダー陣営での参戦です。2000pでそれらの同盟も含めいろんな可能性があり、ロスターを6種類ぐらい組んでみました。
どちらの陣営もオールマイティに勝てるロスターはむつかしいので、思いっきりとんがった編成を採用しました。
自分が勝ち続けるのはむつかしいですが、手ごわい相手のロスターを(主に出目の運で^^;)打ち破ることのできる「アンチ千年ロスター」がコンセプトです。

ダークエルダー単陣営編成

複合デタッチメント×2
 HQ:アーコンの近衛団:ラーミアン×1、メデュサエ×1
 トループ:ウォリアー×5
 エリート:ブラスター4本入れたトゥルーボーン×3
 ヘヴィ:ラヴェイジャー(ダークランス)×1、クロノス×1
 ファスト:ヘイワイア4本入れたスカージ×1、レイザーウイング戦闘機×1
 ファスト&専用輸送ビークル:ヴェノム×13(笑)
 防御施設:帝国の掩蔽壕(通信装置付)

ヴェノムスパムです。ウォリアーのライフルと合わせると最大1ターンで200発近くのポイズンが出ますからね!わはははは!
161029_00_nishs army

開戦日、初戦のお相手はあっきいさん、ウルトラマリン!
161029_1g03_akkies
キャプテンのもつチャプタータクティクスと合わせ、ウルトラマリンのコンバットタクティクスを2回使うことのできる強力な正統派デタッチメントです。
タクティカルスカッドを中心に、バイク、スカウト、デバステイター、ライノ等バランス型の編成です。そしてインペリアルナイトも!

開戦です!ミッションは・・・異種族撃滅命令(キルポイント戦)。
低コスト・多ユニット編成のわがダークエルダー軍は不利ですが、マリーンとの対戦にふさわしいミッションでもあります!

ダークエルダー先攻!

目標確保がないので、本格的な戦闘は後回しにして1ターンは全滅しない程度にほぼ全軍を予備選力にします・・・
先攻の1ターン表は何もしないまま3分で終了(笑)。
裏のスペースマリン軍攻撃でラヴェイジャーが移動不能に。
161029_04_ravegers.jpg

さあ2ターン目!
予備選力が全軍到着判定に成功します(防御施設の通信装置で振り直しの結果)。
ヴェノム13機とそれに搭乗する8ユニット、レイザーウイング(フライヤー)1機、スカージ1ユニット!

ユニット2つ、縦深に失敗し相手プレイヤーの好きな場所に飛ばされます
161029_05_deepstrike mishap
あースカージとブラスタボーンの貴重な対ビークル戦力が無力化されてしまったー!

しかし、別のブラスタボーン2ユニットはインペリアルナイトの側面に縦深成功。レイザーウイング戦闘機のダークランスと合わせて一斉射撃で、何とインペリアルナイトを撃破!
161029_06_imperial_slayed.jpg
スーパーへヴィビークルボーナス、先制打撃点、さらにバイクスカッド2ユニットをポイズンで全滅させてこのターン6ポイントゲット。お、幸先いいぞ。

その裏のウルトラマリーン側攻撃ではラヴェイジャーを撃破されたり、スカウトの突撃を受けたり
161029_07_scout assault

こちらは歩兵をこれでもかとポイズンで倒し、しかしタクティカルスカッドのボルターでフライヤーが落とされたり
161029_08_flyer down

後半戦ではデヴァステイター部隊のラスキャノンに確実にヴェノムが撃ち落されていきました。

ポイントもあっという間に追いつかれそうになりましたが、5ターンで終了。ポイント13-11で自軍の逃げ切りに成功しました。
もう1ターンあったら確実に逆転されてましたね。
出目のよさも手伝って、2ターン目でインペリアルナイトを落とせたのが勝因でした。

161029_09_cronos.jpg
ライノの撃破に失敗するクロノス

次のバトルが楽しみです!

カイロス・フェイトウィーバー

ティーンチの上級悪魔・ユニークキャラクターのカイロスです。
161016_chairos.jpg

ティーンチ神の与えた試練により、現在を見る眼が失われた代償に得られた双頭はそれぞれ過去と未来を見通すことができるといわれています。

40kではレベル4サイカーのフライングモンスターで、各ターンでプレイヤーのふったダイスを一つ振りなおすことができるという、ゲームに大きく影響しうる能力があります。

161016_02_chairos.jpg
左の頭は過去を、右の頭は未来を見通すことができるということです。
他のユニットとのコンボをうまくきめて活躍させたい!

今回のベースは、なんとなく立ち寄った画材屋さんで見つけた素材を使っています。
タケダモケイのジオラマストーンとリキテックスのレジンサンドです。
161016_05_base.jpg
石は180円、リキテックスは結構量があって400円。
レジンサンドはシタデルのテクスチャと同じようなものですが、乾燥してもつや消しにならないのでマット処理が必要です。
画像ではDS-3パックが前に写っていますが、今回のカイロスに使ったのはそれより少し大きめの石が入っているDS-4です。

161016_04_base.jpg
岩と地面の造形ができます。
レジンサンドは白い色なのでシタデルのベースカラーを混ぜて着色しました。
乾燥後、つや消しコートスプレーを吹いた後は通常のベース、シェイド、ドライブラシで仕上げます。
161016_03_base.jpg
これなら気軽に買えるし、安価で量がたっぷり入っているのでよい感じです。
いいもんみっけた!

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR