Entries

AoSスカーミッシュを教えてもらいつつ初対戦

昨日ジャイアントホビーさんにお邪魔して遊んできました。
これまで気になりつつも手を出せていなかったウォーハンマー・エイジオブシグマー(AoS)のオプションルールで、少数兵で手軽に遊べると評判のスカーミッシュ会をやるとのことで、教えてもらおう!という目的です。

40kのケイオスディーモンはそのままAoSに使うことができるので、50pで適当に見繕って持っていきます。3パターンの編成を全部持っていっても100均ケース2つで済んでしまう荷物の少なさ。静岡から遠征する身としてはこれは大助かり!

高円寺にあるジャイアントホビーに到着。この日は40kの新ルールプレオーダーの日だったのでその話題で持ちきりでした。

早速対戦開始!スタッフのチバさんにルールを教えてもらいつつ、まずは簡単なシナリオで、かっこいいストームキャスト軍のSさんにお相手いただきます。

ナイト・ヘラルダー×1:ジェネラル
プロセキューター(ハンマー装備)×3
リベレイター×1

私はナーグル編成。

ナーグル・ヘラルド×1
プレーグベアラー×7
プレーグドローン×1

今回のミッションは半数の兵を倒したほうが勝ち。

ストームキャスト側は5兵なので3兵倒せばケイオス側の勝利
ケイオスは9兵なので5兵倒されたらストームキャスト側の勝ち

足の遅いプレーグベアラーとヘラルドは敵までのみちのりが遠い。170603_01_1st_1.jpg

卓越した機動力を誇るプロセキューターはこちらの主力、プレーグドローンに襲い掛かる。

プレーグドローンは敵戦力のほとんどをひきうけつつ、Disgustingly Resilient(40kでいう痛みを知らぬもの)で粘る粘る。

しかし3ターン目にはさすがに墜ちる
170603_03_1st_1.jpg

最終局面!プレーグベアラー4人がかりで1傷のプロセキューターを倒し、ヘラルドがリベレイターを倒せばケイオス軍の勝利という場面!
170603_05_1st.jpg

なんとプレーグベアラーの攻撃がことごとく通らず、逆に1兵が倒れてしまった!
これが自軍側5兵目の戦死者となり敗北。最後の出目で勝負がわからなかった戦いでした!
おおー!面白いすねこれ!!

2戦目!
先日のOrdo Exterminatusトーナメントで初めて対戦したMiuraさん。
今回スカーミッシュやってみたいなーと思ったのはMiuraさんのツイートがきっかけだったのでうれしいす!
軍勢は・・・シルヴァネス。

ブランチレイス×1:ジェネラル
クルノスハンター×1
ツリー・レヴナント×5
ドライアド×2

170603_06_2nd.jpg

森の精霊をイメージした軍勢ですかね。かっこいいい~!

こちらのケイオス軍はティーンチ編成。
ヘラルドオブティーンチ×1
ピンクホラー×8

170603_07_2nd.jpg

このバトルはミッションが面白い。
5つの目標があって、いずれかの兵により確保された目標はターン毎にダイスを振って、6が出たら「レリック」出現。最終的に5ターン終了時のレリック確保数で勝敗を決めるというもの。

全兵、射撃もサイキックも持っているので距離をおいたレンジ戦が得意なはず!170603_08_2nd.jpg 

積極的に前に出て5個中3つの目標を2ターン目に確保。(それぞれのテレインが目標です)

そのターン、シルヴァネス側目標にレリックが出現!
3ターン、4ターンとこちら側の目標にはレリックが出ない・・・。

そして終盤でツリーレヴナントが特殊な移動で自陣背後から現れます。

ヘラルドが接近戦で倒されると確保目標は2つ。レリックが出れば勝利の芽があったものの・・・、結局最終ターンまで出現せず、敗北!
170603_09_2nd.jpg
シルヴァネスのバランスの取れた編成で射撃力(出目が悪くあまり奮っていませんでしたが^^;)や特殊能力をうまく活かして戦略を構築するMiuraさんの戦い方、大変勉強になりました!

最終戦はジャイアントホビーのチバさんとの対戦!かなーり前に40kで対戦したきりでお久しぶりです。ストームキャスト軍で強力な歩兵編成(私がリクエストしました)。

弓矢を装備し長距離攻撃型のジュディケイターとロード・キャステラント
170603_12_3rd.jpg
ロードは12"以内のケイオスユニットに致命ダメージD3を毎ターン落とすことができる能力を持っています。危ない危ない。あと別にリベレイター部隊3兵。
全兵が2以上の傷を持ち、攻守ともに高い能力を持ったアーミーです。

私の最後の編成はヘラルドオブティーンチ×1とシーカーオブスラーネッシュ×5を組みあわせた編成。

ミッションがこれまた面白い。正方形の盤面の1/4の一角が壁で区切られ入口が二つあり、その中「聖域」の目標を確保するというもの。

170603_10_3rd.jpg

ターンが進むにつれ聖域外には神秘の嵐が吹き荒れ、4ターン目に聖域に入っていないユニットは自動的にかなりのダメージを食らいます。今回の編成の中心であるシーカーは機動力が高いので今回のミッションと相性がよいはずです。

バトル開始!シーカーでストームキャスト側の機動力を封じることが勝機!


1ターン目先攻で、14"+2D6の全力移動の後突撃できるシーカー。

170603_13_3rd.jpg 

射撃部隊に突撃して1ターン足止めに成功。

2ターン目。すでに聖域に入っているシーカーが、リベレイターの進入を阻止できるか重要な局面。しかしこのターンの先攻が取れずに進入を許してしまった!

170603_110_3rd.jpg

そのあとは射撃と接近戦で強力な攻撃を受けて、結局・・・・ケイオス軍全滅!ストームキャスト強かった!
しかし、シーカーの機動力が発揮できていれば戦局は全く変わっていたでしょうから、これもいい勝負でした!

いやー、今回初めてAoSやってみましたが面白かった!

全体的に射撃があまり多くないのと、特に今回はスカーミッシュで少数の兵の動きを戦略的に考えなければいけないのも楽しい。
ターン進行がスピーディーに進み、1つのダイスで戦局がガラッと変わるのがスリル満点で面白かったです!

今回対戦頂いたみなさんありがとうございました!

またぜひ遊んでください!

アポカリプス!去りゆく7版を偲んで・・・

うおさん主催のアポカリプスに参加させていただきました!7版ルールでのおそらく最後となるアポカリ大会です。

ここぞとばかりにマグヌスを中心にしたティーンチ・ディーモン編成。ワープチャージは素で39もあるよ!

同盟軍は笛丸さんの火星、ナーグルディーモンのじゃどーさん、オルクのカトウさん。

170528_00_my.jpg

対するはうおさん(ウルフ、マリン、バトルシスター)、スミさん(火星)、すずさん(タウ)、シュレディンガーさん(ネクロン)

170528_01_opp.jpg

なんと4vs4の超大規模戦!

先攻で開始。
さあ、マグヌス降臨!
と思ったら、なんかシスターって、近くにいるとサイキックが発動しにくくなるばかりか、インビジブルなどのブレス魔法が無効化されてしまうんですね。
170528_02_mag1.jpg
戦場の端のほうに降りるティーンチの主力軍
続くサイキックは全然振るわず・・。

ナーグルと協力して目標確保したり

170528_02_tz1.jpg

ピンクホラーがやられたり

170528_03_tz.jpg

突撃されたり
170528_04_tz.jpg

目標とられたり

170528_05_apo.jpg

取り返したり

170528_06_apo.jpg

大混戦!

170528_07_apo.jpg

丸1日やって2ターンで終了、結果は帝国・タウ側の勝利になりました。

うーん、マグヌスがいい感じで封殺されてしまったなー。
目標確保に兵数が求められるルールで、トループが活躍できる楽しいルールでした。
面白かった!

さあいよいよ8版がスタートしますね!

連戦激戦大混戦!弩級トーナメント・ORDO EXTERMINATUS参戦!

ウォーハンマー40kのトーナメント、"Ordo Exterminatus"に参加しました。
これまで何度か対戦しているユラさんが代表取締役を務めるCreative Intelligence Arts社(CIA)が主催し、Arrows、Giant Hobby、Mr.Fieldとゲームズワークショップジャパンの協賛で開催される本格的トーナメントです。26人もの参加者が2日間にわたってゲームトーナメントを繰り広げ、ペイントコンペティションで腕を競いあう大イベント。
最近いろいろ忙しかったのですが、何とか都合をつけて参加しました!

ペイントコンペティションにも何か出展しようと思ったのですが新しいミニチュアをペイントする時間が取れず。そういえば、かなり前に作ったホビットのミニチュアを誰にも見せてないなあと思い出してこれを出すことにしました。

130420_01_3person.jpg  150505_01_fronts.jpg

そしていよいよ当日!
早起きして秋葉原の会場につくと13卓ものバトルテーブル。すごい!
参加者にはこんなきれいなブックレットが渡されます。

170505_00_book1.jpg  170505_00_book2.jpg

ペイントコンペティションの作品も載っており、いい記念になります!

大会の説明の後、早速ゲームトーナメント開始です。
参加者は1日目に3ゲーム、2日目に2ゲームで計5ゲームを戦います。
これはハードだ!しかしここまでガッツリ遊べるのは絶対楽しい!

私の編成はダークエルダー。
今回は同じユニットを3つ以上入れてはいけないというレギュレーションがあります。
ただし、専用輸送ビークルはそれに問われないということで、いつものヴェノムスパムで行ってみました。

ヴェノム12機w(専用輸送ビークル9機、ファスト枠3機)
アーコンの近衛団(ラーミアン(愛人)、ススリス(ヘビ))
あといろいろ(笑)

170505_00_myarmy.jpg

1戦目、ナカジマさんのスペースマリン!

170505_01_nakajimas.jpg

おお初めて見たぞグィリマン、ヘッドがコンバージョンされててかっこいい!

1戦目のミッションは「焦土の中から」(3枚カードを引くスタンダードなミッション)、初期配置はドーンオブウォー(横長配置)。

スペースマリンの初期配置は、なんとグィリマンとスカウトバイク3人のみ。残りは5機のドロップポッド(スカイハンマーフォーメーション含めて)でうち4機が1ターン目に到着します。

先攻、夜戦で開始!ダークエルダーにとってはベスト条件!
ここで「完全掌握」カードを引き、ファストスキマーのフラットアウトも活用していきなり6つの目標を全部確保。これで5点ゲット!(今回のトーナメントではD3勝利ポイントは2ポイントとするルールです)
170505_02_1turn.jpg
フィールド全面に展開するヴェノム12機。
スカウトバイクユニットはヴェノムからのポイズン大量斉射であえなく撃沈。
先制打撃2点(ラック×2のフォーメーションルールでこれもD3ポイント)、キル系カードで合計8点もゲット。

スペースマリンの反撃!スカイハンマー・フォーメーション4ユニット+ドロップポッドが着地、センチュリオンデヴァステイター+ティグリウス、タクティカルスカッドもそれぞれドロップポッドで到着!

170505_03_centu.jpg

アサルトスカッドは縦深がずれて突撃はむつかしい位置になったがフレイマーをうまく使ってヴェノムの搭乗員を焼き殺す。デヴァステイター×2、センチュリオンからの射撃でヴェノムが1機落とされるも、思ったより被害は軽微で次ターンへ突入。

温存されたヴェノムでポイズンが斉射されセンチュリオンを筆頭に次々と射殺され、アーコンの近衛団とラックは白兵戦でマリーンを攻撃。
170505_00_court.jpg

グィリマンにはあまり近づきたくないので遠巻きにしていたら、ティグリウスがジオ系サイキックを発動し、なんとテレインに乗って飛んできた!
170505_04_geo.jpg
グィリマンの突撃も含めて数機のスキマーが破壊されるも、目標確保を着実に重ねて・・・12-3で勝利!

ナカジマさん、対戦ありがとうございました!

2戦目は通信途絶(目標確保数だけカードが引けるやつ)、ヴァンガード配置(斜め)。
お相手はYoannさん、ケイオスディーモン!ベラコール、カイロスのオールスターコンビにスクリーマー3ユニット、ナーグリング3ユニット、レネゲイドナイト!というシンプルな編成。

170505_00_yoannsan.jpg

ダークエルダー後攻でスタート。

Yoannさんはナーグリングを浸透戦術で目標マーカー付近に配置し確保力とし、サイキックでは召喚せずベラコールとカイロスでプレッシャーをかけ、スクリーマーの機動力と射撃フェイズでのケイオスナイトで猛攻を加えるという攻撃スタイル。

ナイトの射撃で先制点を献上。
170505_07_knight.jpg
かっこいい!

このナイトに対してダークエルダーは、2ターン目に前面からランス(ラヴェイジャー)、側面からはヴェノムの機動力を生かして回り込んだブラスタボーンの4連射、背面に縦深成功したスカージのヘイワイア4連射で撃滅に成功!
(爆破に巻き込まれてウォリアー5人が蒸発したのはナイショ)

スクリーマの機動力とベクターストライクっぽい攻撃がやっかいだ!

170505_08_screamer.jpg

なので2ユニットはポイズンで撃ちとり、残りは白兵戦でうまいこと拘束

170505_09_screamer2.jpg

べラコールもラック(痛みを知らぬもの、恐れるものなし)の白兵戦で拘束。

170505_10_bela.jpg

というかんじでケイオス側攻撃主力を無力化するも目標マーカーが確保できず(ナーグリングが3つ確保しておりダークエルダー軍はがんばって1つか2つ)、点数が稼げない!

最後に敵戦突破カードで2点を稼ぐも追いつけず、6-5でおしくも敗北!

いやーしかしこれはいい勝負だった!Yoannさん、いいゲームをありがとう!面白かったです!!

3戦目、対戦相手のMIURAさんはウルフアーミー。この日は3戦とも初めての方との対戦でとてもうれしい!
ツイッターでお見掛けしていた超カッチョイイバイク!170505_11_bike.jpg

ライノマリン、サンダーウルフを主打撃力としてターミネイター、ドレッドノート(ビヨルン)の強襲、ログファングが後方から支援する美しい編成。

170505_00_miurasan.jpg
次の日に発表された「ベストバランスアーミー賞」を受賞されていました!

ミッションは異種族撃滅命令(キルポイント戦)、配置はハンマーアンドアンヴィル(縦長)。
後攻で開戦!

ターミネイターとドレッドノートが縦深。
170505_12_dread.jpg
奥からガンガン撃ってくるロングファングにヴェノムが撃墜され先制打撃+キルポイントで2点献上。

ダークエルダーの反撃。残った11機のヴェノムから132発のポイズン射撃!これにはたまらずバイクスカッドが全滅。ターミネイターもセーブが振るわず撃滅。2ポイントで同点。

2ターン目。ドレッドノートがレイダーに突撃して撃破。ヴェノムも着実に撃墜され2ポイント献上。
攻めてくるウルフ軍

170505_14_cavar.jpg

これに対しウルフから逃げるように距離を置くダークエルダーのヴィークル群。後がない(笑)
170505_15_back.jpg
しかし背水の陣からじゃんじゃんバリバリ撃ってウルフを確実に減らしてゆく。

一方前衛に切り込んだウルフのドレッドノートは大活躍。ビークルを次々に白兵戦で破壊していく。

170505_13_raiderD.jpg

完全に混戦に陥った戦局。ラックやスカージも加わり3ターンまでシーソーゲーム。
しかしその後はユニットの手数に勝るダークエルダーが優勢になりはじめ、後衛のロングファングやトループを全滅に。
最終ターンでラヴェイジャーがドレッドノートを倒して、ドロップポッドを残し他のウルフ兵は全滅。
11-14で勝利!

縦長配置で主力の突撃まで2ターンを要するウルフ軍は今回不利でしたね。
しかしいいゲームで大変楽しめました。MIURAさんありがとうございました!

ここで1日目終了。2日目も早起きしてして会場に向かいます。

4戦目は・・・・笛丸さん、火星連合軍との対戦!

笛丸さんのカルトメカニクス・スキタリ連合編成は、自陣にボイドシールドとへモトロープリアクターを置き、カタフロン(計4ユニット)、カステラン(1ユニット)、デューンクロウラー(2機)を中心にした編成。
170505_00_huemarusan.jpg
強力な布陣に、かなり苦しい戦いになることを覚悟しました。

ミッションは積荷奪還(相手の目標確保カードでポイントとれるやつ)、ヴァンガードストライク(斜め切り)。
170505_16_huedeploy.jpg
先攻で開始!

170505_17_nishdeploy.jpg

まずは何撃ってもボイドシールドにさえぎられるから、とりあえず撃ってみよう。ブラスター4発、3+で、コロコロ・・・シールドに3発命中。装甲貫通判定は4が跳弾で、コロコロ・・・えーと4,5,5!?
初撃でボイドシールド消失!ええー?

そうなると火星軍は丸裸の状態で12機のヴェノムからフル射撃を受けることになり、しかも笛丸さんのセービングダイスの出目が1と2ばっかり!
レンジャー、カタフロンデストロイヤー、ドミナス(ウォーロード)を3ユニット失い、カステランロボットも1体撃破されてしまいます!開戦から20分でまさかの戦力半壊?!

デューンクロウラーが前進、破壊されたヴェノムから降車したラックに突撃。

170505_18_1turn.jpg

しかしその後も両軍の出目の格差は拡大し、順調に2ターン目で予備戦力が到着したダークエルダーに対し火星軍のブリーチャー2ユニット+ベリサリウス・カウルは延々と到着せず(到着判定振り直しありでも2ターン失敗・・・)。
ヴェノムからのポイズンは期待値4ダメージに対して7発8発を連発、笛丸さんのセービングは1と2を連発・・・。
3ターン目には「完全掌握」で5ポイント獲得。もちろん他の目標も次々に獲得・・・。

ここまでダイス目が偏ってしまうと、完全にゲーム性が失われた戦いになってしまいました。

最終的には白兵戦にロックされたデューンクロウラー1兵残して火星軍は全滅し(ヘモトロープリアクター含めて)、獲得ポイントも24-3という通常あり得ない結果になってしまいました。

ダイス目の偏りでこんな惨事になるとはホント想定外でした。笛丸さん、ぜひまた今度普通のダイス目でしきりなおして勝負しましょう!

4戦終わって3勝1敗。ひょっとしたら優勝のチャンスが残されている位置につけています。
最終戦は・・・・うおさん!!優勝の千年ロスターからさらに調整されたウルフ+スカイハンマー連合の超強力なアーミーです。

ここまで来たら良きイクサになるようがんばるぞ!

ミッションはデッドロック(カードが減ってくやつ)、横切り配置。
ダークエルダーは全面展開
170505_20_nisdep.jpg
ウルフはポイズン射撃を警戒してコーナーに集中配置。

170505_19_uodep.jpg

先攻で開戦!
とにかく取れる目標はとっておかねば!マーカー確保をしつつ射撃ポイントを討ち取るべくフォージの新兵器・アーティラリーに集中砲火!
しかし最後の1兵残してとり切れず!残念!

ダークエルダー軍はフィールド全域を支配
170505_21_1turn.jpg
・・ここまではね。

ウルフ・マリーン軍の反撃開始。スカイハンマー到着!
170505_22_wolf.jpg
デヴァステイターが着実に2機ヴェノムを撃墜し、白兵戦でもアサルトスカッドとキャバルリーがガンガンヴェノムを撃墜していきます。

1ターンでなんと7機も撃墜された!うわー!!

ここからは画像ダイジェストでお送りします。BGMはいつもの中島みゆき「世情」で。

170505_23_wolf.jpg


170505_24_wolf.jpg


170505_25_wolf.jpg


170505_26_wolf.jpg


170505_27_wolf.jpg

キャバルリーの複合突撃や合流を解くタイミングはさすがでした。

・・・しかし、ダークエルダーの戦力が崩壊を始める直前の2ターン目、目標確保とキル系のカードをうまく達成でき、6ポイントの大量得点をゲットしていました。

3ターン表が終わってダークエルダー軍12点、ウルフ軍10点。
時間的に次のウルフ側攻撃で最終ターンになります。

ウルフ側はいいカードが出ずにこのターン1点だけ追加。敵線突破もしているので合計12点。
お、ダークエルダーも敵線突破しているユニットがあるぞ。ウォリアーを乗せたヴェノム!
ウルフ軍はアサルトスカッド4体でこれを何とかしないと負けてしまいます。

射撃でヴェノム破壊に成功!
中から降車したウォリアーは5人。これに突撃して白兵戦に!


なんとウォリアーがマリンを一人倒した!
こちらへは5ダメージ!なんの!アーマーセーブ5+、なんの、痛みを知らぬもの!
3人の被害が出ました。

2負けなので6の士気テストをパスすれば敵戦突破を確保でき、ダークエルダーの勝利になります!
勝負!コロコロコロ・・・
170505_28_wolf.jpg
だあー!失敗!!(笑)

ということで同点、引き分けに終わりました。
終わってみれば、ウルフ側の被害はドロップポッド1機のみ、ダークエルダー側は25ユニットのうちの20ユニットが壊滅しているという、まさにじり貧の状態でした。もう1ターンあれば全滅してましたね・・。

という結果で、全5戦を終わって3勝1敗1引き分け。26人中5位でした!上出来!!

あと、ペイントコンテストのホビット部門で金メダルをいただきました!
170505_29_medal.jpg
やった!!
(ホビット部門に参加したのは私だけで一人ペイントコンテスト状態だったことはナイショ♪)

ゲームが終わった後も、そのままビールや食事をとりながらの打ち上げ会&ビンゴ大会で盛り上がりました!

イヤー楽しいイベントでした!!

今回初めて話をしたり、ゲームできた方々との出会いが一番の収穫でした。
イベントの運営に尽力されたCIAの方々をはじめとするスタッフの皆様に感謝いたします。
本当にありがとうございました!
そしてぜひまたこのような大会を開催してください!楽しみにしています!

第14回静岡ハンマー!タウ軍との邂逅

あー忙しかった!

ブログの更新、実に3か月ぶりです。
2月、3月と仕事がめちゃめちゃ忙しくて、2月に至っては1か月28日しかないのに14日間が出張だった(海外2回含む)というクレイジーなスケジュール。全然ゲームで遊べていないしペイントにも全く手が付けられませんでした・・。

やっとの思いで先週の日曜日に日程を確保して3か月ぶりの静岡ハンマー!
お馴染みGalloさんと前回仕事の都合で参加できなかった卍丸さんが参加。3人で変則タッグを行いました。

ニッシュ3000p 対 卍丸1500p+Gallo1500p連合。
私はダークエルダー。

170409_04_DE.jpg

いつものポイズン射撃編成に、久しぶりのウィッチ、ビースト、インキュバスをいれて白兵戦力を加えたアーミー。

これに対し卍丸さんのアストラミリタルムとGalloさんのニューアーミー、タウ!の連合軍の対戦です。

Galloさん、タウを3か月で1500pよく集めましたよね~!
お得なセット品をうまく使ってそろえたとのこと。
170409_01_tau.jpg
シャドウサンがウォーロードとして3兵のクライシスチームに合流し、パスファインダー、ファイアウォリアー計4ユニットをコアとしてデビルフィッシュ、ハンマーヘッド、ブロードサイド×2、リップタイドが打撃力として控えており、さらにフォーメーションでゴーストキルとステルス2ユニットでカバー無視ルールを得る、攻守ともに強力なジェットパック戦力が入れられています。
そしてこれは初めて見るぞ。移動する城壁、タイドウォール!

連合の卍丸さんアストラミリタルム、今回もこだわりの歩兵連隊。
170409_02_AM1.jpg
フライヤーデビューということでヴァルキリーも登用しています!
170409_03_AM2.jpg
かっこいい!

AM・タウ連合の初期布陣はタウの移動防壁を中心に据えて、AMはフライヤー含め予備戦力に厚く配分。

ミッションは通信途絶(目標マーカー確保の数だけカードが引けるやつ)、横配置で開戦!
170409_05_DE.jpg
よっしゃ!先攻で攻撃開始!

ズガーン!
170409_06_DE.jpg
あれ!?
・・・先制権奪取をとられたのだー!(笑)

長距離射撃を受けてダークエルダーのビークル群にいくらかの損害を食らうも、まだまだ十分な戦力は残りました。

反撃~!
170409_07_DEattack.jpg
優先目標はタウのフォーメーション。ゴーストキールとステルスバトルチーム2ユニットで全射撃がカバー無視になる脅威。
100発近くのポイズン射撃を浴びせるも、2+カバーセーブでなんと、ほとんどかわされてしまった!
射撃フェイズはステルスバトルスーツを1体倒す程度の戦果・・うーむまずい。

なんの、白兵戦でビーストが俊足をいかしての突撃!

そしたらタウの警戒射撃って、突撃されたユニットだけじゃなくて近くのユニットもバリバリ撃ってくるじゃないですか。
あーあったなそういうの。「隣のおせっかいさんシステム」!
ユニットが半壊して突撃失敗。ううむ。

2ターン目!肉薄した前線で本格的な戦闘が開始されます!

アストラミリタルム軍の予備選力が次々と・・・全ユニット到着!
奇襲攻撃のヴァルキリー、ラットリング、センチネルスカッドロンが左右から侵入、リーヴァーが3機撃墜され退却。
ハンマーヘッドがラヴェイジャーを爆破、カバーセーブ無視のタウ射撃でヴェノムも次々に撃破されます。
170409_08_ravdown.jpg
ビーストユニットも射撃で全滅。
残ったヴェノムも半数がジンク(回避)を余儀なくされており、一刻も早く白兵戦に入らなければ劣勢を覆せない状況に陥ってしまう!

ダークエルダーの攻撃!
が、ここでアストラ軍のオフィサー・オブ・フリートが空軍に命令を出してダークエルダー援軍の迎撃を命じると(DE側の到着判定に-1のペナルティ)、なんと5ユニットの予備戦力のうち4ユニットが到着できず!3機のフライヤーが全く到着せず。うわーいたいなこれはー

それでもたった1ユニットで戦場に降り立ったスカージ
170409_09_scourge.jpg
脅威のハンマーヘッドを撃破!でかした!
(このユニットが成果を出したのははじめての気がする・・)

メデュサエがタイドウォールの前に躍り出て貫通3のテンプレート攻撃を仕掛けます。バタバタ倒れるファイアウォリアー。
「カバー無視ってひどいなあ。」
Galloさん、今タウを使っているあなたがそれを言ってはいけない(笑)。

そのカバー無視攻撃してくる脅威、ゴーストキールもポイズンで撃ちとりました。

しかしこのターンもポイントを入れられず、2ターン終わって4-0で大劣勢。ま、まずい。

3ターン目。

退却するも再編成したリーヴァーに対し、センチネルがさらに追撃。
170409_10_sentinel.jpg
撃たれても、白兵戦にロックされても生き残ってさえいれば一撃離脱で戦線復帰できるのだけれど・・・・全滅(やっぱり)。

ヴァルキリーが搭乗していたベテラン兵を降下させ目標確保。
さらにラヴェイジャーを撃墜。
170409_11_vel.jpg
おお、かっこいいぞ

ダークエルダーを着実に減らすも、ポイント加算はなし。

3ターン裏のダークエルダー側攻撃。さすがに全ユニット到着させましたよ!
スカージ、レイザーウイング戦闘機×2、ヴォイドレイブン爆撃機が到着。

爆撃ー!
170409_12_bomb.jpg
(ブラスト大は外れて1機に1ダメージのみ)

なんの、2ユニット目の到着、スカージ
170409_13_heywire.jpg
ヘイワイヤキャノンでレマンラスを沈黙させるよ!(ほんと今日はスカージがサエてる)
ブラスタトゥルーボーンがキメラを破壊、タウのステルス兵もポイズンで撃滅!

そしていよいよ白兵戦のターン!
170409_14_assault.jpg
7人のウィッチが突撃をかますよ!
(タウ警戒射撃の結果、突撃できたのは結局たったの2人であった・・・)

このターンはやっとポイントを獲得できました。
3ユニット撃滅でカード目標のD3ポイント、ダイス判定で2ポイントゲット!
他にも目標マーカー3つ確保でこれもD3ポイント。ダイス判定で2ポイントゲット!

4-0から4-4の同点まで持ってこれました!
よっしゃー!勝ち目はまだまだあるぞ!

さあ(時間的に)いよいよラストターン!

ふふふ・・・いよいよ私の出番が来たようだな
170409_15__archon.jpg
今回のアーコンはシャドウフィールドとアゴナイザーを装備し、インキュバス部隊と合流した完全白兵戦仕様です。

あ、う、撃つなこら
シャドウフィールド!
撃つなって。
シャドウフィールド!
シャドウフィールド!

170409_15_archon.jpg
ウワーッ!!(笑)

今回は変則タッグという都合上、アーコンのウォーロードキルポイントは2点です。
それに加えてカードの点数もD3加わり、アーコンだけで5点ものポイントを献上してしまいました!!

結果、このバトルはアストラミリタルム・タウ連合が13-7の大差で勝利!

最後は離されたけどいい勝負で楽しかった!
いやータウの射撃力はやっぱり強力だなー。
パスファインダーのマーカーライトとゴーストキール、ステルスのカバー無視攻撃が脅威でしたね。
絶対リベンジするぞ!

次回は7/2(日)、長泉町文化センターで開催予定です。

新春!静岡ハンマー2017開幕戦!

初バトルは静岡ハンマーで幕開けです!めでたい!
今回のメンバーは3名、私とGalloさん、そしてのりたまさんです。

これに先立ち、とあるベテラン趣味人の方からArrowsさんを通じて大量のテレインを提供いただきました。本当にありがたくお預かりさせていただきます!早速今回から活用させていただいておりますよ。

私はケイオスディーモンとニューアーミーのケイオススペースマリン!混成で参戦。
対するはGalloさんの火星アーミー(スキタリ&メカニクス)&のりたまさんのネクロン連合軍。
1500p(火星)+1500p(ネクロン)対3000p(ケイオス)の大規模バトルを楽しみます。

先攻決めダイスで勝ち、先置きしたケイオス軍勢の布陣。
170115_01_chaosdepoly1.jpg
ウォーロードはマグヌス!ディーモンからカイロス、ベラコールも参戦するオールスター戦だ!
170115_02_chaosdepoly2.jpg
他にはルブリックマリン+ライノ、ティーンチターミネイター、ヘルブルート、ソーサラー×2、ティーンチヘラルド×3、スクリーマーズ、ピンクホラーズ×2。大規模戦ですが高ポイント兵が多いので数が少ないですね。(ティーンチマリーンズは時間がなくてペイントできなかったのが残念)

対するは火星・ネクロン軍の布陣!
170115_03_necron1.jpg

170115_04_imp2.jpg
カノプテック3役とビークル、機体再生で攻守バランスの高いネクロン、インペリアルナイト含め射撃、白兵と多彩な攻撃力を有する火星軍の連合は強力です。

ミッションは変則メイルシュトロム(互いに6枚目標カードの「焦土の中から」類似)で開戦!

帝国・ネクロン軍の先制権奪取ロール。コロコロコロ・・・・6!!
なんと先攻を奪取されてしまったー!!

インペリアルナイトのバトルキャノン炸裂
170115_05_1statt.jpg
サイキックの支援を受けていないケイオスは守りが薄い。スクリーマーが2匹墜落、マグヌスとベラコールも1傷を負うなんとも由々しき事態

さらにカノプテック・スカラベによる突撃
170115_06_rhino.jpg
スパイダーのハイヴルールで増殖し初期配置からさらに前衛側にスカラベベースが発生。突撃レンジで11が出て突撃成功(強行軍でピンゾロからの振り直し!)という素晴らしい攻撃!ライノ大破、先制打撃ポイント献上!

さらに、目標確保ポイントで同じ目標No.のカードが複数出てたり、自軍側目標のカードをうまくひいており大量ポイント、なんと5点も奪われます。
うわーやっぱり先制権奪取は辛いな~^^;

さあ気を取り直してケイオス側の攻撃!

マグヌス、ベラコール、カイロス、スクリーマー+ヘラルドは一団となって敵陣に向かいます。
ポータルグリフからも援軍が出現しますよ。
170115_07_portal.jpg

そしてサイキックフェイズ。今回の編成、デフォルトでなんとワープチャージ38もありますからね!サイキックかけまくりますよ~
ベラコールの闇の覆い、ヘラルドのカーズドアースでカバーセーブとスペシャルセーブを底上げ。
スクリーマー部隊はレリック(グリモア)でさらにスペシャルセーブを2向上させ2++、ティーンチディーモンなので出目1振り直しに。いわゆるスクリーマースター状態ですね。
ティーンチマリンデタッチメントのほうのサイカーは、ブレスサイキックがかかるとスペシャルセーブが1向上しますからマグヌスはカーズドアースと合わせて2++のマグヌススターに。
マリン、ターミネイターは3++になります。

このような鉄壁の防御布陣を固めたうえで、攻撃!
170115_07_psychic1.jpg
マグヌスはサイキックを出目2+で発動できます。サイホンマジックというティーンチのサイキックを発動しておけば、自分も含めて周り18”以内のサイカーがサイキック発動に成功するたびにワープチャージが増えるというボーナスももらえ、とにかくサイキックの嵐となります。マグヌスは限界の6種まで(フォーメーションルールでマスタリーレベル+1種)サイキックを発動できます。

インペリアルナイトは射程外だったので、デストロイヤーサイキックは出しませんでしたが、他にも攻8貫通1のビームやら攻10のブラストやら(D6+4で6がでた♪)バンバン撃って、挙句の果てにはネクロンのジェットバイクをのっとって、カバー無視弾をスキタリに斉射、1ユニット壊滅に追い込んだりと、まあとにかくこのフェイズがなかなか終わりませんでした。

射撃フェイズではマリンとターミネイターがスカラベを撃つくらい。白兵戦フェイズはあまりやることもなく終了。
目標はカードの引きが悪く、なんと1点しか取れませんでした。うーん、5-1か・・。

2ターン目!
ケイオスの鉄壁防御、射撃を受けてもほとんどダメージを受けません。
しかし白兵戦フェイズで、スクリーマー部隊がラストストーカーの突撃を受け、ターミネイターはドラグーンから、マリンはカノプティックレイスからそれぞれ突撃を受けロックされてしまいます。
170115_08_assault1.jpg

170115_09_assault2.jpg

170115_10_assault3.jpg
うーんこれはいい手ですねえ~。
ティーンチのターミネイターはパワーフィストを持てないので装甲11のドラグーンに攻撃が通らないんですよねー・・。恐れるものなしで逃げられないし(笑)。
少数精鋭編成のうち、3つものユニットがいい感じに封殺されてしまいました。
目標もさらに3ポイント追加され、8-1の劣勢に。

裏、ケイオス側ターン。勝負だ!このターンのカードは引きがよくて、D3を狙えるカードが3枚も来ました。
まずキングスレイヤー、ウォーロードを倒すことです。
帝国のウォーロード、ブリーチャーに合流しているドミナスを狙ってサイキックを浴びせます!ブリーチャー3体は倒しましたがドミナスは無傷!
そこへ、マグヌスが変化のサイキックで召喚したバーニングチャリオットで攻9を3発で攻撃ぃ!
170115_11_chariot.jpg
ドミナスを即死させます。

他にもとにかく撃ちまくって、中央の敵軍をかなり削る活躍をしたマグヌス
170115_12_magnus.jpg
コスト分は働いてもらうよ!

目標カードは他にもサイキック3つ以上発動、目標3つ確保でD3ポイントを計3枚、白兵戦で戦意テスト失敗させるので1ポイント、敵司令官撃破でなんとこのターン9ポイントのゲット!
8-10で一気に逆転しました!

3000pの大規模バトル、次の3ターンで時間の都合上最後になりそうです。
帝国・ネクロン軍のカードは目標確保系がいくつか出ました。

前ターンで目標確保のために降りていたベラコールは残存する射撃戦力の一斉放射を浴び
170115_13_bela down
無念じゃあー!
カバー無視のネクロンジェットバイクの射撃が効きましたね。

ビークル破壊でポイントのカードもあり
170115_14_chariot down
スカイファイア仕様のディーンクローラーに討ち取られ!

着実に点を重ねるも、複数ポイントゲットのカギとなったケイオス陣地側の目標は確保できず、それでも3点を加えて再度逆転します。11-10で帝国・ネクロン連合リード。
僅差ですが、ケイオス陣側でティーンチマリンのウォーロードがスカラベと白兵戦に入っており、残り1傷なのでこの裏のターンで倒されるのは確実。そうするとウォーロード撃破と敵戦突破で2点の加算。
なので、実質13-10の3点差と考えたほうがよい状況です。
次のケイオス側最終ターンで4ポイント得ないと勝てないということです!

ここからは息もつまる攻撃をやり切って・・・(なので写真撮れていませんでした^^)

・目標1確保(2体のスパイダーを倒す必要があった)
 170115_15_marker1.jpg
・目標6確保(これは自陣側にある目標なので容易だった)
・インペリウムのユニットを倒す(デューンクロウラーをマグヌスのデストロイヤー攻撃!で破壊)
・敵戦線突破
 170115_16_break.jpg

で、4ポイント何とか確保。逆転に次ぐ逆転の末、なんとか勝利しました!

いやーこれは面白い勝負でした!

サイキック強化策を組みあわせた今回のケイオス編成、特にマグヌスやスクリーマー部隊(スペシャル2++、1振り直し)を倒すのは極めて難しいと思います。
しかし一方で高価なユニットを組みあわせた少数編成は機動力、目標確保力で圧倒的に劣勢でした。
1ターンを終えたところであーこれはポイント取れない編成だ、しまったなーと思ったのですが、2ターン目、3ターン目のカード運に助けられいい勝負にできました。

ホント面白かったです!
あと、編成はやっぱり実際に遊んでみないと気付かないことって多いですね~。
課題もいろいろ見えてきたので、また新しいロスター考えてみよう!

Appendix

プロフィール

ニッシュ

Author:ニッシュ
静岡県三島市近辺で40kを楽しんでいます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR